むくみやすい人はもしかしたら水太りタイプかも!!!水太り改善法まとめ☆☆

むくみやすいけどもしかしたら水太り???
気になる水太りの情報や水太りの改善方法についてまとめてみました!!!

view172

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水太りって一体何???

  • むくみやすい人は水太りの可能性があります!!!

     

    むくみやすく、なんだかいつも体がだる重い“水太り=ももタイプさん”。あなたの体は水はけが悪く、よぶんな水がたまっているそうです!!!

  • 「水がたまっているため、このタイプはむくみが目立ちます。水は冷たく、下に下がる性質があるため、下半身のむくみ、冷えがあるのが特徴。おなかが冷えてぽちゃぽちゃしたり、だるくて疲れやすいというのも、水の停滞が原因です」
    出典 :【水太りももタイプ】水めぐり生活の3つのコツ | やせワザ | FYTTE
  • 水太り体質になりやすい要注意の人とは???

  • 立ち仕事をしてる人や冷え性の人は要注意です!!!

     

    下記の項目で3つ以上当てはまる人は水太りしやすいので注意しましょう!!!

  • 1. いつも夕方になると、靴がきつくなる。
    2. 重度の冷え性に悩んでいる。
    3. ほとんど1日中立ち仕事をしている。
    4. 毎日、矯正下着を身に着けている。
    5. 1日4~5回以下と、トイレに行く回数が少ない。
    6. ここ最近は、ほとんど運動していない。
    7. 頻繁に脚の重さ・だるさを感じる。
    8. 朝と夕方で、顔の大きさが違う
    出典 :【水太りタイプ】 - セルライト対策NAVI
  • 水は太らないって言うけど本当なの??

  • 水を飲むから太るわけではありません!!!

     

    水分を摂取することはとても良いことです!!!
    逆に水分不足の方が危険です!!!

  • 「むくみが出るから、極力水分を控えている」という人もいるでしょう。けれど、水分を多く摂取するせいで、むくみが出るわけではありません。これは、代謝機能が低下していることで、体内の余分な水分が排出されていないために、症状が現れます。なので、出来るだけ水分をたくさん摂り、トイレに行く回数を増やしましょう。そうすると、体液循環が良くなります。
    出典 :【水太りタイプ】 - セルライト対策NAVI
  • 水太りやむくみを解消する方法とは???

  • 食生活に注意しましょう!!!

     

    塩分が多いと、体内のナトリウム濃度を保つために水を抱え込みやすくなります。食事はできるだけうす味を心がけ、おせんべい、スナック菓子など塩気の強いものは控えましょう。

  • <オススメ食材>
    とうもろこしなど利尿効果のあるものを
    利尿効果のあるとうもろこし、小豆、大豆、冬瓜、ハトムギ、セロリなど、水分代謝を高める食材を。ただし、冬瓜やハトムギ、セロリには体を冷やす作用が。冬は、その代わりに、大根、しょうがなど、胃腸の働きを助けるものをとりましょう。
    出典 :【水太りももタイプ】水めぐり生活の3つのコツ | やせワザ | FYTTE
  • <ひかえたいもの>
    脂っこいもの、甘いお菓子は要注意
    消化機能が弱りやすいタイプなので、胃に負担をかける脂っこい料理は控えて。甘いものも胃に負担をかけるので、とり過ぎに注意してください。バターと砂糖をたっぷり使ったシュークリームやケーキなどは、食べても少な目にして!
    出典 :【水太りももタイプ】水めぐり生活の3つのコツ | やせワザ | FYTTE
  • 一度にいっぱいではなく少しずつ水分補給

     

    冷たい水を一度にたくさんとると、停滞しやすくなり、体も冷えてしまいます。温かいものや常温のものを、のどが渇く前から少しずつこまめにとるのがポイントです。

  • <お茶>
    黒豆茶
    黒豆は利尿作用が高い食材の代表。とくにゆで汁に効果があるので、お茶として飲むとその効果を余すところなくとり入れられます。

    コーン茶
    香ばしいコーンのお茶にも水をめぐらす作用が。クセがなくのみやすいので、食事のとき、スポーツ時などいろんなシーンにマッチ!

    ハトムギ茶
    水分代謝を高めるハトムギのお茶には美肌効果も。汗をいっぱいかく夏場に麦茶代わりに飲めば、むくみ予防につながります。
    出典 :【水太りももタイプ】水めぐり生活の3つのコツ | やせワザ | FYTTE
     

    冷たいものばかり飲んでる人はあたたかいものを飲むようにしましょう!!!

  • ツボ押しをしてみるのもおすすめです!!!

     

    むくみ解消のために習慣づけたいのが、ツボを利用したセルフケア。このタイプは、夜、寝る前に行うのが有効です。

  • 「重力によって水分は下に下がるため、夕方から夜にかけての時間帯がむくみのピークに。寝る前に水分代謝を高めるツボを押して、水の停滞を解消してください。おなか、足など、水の停滞によって冷えている部分を温めるのもよいでしょう」
     夜ケアで朝はスッキリするはず。
    出典 :【水太りももタイプ】水めぐり生活の3つのコツ | やせワザ | FYTTE