ついつい気になってしまう口唇炎の症状はどうすればいいの?

口唇炎の症状が気になって、ついつい触ってしまっていませんか?それが治らない原因かもしれません。まずは口唇炎の原因を突き止ましょう。口唇炎の種類によって症状も少しづつ異なるようです。

view160

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 口唇炎とは

  • 口唇炎とは、唇の慢性的な炎症や亀裂、剥離などを伴う疾患のことをいいます。
    出典 :口唇炎の症状と原因
     

    くちびるは顔のパーツでもつい目が行く場所です。そのくちびるがガサガサしていたり水疱ができていたり、はがれていたりすれば、気になって仕方のないもの。
    まずは口唇炎の原因が何かを突き止めることが大切。早めに専門医を受診しましょう。

  • 口唇炎は体調不良の時に発症しやすく、赤く腫れあがったり唇が裂けて出血を伴う痛みを感じたりします。
    出典 :口唇炎の原因と対処法 | スキンケア大学
  • 口唇炎には、いろいろなタイプがあり、アトピー性口唇炎、接触性口唇炎、剥離性口唇炎、光線口唇炎などがあります。
    出典 :口唇炎【Doctors Me】
  • アトピー性口唇炎の症状

  • アトピー性口唇炎の症状は、乾燥や亀裂が起こり、皮がめくれ、唇や周囲の皮膚がガサガサになり、ときには色素沈着が起きることもあります。かゆみはあまりありません。
    出典 :口唇炎【Doctors Me】
  •  

    色素沈着も起きています。

  • 接触性口唇炎の症状

  • 口紅や乳液、美容クリームなどの化粧品や、洗顔料や歯磨き粉といった洗浄剤、リップクリームなどが唇に接触することで発症するのが接触性口唇炎です。
    出典 :口唇炎の原因と対処法 | スキンケア大学
  • 接触性口唇炎の症状は、唇が赤く腫れあがったり、水泡や湿疹、かさぶたができたりします。
    出典 :口唇炎【Doctors Me】
  •  

    原因は口紅だそうです。

  • 剥離性口唇炎の症状

  • また栄養バランスが崩れビタミンB2・B6が欠乏すると剥離性口唇炎を発症し、湿った黄褐色のかさぶたや皮のめくれが現れます。
    出典 :口唇炎の原因と対処法 | スキンケア大学
  • 剥離性口唇炎の症状は、主に下唇に黄褐色の湿ったかさぶたができたり、唇の皮がめくれたりします。かさぶたや皮を自分ではがしてしまい、何度も繰り返してしまいます。
    出典 :口唇炎【Doctors Me】
  • 光線口唇炎の症状

  • 強い日光に当たっていると唇が赤く腫れあがり、水泡やびらん、亀裂などの症状が発生します。
    出典 :口唇炎の原因と対処法 | スキンケア大学
  • 光線口唇炎は、日光に当たって唇(特に下唇)が赤く腫れたり、水泡やびらん、かさぶたができたり、乾燥や亀裂が起きたりします。
    出典 :口唇炎【Doctors Me】
  • 気を付けるべきことは?

  • いずれのタイプも唇をなめたり、かさぶたや唇の皮をはがしたりしないことが大切です。
    出典 :口唇炎【Doctors Me】
     

    かさぶたができたり、くちびるの皮がむけ始めるとついついはがしてしまいたくなりますが、ぐっと我慢してください。うっかりめくってしまうと、余計に症状が長引く結果になってしまいます。
    口唇炎の症状は、自然に治るものがほとんどです。専門医に受診したら指示に従って治るのを待ちましょう。