突然、ぶつぶつ…ヘルペスを早く治すコツ、再発させないコツ

ヘルペスを早く治すコツはあるの?口の周りや、体の片側で発生する「ぶつぶつ」
ピリピリした痛みで悩ませます。
治ったと思ったら、また再発して・・・イライラ。
こんな「ヘルペス」を早く治したいと思っている方、多いと思います。
ちょっと、調べてみました。

view38860

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ヘルペスを早く治すコツがあったら教えて

  • 肝心なときにどうして?

     

    もうすぐ、楽しみにしていたデートなのに、どうして肝心な時にヘルペスなんか出来てしまうの?

    こんなところにできたら、せっかくメイクしておしゃれしても、台無し……。

    ヘルペスを早く治すにはいったいどうしたらいいの?

  • ヘルペスは一度出来ると、繰り返しかかりやすくなります。
    唇の端などによく出来たり、背中などにできることもあります。

    またヘルペスは、痛みがあるので、一刻も早く治したいものです。

  • ヘルペスってどんな病気?

     


    たまにその名を聞く「ヘルペス」
    実際はどんな病気なのでしょうか?
    まずは、その点を調べてみました。

  • 「ヘルペス」は大きく2つに分けられる。

  • 単純ヘルペス

     

    別名「熱のはな」とも言い、
    口の周りなどに突然できて痒くなったり、チクチク、ヒリヒリする。
    そして水泡ができてしばらくすると、かさぶたになって治ります。

  • 口唇ヘルペス

    「単純ヘルペス1型ウイルスで、接触や飛沫による感染が一般的です。初期症状としては、唇や口の周りの皮膚にピリピリ・ムズムズした不快感や痛がゆさを覚えます。その後、数時間から数日で患部に皮膚の赤みや水ぶくれができます。やがて水ぶくれは破れてかさぶたとなり、2週間程度で治ります。 初感染時には、大きめ(直径5ミリ程度)の水ぶくれが多発し、熱が出たり、あごの下のリンパ節が腫れたりすることもあります。それに比べて再発の場合は、皮膚の赤みや水ぶくれの現れる範囲が狭く、症状も軽くてすみます。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    口の周りにできるのはやっかいです。でも、とりあえず、2週間ぐらいで治るようですが・・・。

  • 「単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、しかも一度感染すると、症状は治まってもウイルスは体内の神経節に潜り込み、一生そこに棲みついてしまいます。そのため、しばしば再発を繰り返します。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    治ったように見えても、根っこは残ったまま。ってことですね。

  • 「性器ヘルペスは、性交渉による感染がほとんどです。感染してから2日~12日の潜伏期間をおいて発症し、性器やおしりの周辺の皮膚に赤いブツブツや水ぶくれ、ただれができます。初感染の場合は、強い痛みや発熱を伴う場合があり、排尿や歩行が困難になることもあります。治療をきちんとすれば1週間程度で治ります。性器ヘルペスは主として単純ヘルペス2型ウイルスへの感染によって発症します。2型ウイルスは頻繁に再発を繰り返す傾向があります。ただ再発時には、小さな水ぶくれやただれができる程度の軽い症状ですむことが多く、それに気付かずに感染を拡げてしまうことがあるため注意が必要です。また、女性の感染率が男性に比べて高く、20代の女性に最も多いとされています。最近では性体験の低年齢化により、若年層の患者が増えています。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    これも、頻繁に再発するそうです。再発時の比較的軽い症状や、性交渉のみで感染するなど、なかなか気付きにくい感じですね。

  • アトピーの方は要注意!

  • 「アトピー性皮膚炎の人は皮膚が弱いため、単純ヘルペスウイルスに比較的簡単に感染してしまいます。感染すると顔や身体などの広範囲に水ぶくれが現れ、ただれたような状態になります。特に初感染の場合は、ウイルスに対する免疫がないため重症化し、命に関わることさえあります。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    命に関わる・・・怖いですね。

  • 「アトピー性皮膚炎の患者が単純ヘルペスウイルスに感染することで起こる合併症の代表的なものに「カポジ水痘様発疹症」があります。症状としては、広範囲にわたって顔や首などに小さな水疱ができ、リンパ節が腫れたり高熱が出たりすることもあります。アトピー自体の悪化との見分けがつきにくいことがあるので注意が必要です。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    アトピーだと思って薬を塗ってたら、ヘルペスだった!なんてこともあるので注意が必要だそうです。

  • 早く治すコツ

  • 「「ヘルペスかな?」と思ったら、病院やクリニックでできるだけ早く受診しましょう。唇などの症状の場合は皮膚科へ、性器や下半身の場合は泌尿器科・産婦人科に行くことをおすすめします。単純ヘルペスは、唇や性器にできた水ぶくれなど皮膚の症状から診断することができます。症状が出ている現れている部分の皮膚や粘膜を綿棒でとって組織検査をすれば単純ヘルペスかどうかが簡単にわかります。 その他、症状が出ていない場合、あるいは、初感染なのか再感染なのかといったことを判定するために血液中のウイルス抗体を測定する検査もあります(これは主に皮膚科・泌尿器科、感染症内科などの専門医で受けることができます)。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    簡単な検査で直ぐに分かるので、怪しいと思ったら直ぐ病院へ。性器ヘルペスの場合、見た目で発症していなくても、過去の性交渉など思い当たる節があれば、血液検査で分かるようなので病院へ。

  • 単純ヘルペスの予防と再発防止

  • ◆ストレスや疲労をためない。

    「まず日ごろの健康管理を心掛け、ストレスや疲労をためないことが大切です。バランスのよい食事と十分な休息をとるようにしましょう。お酒を大量に飲むことも控えるようにしてください。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    ストレスは万病の元!ですね。

  • ◆紫外線に注意する

    「紫外線は口唇ヘルペスを再発させる可能性があります。海水浴やスキーなどで紫外線の強い場所に行くときには、日焼け止めを使う、帽子をかぶるなどの紫外線対策をしっかり行いましょう。」
    出典 :再発を繰り返す単純ヘルペス
     

    冬の紫外線にも注意が必要とのこと。

  • リジンを多く含む食物を摂取する

    赤身の肉(豚肉、牛肉等)

    乳製品
    魚(タラ、イワシなど)
    豆類(豆腐や納豆などの加工品を含む)

    など。なお、リジンが直接感染予防に役立つわけではありませんが、増殖を抑制するので、再発をある程度抑える効果が期待できます。
    出典 :ヘルペスの特徴・症状・治療法 [感染症] All About
     

    増殖抑制につながるなら、積極的に摂取したいですね!

  • リジン鍋!

  • 水泡が破れて他の部分や他人に感染する恐れもあります!!

    また、患部を清潔にする、他の人に感染しないようにタオルの共有などは避ける・・・などの配慮が必要です。

  • 帯状ヘルペス(帯状疱疹)

  • 「小さい頃かかったみずぼうそうのウイルスが長い間体に潜んでいて、免疫力が落ちたところで症状がでてしまう病気」
    出典 :3/4 帯状疱疹は疲れのシグナル! [感染症] All About
     

    なるほど・・・ずっとウイルスが潜んでいるんですね。

  • 「発疹が出る前は、チクチク、ピリピリといった違和感を伴う知覚異常が起き、次第に痛みを伴うようになります。痛みを感じた部分の皮膚が赤くなって水疱ができ、最後にかさぶたができて終了。症状自体は大体1ヶ月近く継続することが多く、発疹の痕が消えるまでにさらに2~3週間を必要とします。知覚異常や痛みは神経に沿って出ますが、発疹は出る部位と出ない部位があり、皮膚の赤みやかさぶたの進行も部位によって異なります。顔面の帯状疱疹は頭痛を伴うこともあります。」
    出典 :帯状疱疹の症状・感染の原因 [感染症] All About
     

    ほぼ1ヶ月間、辛い症状が続くんですね。でも、その後の再発はどうなんでしょうか?

  • 「帯状疱疹で最も問題なのは、一時的な痛みや皮膚の痕ではなく「帯状疱疹後神経痛」。皮膚の軽い違和感を含む帯状疱疹の神経痛は、皮膚症状が消えてもずっと残ってしまうことがあります。」
    出典 :帯状疱疹の治療・再発予防 [感染症] All About
     

    見た目的に症状が治まっても、神経痛が残ってしまうんですね。これはちょっとやっかいです。

  • 一度かかれば再発リスクが少ない帯状疱疹
    「帯状疱疹は、小児期にかかることが多い水疱瘡の「水疱帯状疱疹ウイルス」の免疫記憶が落ちることで発症します。ほとんどの人が過去に一度持っていた免疫なので、一度帯状疱疹にかかって治癒すれば免疫力が再度回復します。大人になってからの発症がほとんどなので、水疱瘡と異なり、帯状疱疹の免疫は生涯保たれます。そのため、帯状疱疹はほとんど再発することがないのです。」
    出典 :帯状疱疹の治療・再発予防 [感染症] All About
     

    一度かかれば、免疫力が回復するので再発の心配は無いとのこと。

  • 早く治すコツ

  • 酷くなってから治すよりも、出来始めたころに、すぐに対処するのが一番です。

  • 市販薬もありますが、やはり病院が一番

     

    ヘルペスは専用の市販薬がドラッグストアなどで販売されていますが、一刻も早く治したいというのであれば、やはり病院で受診するのが一番です。

    免疫力が低下している場合に、ヘルペスにかかりやすくなるので、抗生物質などの飲み薬を処方してくれる場合もあります。

    塗り薬は市販薬でも手に入れられますが、抗生物質は病院できちんと受診しなければ手に入れることができないので、少しでも早く治したい方は、迷わず病院に直行しましょう。

  • アクチビア軟膏

     

    ちなみに市販薬で有名なものには、アクチビア軟膏があります。
    ドラッグストアなどで購入することができます。

  • 「皮膚の症状が出る前は、頭痛や腰痛、耳の病気などと間違えやすい。特徴は片側の痛みなので、その場合は帯状疱疹を疑って、発疹が出たらなるべく早く受診した方がいい。」
    出典 :帯状疱疹 後遺症防ぐには ~ 早めの受診・しっかり服薬・ゆっくり休養 ~
     

    “片側”の痛みが特徴!怪しいと思ったら直ぐに受診すること!

  • 帯状疱疹の予防と再発防止

  • 帯状疱疹予防には水疱瘡ワクチンが有効

    「ウイルス性の病気予防にはワクチン接種が有効です。普通のワクチン接種は、体にウイルスを覚えさせることで免疫を強化しますが、帯状疱疹でも同じ方法が有効。」
    出典 :帯状疱疹の治療・再発予防 [感染症] All About
     

    みずぼうそうのワクチンで免疫力を改めて上げてあげる!ってことですね。