乗り方を意識するだけで痩せる!自転車ダイエットの効果とは

いつも何気なく乗っている自転車の乗り方を少し工夫するだけで、ダイエット効果が得られるとして話題になっています。
この秋、サイクリングをしながら楽しくダイエットをしませんか?

  • mippi 更新日:2014/10/01

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 秋、サイクリングしながらダイエットしませんか?

  • 体の重みが足に直接かからず、膝への負担が少ないので、
    体が重い人や基礎体力のない人、運動が苦手な人によっては、
    ウォーキングやジョギングよりも安心
    出典 :自転車エクササイズ
  •  

    過ごしやすい秋の季節は、自転車でのサイクリングに最適♪

  • 自転車は、効率よく有酸素運動ができる、ダイエットに最適のツールなのです。

  • 有酸素運動とは?

     

    軽度または中程度の動きを長い時間続けることで脂肪を燃焼させる運動のことを言います。

  • 脂肪が効率よく燃え始めるのは運動を開始して20分ほどして
    からなので、それ以上の時間をやらないとダイエットとしては
    あまり効率的ではありません。
    出典 :有酸素運動としての自転車の利点
  • 自転車は乗り方次第でダイエット効果高まる!

  • 普段何気なく乗っている自転車も、その乗り方にちょっと工夫を加えるだけで効率よく有酸素運動をすることができます。

  • 腹筋を意識する

     

    軽く腹筋に力を入れながら乗ることで、ウエスト引き締め効果が期待できます。

  • 前傾姿勢を保つため、腹筋にも常に負荷がかかっています。おへそにぐっと力を入れるようにして、お腹を締め、背筋を伸ばしたフォームで乗ると、カッコいいし、腹部も引き締まるし、いいことづくめです。
    出典 :あなたが使用している自転車が、乗り方次第で、走るフィットネスクラブになる
  • サドルはちょっと高めに設定

     

    つま先が地面に少しつくくらいがベストです。

  • 自転車の消費カロリーってどのくらい?

  • 自転車は時速20kmで20分走るとジョギングと同じカロリー消費(140kcal)なのだ。
    出典 :普段乗っている自転車でダイエット効果を出そう | 絶対やせるダイエット方法|3か月で-10キロ成功したい日記
  • 自転車の乗り方を少し変えるだけでダイエット効果が得られるサイクリング。
    風邪の心地よさや景色が変わる楽しさで、つらくないダイエットを実践できますよ。