不育症の原因について

原因は赤ちゃん・夫婦のどちらかのようです。原因を知るために症状も知っておく事も必要です。

  • S 更新日:2014/02/12

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不育症とは

  • 妊娠はするけど、流産・早産を繰り返し、最悪な場合は死産となる事もあります。
    元気な赤ちゃんを得ることが出来ない状態になる、酷い症状である事に違いありません。

  •  

    本来「おめでた」はその名の通りおめでたい事でありますが。。。

  • 疑うタイミング

  • 1回の自然流産珍しくなく、2回続く事も決して珍しい事ではありません。
    その場合、赤ちゃん側ではなく両親どちらかに流産を繰り返す何らかの原因があるようです。

  • 原因

  • 妊娠初期の流産は、胎児の染色体異常が原因です。
    両親のリスク因子が原因になっている場合は少ないとされています。

  • 検査

  • 血液検査による、夫婦それぞれの染色体検査があります。
    糖尿病・甲状腺機能などのホルモン検査。
    凝固因子検査。
    抗リン脂質抗体測定など。

  • 治療

  • 大きく分けて3通りあります。
    内分泌療法・子宮奇形手術・抗凝固療法という方法です。