カンタンにできて効果のある、ヨガのポーズとは?

やせたくても、きつかったら長続きしないですよね?本当に効果のあるポーズを紹介させていただきます。

view543

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • そもそも、ヨガってどういうものなのか、ご存じでしょうか?

  • そもそもヨガとは、古代インド語に由来する言葉。その意味は、『乱れた心を一点に結びつける』。精神を集中させることで究極の心のやすらぎを創り出す、という意味を持つ言葉なのです。ヨガの歴史は、およそ3千年前のインダス文明に始まります。当時の遺跡から、瞑想の坐像とおぼしき刻印が確認されているのです。
    出典 :SmaSTATION-4
     

    これだけ読むと、なんか、エラい仰々しいもののように思えますね(苦笑)。

  • ヨガには、体を動かす事と同時に、瞑想や心理状態のコントロールを図る「ラジャヨガ」、奉仕精神を養う事を目的とした「カルマヨガ」など、その種類は多く存在しますが、その中でも、現在最も主流となっているヨガは、体のバランスを整える為の「ハタヨガ」と呼ばれるヨガです。

    ハタヨガとは、「太陽」を表す「ハ(HA)」と、「月」を意味する「タ(TA)」がひとつになった言葉で「陰陽」を表現しています。
    つまり、「属性の違う対立しているものが、違いを認め合い自然の摂理に逆らう事なく調和していく」という考え方がヨガの真意とされているからです。

    現在ヨガは、柔軟体操、健康法、ダイエット、様々な問題を抱える現代社会にあわせたストレス解消法など様々な目的で行われていますが、それらは本来のヨガの目的の一部に過ぎません。

    ヨガは、心身のバランスを整える手段として「ポーズ」、「呼吸法」、「瞑想」などの要素を調和させる事が、本来の目的と意味です。またそれが、何千年もの長い間、人々に親しまれてきた理由でもあるのです。
    出典 :ヨガとは
     

    導入部分は、もういいですか(苦笑)?

  • さて、ヨガの基本は、呼吸法にあること、ご存知ですか?

  • ヨガは、呼吸から始まります。

  • 心と体を美しくするヨガの呼吸法

    ヨガで最も大切な呼吸法。それは、生きるために最も重要な動きに他なりません。私たちは生まれてから死ぬまで、誰に教わることなく、一時も休まず、呼吸を繰り返しています。呼吸は私たちにとって当たり前のこと過ぎて、日常生活では呼吸の大切さを意識して考えるこはほとんどありません。

    しかし、この呼吸の「大いなる恵」に意識を向けるのがヨガの呼吸法です。生きるために当たり前におこなっている「吸う」 「吐く」というこの2つの行為は、肺の働きを改善し免疫力を高め疲れにくい体質をつくったり、深く呼吸することで血流が促され、多くの女性が悩まされている冷え性や生理不順が改善されるといわれています。

    生まれたときから一度も欠かしたことがない当たり前の呼吸を、ヨガでは意識しながら行います。ゆっくりと深い呼吸を繰り返すことであなた本来の落ち着きを取り戻し、心が静まってゆきます。
    出典 :ヨガの基本姿勢と呼吸法 [ヨガ] All About
     

    ヨガって、呼吸法が大切なんですね。

  • 呼吸するときの、基本的な姿勢です。

  • ヨガ呼吸の基本姿勢

    呼吸を行うときは、体の力を抜いてリラックスした姿勢で行います

    1.まず肩の力を抜き背筋を伸ばして安座します。肩、ヒザ、骨盤を床に対して垂直に保ち、気持ちをリラックスする。


    2.背筋を伸ばし、両手をひざの上に置く。
    ※親指と人差し指で軽く円をつくり残りの3本の指は伸ばしてもOK。
    出典 :ヨガの基本姿勢と呼吸法 [ヨガ] All About
     

    姿勢をとっただけで、リラックスできますね。

  • ヨガ教室に行くための、準備方法をお教えしましょう。

  • 実際にヨガを始めるときには何を準備すればいいのでしょうか?

    ヨガに通う前に特別な道具の準備や専用のウェアというものはありません。
    服装は、下着も含めて身体を締め付けないものを着用し、大きめのバスタオルとハンドタオルくらいあれば準備は完了です。
    ヨガのレッスンは大抵裸足で行っていますから、特別にシューズ等用意する必要もありません。
    出典 :ヨガの準備:power of YOGA
     

    それほど難しいものじゃないですね。

  • 基本的なルールです。

  • では、ヨガのレッスンを受ける時の基本的なルールです。
    ルールと言っても簡単なことばかりですから、身構えなくて結構です。
     ■ レッスン前の食事は控える。
     :満腹の状態でヨガを行うと、気分が悪くなることがあります。

     ■ 私語は控える、飲食は禁止、携帯はOFF
     :ヨガは集中力を必要としますので、静かなところで行います。

     ■ 入浴の直後は避ける
     :気分が悪くなる場合もあります。

     ■ ポーズに入る前には準備運動を
     :怪我や故障の原因になります。必ず準備運動を。

     ■ ヨガの途中で体調が悪くなったら、すぐに中止する
     :身体の健康のためにヨガを行いますので、ヨガで身体をこわさないで下さい。
    出典 :ヨガの準備:power of YOGA
     

    準備はきちんとしておきましょう。

  • さて、実際のポーズの紹介に入りましょう。

  • お腹、胸、肩、背中を引き締めてスリムなるためのヨガの動作4つが紹介されていました。道具もいらず場所も選びません。
    出典 :ダイエット効果のあるヨガポーズ4つ | tommyjp.com
     

    シンプルイズベストです。

  • ロッキングポートのポーズです。

  • 1.ロッキングボート


    座ってヒザを曲げた状態にします。ヒザの裏の先のあたりをつかみながら上体を後ろにそらします。すねが床と平行になるまで足を持ち上げます。手のひらを下に向けて、腕をまっすぐ前方に肩の高さに伸ばします(この状態をボートポーズとします)。ヒザを左右の側に交互に10回づつ傾けます。

    2.ベントレッグボート


    1.ロッキングボートの4で紹介したボートポーズの状態からはじめます。触れ合わないように、胴体を下方に、足を床に向けて、体全体で幅の広いV字になるようにします。1→2を10回繰り返します。

    3.1分間プランクポーズ

    いわゆる腕立て伏せのポジションになります。手は肩幅に、足はお尻の幅に開き、かかと・足首・お尻・背骨・肩・首・頭が直線になるようにします。その状態を1分間維持します。

    4.アップワードドッグストレッチ


    うつぶせになります。ヒジを曲げ肋骨あたりの床に手のひらをおきます。腕をまっすぐのばして足の上部と胴体を床から離します。胸を上方に持ち上げアーチ状にしてその体勢をキープします。
    男性などこれではもの足りない方は、回数や時間などを増やしてみるといいですね。こういう部屋ですぐにできる運動を覚えておくと気分転換や健康の維持に役立ちそうです。

    出典 :ダイエット効果のあるヨガポーズ4つ | tommyjp.com
     

    けっこう簡単そうですね。

  • 個人的には、アップワードドッグストレッチが好きです。

  • 英雄のポーズというものもあります。

  • 太ももの筋肉を引き締める効果があります。

    下半身ダイエットにとても効果的です。
    もちろん、肩から腕にかけてもたくさんの筋肉を使いますので、たくさんのヨガの効果が期待できます。
    自宅でもできるヨガのポーズなので、是非やってみましょう。


    英雄のポーズのやり方

    1.ゆっくり呼吸をしながら、両足に均等に力を入れてまっすぐ立ちます。

    2.左脚を後ろに出す。脚幅はだいたい肩幅の2倍ほど。少し腰を落とし、骨盤を平行にする。この時、右足先端は右、左脚先端は正面を向かうようにする。

    3.目線はまっすぐのまま(右足の先端方向)、両腕を左右に開き、天井に向けてゆっくり上げる

    4.両腕を降ろし、胸の前に合掌した後、骨盤を開くことを意識して、両腕を左右に開く。

    5.手のひらを天井に向ける、ゆっくり身体を後ろ側に倒す

    6.状態を起こす。もう一度両手を開く。

    7.身体前に倒す。右足の太ももに右手を置き、左腕を天井に向かって伸ばす。目線は左手の先を見る

    8.状態を起こす

    これを繰り返します。
    左右逆にしてもやってください。
    出典 :英雄のポーズ:太ももを引き締める効果があるヨガのポーズ
     

    これも、かなり、そけい部に効きますね。

  • ヨガをして、内側からキレイになりましょう!