「とくダネ!」で賛否両論!子供を犬みたいにリードでつなぐ親ってアリ?ナシ?

view292

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 先日の「とくダネ!」で小倉智昭さんらが
    子供をリードでつなぐ親を痛烈な批判をして話題になっています。
    正確には「迷子ひも」というそうですが、子供をリードでつなぐのってアリ?ナシ?
    「奴隷みたい」「手抜き育児」と非難する声
    「便利!」「安全」と賛成する声、集めてみました。

  • フジテレビ「とくダネ!」の迷子ひも特集

  •  
  • 迷子ひも否定派の声

  • 祖父母と孫 Scott Meltzer

     
     

    ちゃんと手をつなぐように躾ければ必要ないのにね
    という意見が多数です。

  •  
  •  
  •  
     

    迷子ひもはヨーロッパでは18世紀から使用されていますが、
    やはり反対意見も多いそうです。

  •  

    「動物園で」ってわかるなあ…。
    小さい子は普段手をつないでくれる子でも遊園地や動物園だと興奮して走り回るし、
    迷子の危険も高いですからね。

  • 迷子ひも肯定派の声

  • 空港にて 作者 Melissa Gutierrez CC-BY-SA-2.0

     
     

    子供が急に走り出したりしゃがみこんだり…
    迷子ひもがあるといざというときに安心です。

  •  
     

    この意見、私は「一瞬母親が目を離す」というところがおかしいと思います。
    1~2歳児って、一瞬たりとも目を離さなくても興味のあるものを見つけると
    母親の手を振り切って走り出してしまうと思うのですが?

  •  
     

    欧米では昔からあります。
    欧米の子供が日本人の子供より躾がなっていないのでしょうか?
    むしろ欧米の子供は公共の場で叫んだり走り回ったりせず躾が行き届いている印象がありますよね?

  •  
  •  
     

    「躾」で手をつないでくれるお子さまばかりではありません。
    特に、迷子ひもは歩き始めた幼児がメインターゲット。
    批判している人の子供はつないでくれたかもしれませんが、全員つないでくれるわけではないのです。

  •  
     

    たしかに昔の子供はリードなんてつけていませんでしたが、
    昔は交通戦争でたくさんの子供が犠牲になっています。
    一概に昔の子供の方が幸福だったとは言えないのでは?

  •  
     

    ずっと手をつないでいると親の腰が痛くなるか、
    子供の手がしびれてくるか…腰を悪くするお母さん、多いですよね。

  •  
  •  
     

    発達障害や腕の障害など、ハーネスをつけなくてはならないお子様もいらっしゃることも忘れてはなりません。

  •  

    否定派が賛美する迷子ひもがない時代も、普通の腰紐を使っているお母さんけっこう見かけましたよね。

  •  

    そうですね。
    子供の中には知能の発達より歩いたり走る方が先行する子もいれば、
    他動気味の子供もいます。