何が必要? 出産前の準備

赤ちゃんに必要なものの中には、出産前の準備をしておいた方がいいものと、出産後に揃えていけばいいものがあります。赤ちゃんが生まれれば必然的にモノが増えるので、購入やレンタルを賢く使い分けましょう。

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これは出産前に準備しておきたい!

  • 退院後、確実にすぐ使うものは、必ず出産前に準備しておきましょう。紙おむつやお尻ふき、肌着やおくるみ、最小限の服(お祝いでたくさん頂く可能性有り)、沐浴用のベビーソープや沐浴布などは必要ですね。

  • 新生児のおむつ

  •  

    新生児の頃は、おむつを一日に10枚も交換することがあります。だからといって、買いだめは禁物。大きな赤ちゃんはすぐにサイズアップします。逆に、お尻ふきは長期間使うので、多めに購入しておいても大丈夫。

  • どうしても服を多めに買っておきたい場合は以下の事を考慮して購入すると良いでしょう。
    • 出産祝いとして贈り物で、頂く可能性がある事
    • その服を赤ちゃんが着るようになったときの
    サイズ:赤ちゃんの成長は急激です。また大きく生まれる子もいれば、小さく産まれる子もいます。
    出典 :赤ちゃんが生まれてくる前に買うべき物、買わなくてよい物のまとめ - Higepon’s blog
     

    赤ちゃんはどんどん大きくなってしまうため、季節ものの洋服や小物は、出番がないうちに小さくなってしまう場合も。必要に応じて買い揃えていく方がいいものもあります。

  • ミルクグッズ・授乳グッズは最初から必要?

  • 母乳が出るか出ないかで、ミルクグッズの必要性はかなり違います。母乳で育てる人も、トラブルがあった時や赤ちゃんを預ける時のためなどに、哺乳瓶や粉ミルクを多少準備しておいた方がいいです。また、授乳クッションもすぐに使うものなので、出産前に準備しておきましょう。

  • 哺乳瓶の消毒も忘れずに

  •  

    哺乳瓶や粉ミルクとあわせて、哺乳瓶の消毒液と消毒ケースも準備しておきましょう。

  • 搾乳器
    おっぱいを搾るもので母乳を保存するときや、赤ちゃんを預けるとき、トラブルがあった時などに使います。手動タイプと自動タイプがあります。使わない人もいるので必要になったら購入しましょう。
    出典 :妊娠中に赤ちゃん用品の準備をしておこう!-妊娠・出産・育児のママベビ
     

    おっぱいが張りがちな人は搾乳器があるとスムーズに絞ることができます。また、いずれ職場復帰をするなど、頻繁に授乳ができないママは必要になりますが、出産前に準備しておく必要はなさそうです。

  • ベビーベッドは買うべき? 借りるべき?

  • ベビーベッドやベビーカー、チャイルドシートなどは、高価な上に、必要がなくなるとかさばるものです。様々な会社が、ベビー用品のレンタルをやっているので、購入とレンタルを上手に使い分けるといいですね。

  •  

    添寝や添乳をしないと寝ない、という赤ちゃんもいるので、せっかく用意したベビーベッドの出番がない場合もあります。また、一人目の時は必要なかったけれど、二人目の時、上の子が赤ちゃんを踏むのを防ぐために必要だった、という話もよく聞きます。

  • 基本料金は1ヵ月設定。
    更新も、赤ちゃんの成長に合わせて1ヵ月単位。
    ご利用期間に合わせて短期や長期割引もあります!
    必要期間に合わせてレンタルできるので、ムダが少なく経済的です。
    出典 :ベビーレンタル料金システム | ベビー用品 | ダスキンレントオール かしてネッと
     

    購入予定の場合も、購入前にレンタルで試して、赤ちゃんと相性が良いものを探すのもいいかもしれません。

  • いかがでしたか?出産を控えてる妊婦さんはぜひ参考にしてみてください。出産前の準備は重要です。