足のむくみは要注意!危険な病気が隠れているかも…「まとめ」

1日中立ち仕事などをしていると、足がむくんだ状態になりませんか。この「むくみ」を何とか改善したいと思っている人は多いものの、むくみがなぜ起こって、どんな病気が潜んでいるか、気にする人は少ないそうです。足のむくみについてまとめてみました。

  • lips 更新日:2013/08/31

view1324

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 足がむくむ

  • 足は第2の心臓

  • むくみの原因は、むくみが起こる部位によって2つ考えられます。一つは全身的に腎機能障害や心臓病、糖尿病などの疾患により血管内の血漿成分が浸出して細胞間質にたまるもので、もう一つは下肢の静脈やリンパ管の不全によるものです。前者の場合は、全身的にむくみの症状が発現し、後者の場合は局所、特に下肢(足)にむくみの症状が発現します。
    出典 :放置すると危険!覚えておきたい足のむくみの原因 (@DIME) - Yahoo!ニュース
     

    つまり、足がむくむということは、下肢の静脈やリンパ管の不全が考えられるということです。

  • なぜ足がむくむのか

  • 1:血行が悪い

  • 血液の流れがうまくいっていない?

  • 足は第2の心臓とも言われており、血液の循環に欠かせません。
    むくむということは、この足から心臓へ血液を送る機能が鈍っているということです。

  • 2:栄養が偏っている

  • バランスのとれた栄養を…

  • たとえば塩分の取りすぎなど、偏った栄養の食事を繰り返していると、
    むくみの原因になります。

  • 3:骨の歪みが原因

  • 骨の歪みを治して解決することも・・・

  • 関節にあるリンパ節が骨の歪みによって機能を妨げているような場合
    足のむくみがあります。

  • 4:月経の1週間前からむくむ

  • むくみのチェックを

  • 女性ホルモンの中の黄体ホルモンが水分を溜め込む性質をもっているため、
    月経前頃からむくみやすくなります。

  • 5:妊婦によるむくみ

  • もともと妊婦はむくみやすい

  • 妊婦さんはもともとむくみやすくなっています。
    さらに大きなおなかで関節のリンパを圧迫しているのでよけいむくみを感じます。