真のヘアビューティへの道、シャンプー選び

ノンシリコン、アミノ酸系、石けん系…
一体何が違うってのいうの?髪のさらさらつやつやは本当に髪の健康の証しなの?

view168

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シリコンって?

  • シリコンは有機化合物の一種。熱や光に強くて、化学反応しにくいという特徴を持つ。シャンプーに入れた場合には、洗髪やすすぎの際に髪同士の摩擦を減らすことができるので、いわゆる「髪がきしきしとする感覚」を軽減することができる。髪が乾いた状態では、髪の表面を滑らかにする機能を持つので、見た目がきれいになり、櫛通しもよくなる。使い勝手のよい素材として1980年代以降に多くのシャンプーで使用されるようになった。シャンプーボトルの裏に書かれてある成分表示で「ジメチコン」「シロキサン」「シリカ」などが含まれているものが、シリコン入りシャンプーだ。
    出典 :ノンシリコン vs シリコン 効能をめぐりシャンプー論争勃発|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン
     

    む、難しい!
    つまりは、シャンプーに使われているシリコンというのは、髪の毛をコーティングするものなのです。

  • アミノ酸シャンプーって?

  • ノンシリコンとアミノ酸は、役割そのものが違う

    シャンプーは地肌を洗うことが目的ですが、ノンシリコンの「シリコン」は、毛髪のコーティング剤として使われている成分の一つです。

    これに対して、アミノ酸は地肌の洗浄成分として配合されています。ですから、この2つは全く違う観点から作られた製品だと言えます。
    出典 :美しく髪を健康にするのは?ホントはどうなの?ノンシリコンとアミノ酸シャンプー | 美容ブログ [女性の美学]
     

    シャンプーの役割は、そもそも、地肌を洗うことです。
    シリコンは洗浄成分ではなくて、アミノ酸は洗浄成分なのです。

  • 洗浄成分って他には?

  • アミノ酸系シャンプーには、界面活性剤としてアミノ酸が使われていて、それが他の一般的なシャンプーと大きく違う点になります。
    出典 :アミノ酸シャンプーと無添加シャンプーの違い
     

    洗浄成分とは、界面活性剤のことなのです。
    この界面活性剤の由来によって、安全性、洗浄力の強弱が変わるのです。

  • ●石けん系シャンプー
    界面活性剤として、石けん成分を使用しているシャンプーです。汚れがひどい場合に適していますが、脱脂力が強いため、毎日洗う人には不向きとの説も。敏感肌向きといわれていますが、石けんはアルカリ性の成分のため、肌への刺激が無いわけではありません。
    出典 :アミノ酸シャンプーと無添加シャンプーの違い
  • 市販シャンプーは、高級アルコール系と呼ばれる、石油由来の洗浄成分を使用しています。非常に少量でも洗浄力が高く、また安価で大量生産にも向いているので、大手の製品の多くは、この成分を使っています。

    名称に高級とありますが、これは化学的な名称で、「高価」とか「良い」という意味の高級ではありません。この洗浄成分は、地肌の必要な潤いなどまで洗い流してしまうので、乾燥やかゆみ、それらを元にした炎症などの原因にもなっています。
    出典 :美しく髪を健康にするのは?ホントはどうなの?ノンシリコンとアミノ酸シャンプー | 美容ブログ [女性の美学]
  • ●アミノ酸系シャンプー
    弱酸性で石けんシャンプーと比べても、肌にやさしいシャンプーです。最も髪や頭皮に対する刺激が少なく、毎日洗う人や、アレルギー体質の人でも安心して使えます。ただし、一般的な合成シャンプーに、保湿目的のアミノ酸を添加しただけのものを「アミノ酸シャンプー」として販売しているメーカーもあるので、商品選びには注意が必要です
    出典 :アミノ酸シャンプーと無添加シャンプーの違い
  • 洗浄成分に、石けんとアミノ酸を配合したものもあります。

  • アミノ酸せっけんシャンプー

  • 自分に合ったシャンプーを選ぶ際には、まず、その洗浄成分が何であるのかということ(石けん、アミノ酸、高級アルコール系など)を選びます。
    その上、髪の毛をコーティングする成分であるシリコン入りなのかノンシリコンなのかを見極めるということになります。

  • シリコンorノンシリコン?

  • ノンシリコン vs シリコン
    効能をめぐりシャンプー論争勃発

    シリコンが髪や頭皮に悪影響を与えるという説は、今のところ根拠が薄い。シリコンの有無で商品の優劣は決まらないということだ。
    出典 :ノンシリコン vs シリコン 効能をめぐりシャンプー論争勃発|inside Enterprise|ダイヤモンド・オンライン
  • シリコンは地肌を洗うのには役立たず、また髪を色々な物から守るコーティング剤ですので、地肌についた場合、毛穴や地肌をコーティングしてしまい、負担となります。ですからノンシリコンは、地肌に優しく、毛穴のためには良いのですが、実は問題が。

    と、いうのはノンシリコンを謳ったシャンプーであっても、多くの場合他のコーティング剤などが含まれており、他のコーティング剤が必ずしもシリコンより優れているとは限らないこと。
    出典 :美しく髪を健康にするのは?ホントはどうなの?ノンシリコンとアミノ酸シャンプー | 美容ブログ [女性の美学]
     

    シリコンは問題なのか問題ではないのか、意見の分かれるところのようですね。

  • 毎日使うものなのに、何が入っているのか知らなさ過ぎる!

  • シリコンでコーティングしているから、指どおりなめらかでさらさらの髪。
    それは、本当の健康な髪なのでしょうか?
    大切な自分の髪や体です。今ひと時の心地よさ、使い勝手のよさで、選ぶのではなく、真のヘアビューティになるべく、シャンプー選びは慎重に!