大丈夫?将来寝たきりになるNG習慣

将来寝たきりになってしまうNG習慣をまとめました。あなたは大丈夫?

  • ssay 更新日:2014/02/20

view282

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  •  

    いつまでも若々しい体でいたいもの。
    知らず知らずのうちに「寝たきり」を引き起こすNG習慣を知っておきましょう。

  • NG行動その①

  • 列に並んででもエスカレーターを使う

  • 日常生活に欠かせない主要な筋肉は、1年に1%ずつ減っていきます。日頃から、筋力を維持するように心がけていないと、10年後、20年後には、歩くこともままならい状態になってしまいます。とくに階段の登り降りは、心肺機能と足腰という大事な筋肉を鍛えます。それを日頃から怠っている人は、非常に危険だといえるでしょう」
    出典 :今すぐやめて!将来寝たきりになっちゃうNG習慣6つ - Peachy - ライブドアニュース
  • エスカレータばかり使っている人は、たまには階段を使うようにしましょう。

  • NG行動その②

  • 電車に乗ったら、すぐに空いている席を探す

  • 直立姿勢を維持するには、背骨を伸ばす筋肉、骨盤と脊柱の姿勢を保つ筋肉、そしてふくらはぎの筋肉が必要。
    出典 :STOP!将来寝たきりになっちゃうNG習慣6つ - NAVER まとめ
  • 長時間立つことをイヤがっていると、やがて本当に立つことができなくなってしまうかもしれません
    出典 :今すぐやめて!将来寝たきりになっちゃうNG習慣6つ
  • NG習慣その③

  • 最近、ハイヒールを履かなくなった

  • 健康面から考えると、底が平らな靴を履いたほうがいいでしょう。ですから、ハイヒールを履かない理由が、そういった健康を意識したものなら問題ありません。しかし、“足が疲れる”という理由で履かなくなっているのなら、それは危険信号です。
    出典 :今すぐやめて!将来寝たきりになっちゃうNG習慣6つ - ネタりか
  • ハイヒールを履くとかかとが上がり、前に倒れる危険性が高くなるので、直立姿勢を保つための筋肉を普段以上に使うことが必要になります。ハイヒールを履くと疲れるという人は、筋肉が衰え始めたということなのです。

  • NG習慣その④

  • 「よいしょっ」と言って立ち上がる

  • 立つ時に思わず“よいしょっ”と声が出てしまった、という人も多いのでは。それから何もせずに筋力低下を放置し、声を出さなければ立てないことが増えていく……。そんな経験を重ねると、脳に“声を出さなければ立てない”とインプットされ、立つ時に声を出すのが習慣になってしまうのです。
    出典 :今すぐやめて!将来寝たきりになっちゃうNG習慣6つ | ニコニコニュース
  • NG習慣その⑤

  • 落ちているものを、腰を落として拾う

  • それは、すっかり腰の柔軟性がなくなってきたというサインです。腰の関節を使っていないと腰が硬くなってしまいます。腰の関節を使っていないと、体は勝手に“動かさないほうが経済的である”と判断してしまいます。つまり、使わない関節が硬くなるのは、体にとって都合のいい変化。
    出典 :ついついやりがち!危ない、良くないNG習慣!! - NAVER まとめ
  • 脳に“声を出さないと立てない”とインプットされてしまいます。それが習慣になってしまっているのです。

  • NG習慣その⑥

  • いつもイスに座ってパンツを履いている

  • 実は、片足状態で立つことがキツくなっているということはありませんか? お尻の筋肉が弱ってくると、パンツを履く時にバランスを崩してしまいます。体のバランスを取る筋肉が弱っているから、片足状態を避けるようになっているのでしょう
    出典 :今すぐやめて!将来寝たきりになっちゃうNG習慣 | タバネル
  • 一つでも当てはまったという人は今日から意識を変えていきましょう。