妊娠で心配すること 浮気・高齢出産のリスク・上の子の赤ちゃん返り 対処法まとめました

妊娠すると、多くの女性が、旦那さんの浮気、高齢出産のリスク、上の子の赤ちゃん返りについて、悩んだり心配したりします。こちらでは、そんな妊婦さんならではの心配事について対処法をまとめてみました。

view230

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夫の浮気が心配・・・

  • 浮気してない?

     

    妊娠中、夫の浮気が心配という声はよく聞きます。

  • 母性が芽生えて、お腹にばかり意識が集中する時期、夫はすばやくおいてきぼりを感知します。
    背中にそっと手を置いたり、出かける前におなかを撫でててもらったり、通常の二倍のスキンシップをとるよう努めます。
    出典 :産前産後の夫の浮気完全防止対策 その一 [夫婦関係] All About
     

    通常の2倍のスキンシップを心がけると良いそうです。
    ベタベタするのが好きじゃない、甘えるのが得意じゃないという女性の場合は、夫が居心地良く過ごせるように気を使うだけでも効果はあるそうです。
    夫の好きな料理を増やしたり、お酒を注いだり、マッサージをしてあげても良いでしょう。
    夫を喜ばせてあげるよう、ちょっとだけ気配りしてみるといいみたいです。

  • いつもよりスキンシップを

     

    スキンシップは産前産後、夫婦にとって、とても大切なことです。

  • 妊娠中の夫婦生活・セックス(SEX)に問題はありません。ただ、妊娠初期などは流産しやすいので注意が必要です。もちろん、妊娠初期でないから安心というわけでもないので、安定期や後期だとしても注意は必要です。細菌感染を防ぐために、妊娠中のセックス時には手や体を清潔をするように心がけましょう。
    出典 :妊娠中のセックス(sex)・夫婦生活について
     

    妊娠中でも仲良しして大丈夫です。仲良しする頻度が、妊娠前とあまり変わらないという場合、夫の浮気もほとんどないと言われています。

    ただ、お腹の赤ちゃんを第一に考えて、無理はしないようにしましょう。
    仲良しするのが不安な場合には、産科の医師に相談するものひとつです。

  • 妊娠中でも仲良くしよう

     

    体調の良い時には、仲良ししましょう。

  • 高齢出産だけど無事に産めるのか心配

  • 自然流産が年齢的に多いのは確かです。22週未満の流産のことで、その8割は12週未満で起こります。関係のあるリスクには、赤ちゃん側の染色体異常が増えることがあります。それ以降の流産は、年齢との関係はないといわれていますが、仕事をしている場合、ストレスとの関係もないとは言いきれません。
    出典 :妊娠中の心配事解消方法は? - gooベビー
     

    高齢で妊娠した場合、流産しやすいという統計は出ているようです。しかし、80パーセント以上が12週未満で起こっていますので、妊娠初期は特に安静に過ごしましょう。
    ストレスを溜めないことも、流産の予防につながります。ゆったりとした気持ちで過ごしていれば、流産のリスクは減らすことができます。

  • 『産婦人科診療ガイドライン産科編2011』(日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会編集・監修)が掲載している海外の文献を引用した表によると、25歳でダウン症の赤ちゃんを出産する割合は1,352人に1人ですが、35歳では356人に1人となり、40歳では97人に1人となっています。
    出典 :3/3 本当のところ何歳まで産めるの? [妊娠の基礎知識] All About
     

    高齢になるほど、ダウン症の赤ちゃんができる確率は高くなりますが、若ければリスクが無いというわけではありません。どなたにでも可能性のあることですので、すべての妊婦さんがよく考えなければならないことでしょう。

    羊水検査などで調べることができますので、不安がぬぐえないという方は、医師に相談してみてください。

  • 高齢出産はデメリットばかり注目しがちですが、メリットもたくさんあります。
    メリットに目を向けることで、不安を解消してみてはいかがでしょうか?

  • 南カリフォルニア大学ケック医学部の研究で、30代、40代で出産すると、子宮体がんになるリスクが下がるということが分かりました。25歳までに出産した人と比べて、35歳から39歳で出産した人は子宮体がんのリスクが32%減少。40歳以上で出産した人は、44%もリスクが減少したのです。
    出典 :実はデメリットばかりではない?高齢出産にもこんなにメリットが!「子宮ガンのリスクが減る」 | 「マイナビウーマン」
     

    なるほど!
    高齢出産すると、長生きすると言われているのは、子宮がんに罹りにくいことが影響しているのかもしれませんね。

  • 年齢が上な女性のほうが、妊娠、出産への意欲も知識もあり、経済的にも安定しているので、子どもを育てるよい環境と、余裕を持った子育てができるという、若い人にはない、メリットがあります。
    出典 :さらに増加中!改めて知っておきたい「高齢出産」のリスクとメリット
     

    若いときにしっかり働いて貯蓄をしておけば、経済的に安定した状況で出産ができます。金銭的に無理がなければ、気持ちにも余裕がうまれるかもしれません。
    落ち着いた生活の中で子育てができるという点は、大きなメリットになるでしょう。

  • 上の子が赤ちゃん返りしたらどうしよう

  • “上の子の様子がちょっといつもと違うな” と思った時もぎゅっと抱きしめてあげて お話を聞いてあげて下さい。
    こうしたさりげないスキンシップがあるのとないのとでは全然違います
    出典 :2人目の育児 上の子にイライラしない方法とは? | ブーストライフ通信
     

    お母さんと触れ合うことで、お子さんは安心するのでしょう。子どもともスキンシップを取るよう心がけてみてください。

  • スキンシップを心がけて

     

    お膝に抱っこなど、何気に触れ合うようにするだけでも効果はあります。

  • 子供の自尊心をくすぐる発言をする。
    出典 :育メンを応援する『コレイク』 | 二人目妊娠。上の子の気持ち、どう考える?
     

    全ての人に言えることかもしれませんが、頼られている、必要とされていると感じると嬉しいですよね。上の子にも「あなたが必要なの」と伝えるといいのかもしれません。