ダイエットのために運動しよう!体重を落としたいなら有酸素運動を!

ダイエットのために運動する場合は、体脂肪を燃やすために有酸素運動を行うのが有効です。
運動にもいろいろな種類があって、例えば筋トレをしたところで筋肉はつきますが身体の脂肪は落ちません。
ダイエットに適した有酸素運動とはどのようなものなのでしょうか?

view106

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 有酸素運動と無酸素運動とは?

  • 運動には、以下の2種類に分けられます。
    ・長時間に渡る運動の有酸素運動
    ・瞬発的な運動の無酸素運動
    出典 :有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について | ダイエット&健康の最新情報
     

    有酸素運動は長時間、無酸素運動は瞬発的な運動です

  • 有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。
    出典 :有酸素運動ダイエット
  • ダイエット目的の運動をするなら、
    脂肪の燃焼効果が期待できる『有酸素運動』が効率的です。
    出典 :有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について | ダイエット&健康の最新情報
  • 有酸素運動とは?

     

    有酸素運動は、ジョギング、水泳、サイクリングなど、長時間に渡って行わう運動です。

  • ダイエット目的として代表的な有酸素運動の種類は以下のものが挙げられます。

    ・ジョギング
    ・ウォーキング
    ・スロージョギング
    ・水泳/水中ウォーキング
    ・縄跳び
    ・ヨガ
    ・エアロバイク
    ・自転車
    ・踏み台昇降運動

  • 有酸素運動の基礎知識

  • 有酸素運動をするときに大切なことは、それぞれのフォームを正しく行うこと、そして呼吸法です。
    出典 :有酸素運動とダイエット
  • なぜなら、有酸素運動の役割りは、全身の細胞に、新鮮な酸素を供給し、細胞を活性化させることにあるからです。脂肪はエネルギー源なのですから、細胞の活性化=燃焼となります。よって体脂肪が減っていくのです。
    出典 :有酸素運動とダイエット
     

    ダイエットにおける有酸素運動の目的は体脂肪を燃やすことにあるのです。

  • まず、大切なことは「筋力トレーニング」と「有酸素運動」の役割を知ることです。
    有酸素運動の役割は、新鮮な酸素を体中に供給し、各体内機能を高めます。その結果、脂肪を燃焼することができるのです。
    出典 :有酸素運動の効果的な方法 ダイエット有酸素運動など
     

    筋力トレーニングと有酸素運動は別モノだという事を覚えておきましょう

  • 効率的な有酸素運動の方法

  • 脂肪を分解・燃焼するためには充分な量の酸素を必要とします。しかし、息が切れてしまう程のきつい運動ではバテてしまうだけで、脂肪は燃えてくれません。脂肪が燃え始めるのは運動開始後20分くらいから。日頃、運動経験の少ない人は十五分程度から始め、徐々に三十分程度の運動が行えるようにしていくと良いです。
    出典 :有酸素運動ダイエット
     

    三十分以上続けて行えるようになったら強度を少しずつ上げていけるとよいでしょう。有酸素運動は無理なく続けることが大切です。

  • 有酸素運動の効率的な方法について説明していきます。
    主に、
    ・有酸素運動の効率的な時間帯
    ・「筋トレ後の有酸素運動は効率的」の真偽

  • 最も効率的な時間帯は?

     

    有酸素運動が最も効率的な時間帯。

    それは、朝です。

  • 状況によって時間は変わってくるので、この“20分”というのは全くあてになりませんが、
    運動を始めてから脂肪の燃焼に時間がかかるのは事実です。
    出典 :有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について | ダイエット&健康の最新情報
     

    これは、有酸素運動が初めに“脂肪”ではなく、食事で摂った“糖質”を分解してエネルギーとするからです。