冬太りしてしまったら

年末年始は仕事もプライベートも大忙し。忘年会、クリスマス、おせち料理食べて、新年会と飲んだり食べたりする行事が立て続けにあるのもこの季節。年度末までは忙しくて忘れてしまっていても暖かくなると厚着もしなくなるから、春先に慌ててしまうのは毎年の恒例行事になってしまった。

view147

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • とりあえず、なんとかしなくては!

  • 冬太りと一言で片付けることができるほど単純な話ではないかもしれません。若いうちは太るのも速いけど痩せるのも結構速い。代謝が活発だからね。年齢を重ねるとそうはいかなくなるんですよ、これは。

  • クリスマスはケーキを必ず食べる

     

    年に一度のクリスマス。ダイエット中の人も「お休み」の口実ができることが多い。

  • 居酒屋での忘年会、新年会はもはや定番

     

    しかも飲み放題付きが当たり前。宴会コースだと会費以上に飲まなければ損した気分になる。料理の皿はすべて空にしているなど心当たりがあるのでは?

    これ、結構な量ですよね。

  • おせち料理もかかせない

     

    最近のおせち料理は肉あり揚げ物有りの豪華なものが定番。定番の品も甘くてカロリーが高めなので実は注意が必要。

    お正月にダイエットを気にして過ごす人は多いのか少ないのか。

  • 根本的な解決方法は食べる量を減らすこと。でもストレスが溜まる溜まる、、、

  • あれこれ食べ続けると胃が大きくなるから食べる量を減らして胃を小さくすることから始めたいけどなかなかツライものがあります。とくに空腹時のストレスはハンパない。

  • ダイエットはストレスの元凶

     

    体型を気にすることなく、食べたい物を食べることができればこんな幸せなことはありません。

    でも太っていれば健康診断で「痩せなさい」と言われるのがわかっているととりあえず検診の日までにはダイエットしなくちゃって思うよね。

    仕事のストレスを食べることで解消している場合は、もっと深刻なことになりそう。

  • 太らない低カロリーのもので胃袋をごまかす。要は胃が何かで膨らんでいればいいじゃない?

  • 胃袋膨らませて低カロリーの定番は「こんにゃく」

     

    こんにゃくそのものにはカロリーはほとんどないようですが、味がついているとそれなりのカロリーとなる。加工前は「芋」です。

  • これまた定番の「おから」

     

    栄養価が高いのに低カロリー。最近はクッキーとかダイエット食品となって販売されています。

    安く入手するには豆腐屋さんに行って「おからください」でOK!

    自炊する人なら格安なダイエット食品のはず。

  • 肝心の胃袋は小さくなっていないような、、、

  • 低カロリー食品で空腹をごまかすだけではダメかも。働いているとスタミナが必要なんだから必要最低限の栄養はとらないと。

  • 最近流行の一食置き換えダイエット

     

    必要な栄養素はこれ一杯に含まれています、の定番がドリンク。このほかにスープやゼリーなどもあり、低カロリーでも空腹を満たすことができるので一定の需要があります。

  • 食べたことをなかったことにできるサプリメント

     

    カロリーの吸収を抑えるサプリメントも定番中の定番。

  • 年齢とともに落ちてくるのが基礎代謝。胃袋を小さくすると同時に基礎代謝を上げることでダイエットの効果は倍増する。

  • 日常的に運動ができれば、、、

     

    日常生活の工夫で消費カロリーを増やすことが出来ます。通勤時は駅のエスカレーターを使わず階段でとか小さいルールを実践することで体は変わるのです。