実はストレスを溜めやすい?ワーキングピュアの意外な事実

ゆとり世代、さとり世代と言われる年代は実はストレスが溜まりやすい傾向にあります。のんびりしていたり、そんなに頑張っていないと思われている世代ですが、本当のところは違うのです。

  • kiiim 更新日:2015/12/14

view350

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ゆとり世代への誤解している認識

  • ゆとり世代は何かと話題になっています。
    テレビでも多く取り上げられて、常識がない、仕事ができないと思われていたり・・・
    しかし、本当にそうなのでしょうか?
    各年代の働く目的についてのアンケートがあります。

  • プロジェクト25実行委員会が20~40代の働く男女600人に取ったアンケートによると、20代は「社会を良くすること」のために働いている人が多く、約9割の人が働くうえで何かしら大切にしていることがあると判明。
    出典 :「ゆとり世代」へのイライラ、なぜ起きる?原因は○○の違いだった! - Woman Insight | 雑誌の枠を超えたモデル・ファッション情報発信サイト
  • ここから分かるように、ゆとりと言われる20代も目的をもって仕事に取り組んでいるのです。
    そんな実は真面目に、前向きに仕事と向き合っている25歳世代をワーキングピュアと言います。
    そしてこの世代は、その真面目さ、純粋さゆえに悩みを抱えていきます。

  • 相談ができない

  • ゆとり教育を受けたこの世代は何かと批判されることも多いです。
    批判してくるのは、ゆとり教育を考えた上の世代。
    自分のせいではないことで責められています。

    そのため、仕事や将来のことで壁にぶつかっても相談できる相手がなかなかいません。
    話したところで、また批判される、理解してもらえない、と思ってしまうのです。

  • 助けて欲しいけど、誰に相談していいのかも分かんない、職場は、もう誰も相談できない
  • 職場で相談しにくいというのは、多くの人が抱えていることです。

  • 友達や家族には、気軽に「ちょっと聞いて」「つらいから手伝って」と言えるのに、職場では言いにくい・・・・・・。こんな悩みを持っている人は多いもの。それはどうしてなのでしょう? 誰もが相談し合い、助け合えるために必要なこととは?
    出典 :職場の中で「ちょっと助けて」の一言を言いにくいわけ [ストレス] All About
  • 解決できずにキツくなってしまう

  • 相談できない結果、どんどうストレスが溜まったり、過労で体を壊してしまうことが多いのです。

    気が付いたらもう体がボロボロになってしまっていた。
    精神的にもやられてしまった、ということも起こり得ます。
    そして働けなくなってしまったら、元も子もないですよね。

    ではそうなる前にどうすればいいでしょう?

  • 悩んでいるのは自分だけじゃないことを知る

  • 1人で抱え込まないで、家族でも、友達でも、信頼できる人に相談しましょう。
    同じ世代ならきっと似たような悩みを抱えています。
    自分がダメだから、などと1人で抱え込まないようにしましょう。
    こうなるとどんどん深みにはまってしまいます。
    自分だけじゃないと分かれば少しは安心するはず。

    また、周りの意見を聞くことで視野も広がり別の方向から解決への糸口を見つけることもできます。
    まずは自分で考えることが大事ですが、追い込んでしまうのはやめましょう。

  • 働くためには

  • ずっと働くためには、まず健康でいることが必要です。
    どんより疲れた顔で働いていては周りも気を使ってしまいます。

    一生懸命なのはいいことですが、まずは心も体も元気でいたいですね。