え、こんなに!? 普段使わない野菜に隠された意外な魅力

普段あまり家庭では使わないような珍しい野菜たち。豆知識感覚で健康や美容に良いこだわり野菜のことを知ると、今日からお家の食卓が彩り豊かに、かつ健康的になるのです。

view424

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんな野菜のことを皆さんは知っていますか?

  • 野菜というものが健康や美容に良いのは皆さんご存知のこと。しかし健康に良いからっていつも同じ野菜ばかり食べていると飽きてしまいます。たまにはちょっと変わった野菜を取り入れてみてはいかがでしょう。

  • エシャロット

  • ●栄養価
    カリウム、カルシウム、ビタミンB1、B2
    ●効能
    風邪、ガン(癌)、血行促進、抗炎症作用、高血圧、殺菌作用、動脈硬化、糖尿病、肉体疲労、疲労回復、不眠症
    出典 :エシャロット|野菜果物辞典
     

    にんにくやらっきょう、玉ねぎを足して2で割ったような外見のエシャロット。肉や魚の香りづけに使われるフレンチの定番です。

  • トレビス

  • 紫キャベツに似ているが分類上全く別種に なる。
    葉は肉厚でしっかりしておりシャキシャキの歯ざわりはなんともいえない食欲をそそる。
    味は少し苦味がありイタリアンやフレンチでは オードブルの下敷きに使われている。
    出典 :トレビス |野菜果物辞典
     

    独特の紫色の部分には、ブルーベリーなどにも含まれている眼精疲労を軽減するアントシアニンが含まれています。サラダに加えると色合いもぐっとお洒落に。

  • かぐら南蛮

  • 新潟県で栽培されていて見た目的にはずんぐりむっくりしているピーマンのようですが「唐辛子」です。ビタミンC、カロチン、カプサイシンが豊富に含まれているので美容と健康に優れており保存食として親しまれています。
    出典 :美容にもいい!珍しい野菜の知られざる美容効果 | シンプルナチュライフ通信 ~体と地球にやさしい生活を~
     

    ちょっと変わった唐辛子。種の部分を取り除くことで、そのまま食べることが出来るくらいの甘みを持つ野菜です。

  • バジル

  • バジルはインド、地中海地方が原産のハーブです。
    「香草の王様」とも呼ばれています。からだを温める作用もあります。消化促進作用や、抗菌作用もあります。
    出典 :バジル~美容と栄養~
     

    有名だけどピザに乗っているくらいのイメージしかないのでは。実は非常に栄養価の高いハーブなのです。そのまま、もしくは細かく刻んでパスタやスープに使うと香りが良くなります。