ダイエット中の人必見!!揚げ物と上手く付き合うコツ&気になるカロリーまとめ☆☆

ダイエット中は揚げ物が天敵!!と思ってる人も多いはず!!
実は上手く付き合うコツがあるのです!!
気になる情報やカロリーについて色々まとめてみました!!

view392

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 揚げ物はダイエットの天敵???

  • 揚げ物は高カロリーになってしまうことが原因の様です。
    なんでもコロッケ一つで1日に摂取していい油の量を超えることもあるとか
    揚げ物には衣が付きますが、これのデンプン(1グラム/約4kcal)と、
    そもそもの油(1グラム/約9kcal)が加わることで太りやすくもなります。
    出典 :揚げ物は太るのか?ダイエット中に食べてはいけないもの - 1日30分で痩せる男のダイエット|忙しい社会人でも自宅で出来る
     

    やはりダイエットの天敵???

  • ダイエットと揚げ物が上手く付き合っていくコツとは???

  • フライ料理は夜食べない

     

    夜は高カロリーの食事は控えないと太ってしまいます!!
    特に高カロリーのフライは要注意です!!

  • 夜10時~午前2時までは脂肪を蓄積する酵素を増やすタンパク質の働きが活発になるので、脂肪がつきやすくなるのです。夜にフライ料理を食べて胃がもたれたまま寝るなんて、太るために食べているようなもの。フライ料理はランチで食べるようにしましょう。
    出典 :揚げ物好きの女性のためのカロリーを気にしないフライの食べ方 | 美容ブログ [女性の美学]
  • フライは辛いものと食べる

     

    脂肪の吸収を妨げる食材や代謝を活発にする食べ物と一緒に食べるといいですよ!!

  • 例えば辛味成分やクエン酸は代謝を活発にしてくれる働きがあります。からしやわさび、しょうが、ネギ、さらに梅干しやレモンなどと一緒に食べるようにしましょう。

    また、脂肪の吸収を妨げる成分としてペクチンがあります。ペクチンを含むトマトケチャップをつけて食べるのもおすすめ。他にはニンジンやカボチャ、イチゴやミカンなどにもペクチンが多く含まれていますよ
    出典 :揚げ物好きの女性のためのカロリーを気にしないフライの食べ方 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    まずは実践してみよう!!

  • フライだけを食べない

     

    できるだけフライだけを食べるのではなく、野菜やスープなどと一緒に食べるようにしましょう。

  • 事の際には定食を頼んで、フライから食べるのではなく、付け合わせのサラダや煮物などから食べるようにして、フライの量を少な目にするのです。

    オクラや山芋、サトイモなどは食物繊維が豊富で、脂肪の吸収を妨げてくれますから、このような食材と一緒に食べるのがおすすめ。
    出典 :揚げ物好きの女性のためのカロリーを気にしないフライの食べ方 | 美容ブログ [女性の美学]
     

    食べる順番を変えてみるのもおすすめです!!

  • 油で揚げないフライをたべるのもおすすめです!!

     

    パン粉をつけて焼く、という方法で調理をするとカロリーを抑えることができます。

  • パン粉の量も減らすために、粉チーズや青ジソなどを刻んで入れるとより低カロリーに。また、フライパンはテフロン加工のものを使いましょう。オーブンなどを利用してもいいですね。また、フライドポテトも電子レンジで加熱することで、油を使わずに調理することが可能ですよ。

    さらにおすすめなのが素揚げ。フライが高カロリーになるのは、衣が油を吸収してしまうからです。衣をつけずに素揚げをすればカロリーも抑えることができますね。素揚げは素材の味も楽しむことができ、おいしいですよ。
    出典 :揚げ物好きの女性のためのカロリーを気にしないフライの食べ方 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 気になるみんなが好きな人気の揚げ物のカロリーとは???

  • コロッケ 185kcal

     

    中に入れる具材などによってもカロリーが変わってきます!!

  • 海老フライ (1本) 62kcal

     

    少しだけならおすすめかも!!

  • とんかつ 486kcal

     

    やはりかなり高カロリーです!!
    ダイエット向きではないかも・・・

  • からあげ 1個71kcal

     

    1個だけなら良いかも!!
    食べすぎは禁物です!!