群発頭痛の治療にはどんな薬が効くの?

頭痛で苦しんでいる人は多いと思いますが、自分の頭痛に合った治療を見つけて少しでも楽になりましょう。頭痛の種類もいろいろありますが、その中でも自殺頭痛と呼ばれる痛みのひどい群発頭痛に効く薬を調べました。

view26

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ◆群発頭痛とは

  • 群発頭痛は20~40歳代の男性に多く、女性の4~5倍にのぼるともいわれます。
    出典 :http://www.sukkirin.com/otherheadache/cluster.html
     

    最近は女性でも群発頭痛を発症する人が多くなっています。

  • 一度痛みがあらわれると、毎日のように頭痛を起こすようになります。痛みは一定期間、たいていは1~2ヵ月くらい続きます。
    出典 :群発頭痛って? | いろんな頭痛 | スッきりんのバイバイ頭痛講座
     

    長い人では半年位続くこともあります。

  • その痛みは、目の奥や周りから側頭部まで広がり、突き刺すような激しい痛みが15分~3時間くらい続きます。「目の奥がえぐられるような痛み」だと表現されることもあり、頭痛のなかでは最も激しく痛みます。あまりの痛さに耐えられず、頭を壁に打ち付けたり、部屋をぐるぐる動き回る方がいるほどです。
    出典 :http://www.skincare-univ.com/article/008893/
     

    突き刺すような痛みから偏頭痛のズキンズキンという痛みに似た激しい痛みまでありますが、頭の片側だけ痛み、その痛みのある側の目から涙がでたり鼻水まで出てきたりします。

  • ◆群発頭痛の原因は

  • 目の後ろを通っている血管が拡張して炎症を起こすため、目の奥が痛むと考えられています。血管が拡張することで自律神経を刺激し、涙や充血などの症状も併発させてしまいます。
    出典 :http://www.skincare-univ.com/article/008893/
     

    血管が拡張して炎症を起こすのは、偏頭痛と同じなので血管性頭痛です。違いは血管が拡張して炎症を起こす場所が違うということです。

  • 日常の生活習慣も影響していると言われているため、痛みを発症している群発期にアルコールを飲むと100%の確率で痛みが起こるそうです。
    出典 :http://www.skincare-univ.com/article/008893/
     

    アルコールの他に、チーズ、ワイン、チョコレート、喫煙習慣なども誘発の危険があります。群発期にはこれらに気をつけたほうがいいです。

  • ◆群発頭痛の発作前には前兆がある

  • 群発頭痛の発作が起きる直前の約5~10分前には、ほとんどの患者で前兆を感じることが出来るといいます。軽い痛みや首の張り感、何かしらの予知感のようなものです。
    出典 :http://karadanote.jp/3805
     

    この前兆の時に薬を使えばあの激しい痛みを防ぐことができます。完全に防げなくても痛みの時間が短く済んだり激しい痛みまでいかないで済むこともあるので、とにかく早めに対処することが大事です。

  • ◆群発頭痛の対策は

  • 予防薬でなるべく群発頭痛が起きないようにし、起きてしまった場合には治療薬で対処していくということになります。
    出典 :http://all-about-headache.com/cluster-headache/
  • ◆痛みがきた時の対処法(飲み薬)

  • 片頭痛治療の第一選択薬「トリプタン製剤」は、現在以下の5種類の薬が販売されています。

    『イミグラン(一般名:スマトリプタン)』
    『ゾーミッグ(一般名:ゾルミトリプタン)』
    『レルパックス(一般名:エレトリプタン)』
    『マクサルト(一般名:リザトリプタン)』
    『アマージ(一般名:ナラトリプタン)』
    出典 :http://www.fizz-di.jp/archives/1043311831.html
     

    トリプタン製剤は即効性があるものと持続性があるものとあります。いろいろ試してみて自分の頭痛に合った薬を選ぶ必要があります。

  • 『アマージ』は例外的に半減期が5.1時間と比較的長く、生理周期で悪化する片頭痛に対して、予防的に使った際の効果が証明されています4)。
    出典 :http://www.fizz-di.jp/archives/1043311831.html
     

    アマージは即効性がないぶん長く効く薬なので予防として飲むという方法もできます。ただ、トリプタン製剤は1ヶ月に10錠以上は本来使えませんが、(薬物乱用性頭痛をおこす可能性がある)頭痛外来の先生によると、とにかく血管の炎症を抑えることが大事なので専門医のもとで薬をうまく使って欲しいと思います。

  • ◆痛みがきた時の対処法(飲み薬以外)

  • スマトリプタン以外の方法として、医療用の高濃度酸素を吸入するという方法もあります。70%くらいの患者さんで効果が見られます。ただし、市販の酸素スプレーは酸素濃度が低く効果はありません。
    出典 :http://all-about-headache.com/cluster-headache/
  • 特にイミグラン注6mg皮下注射が効果があるといわれています。(しかし、日本では3mgの注射しかないとのことです。)注射をしたら約10分で効果が発現し、30分で77%の方が完全寛解したと報告があるとのことです。
    出典 :https://welq.jp/15771
  • スマトリプタンの点鼻薬も、注射に比べて即効性は劣りますが効果があります。
    出典 :http://all-about-headache.com/cluster-headache/
  • ◆予防のための飲み薬

  • 群発頭痛の予防薬には、脳の血管の異常な拡張を抑えるカルシウム拮抗薬のベラパミル(ワソラン)がよく使われます。合わせて、抗てんかん薬のバルプロ酸(デパケン)が使われることもあります。
    出典 :http://all-about-headache.com/cluster-headache/
     

    ワソランは比較的長い期間飲んでも心配のいらない薬のようですが、予防効果が出るのに1~2週間程度かかります。また、便秘になることが多いので便秘薬も飲んだほうがいいと思います。

  • プレドニンやデカドロン等のステロイド療法
    出典 :https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E7%97%9B#.E7.BE.A4.E7.99.BA.E9.A0.AD.E7.97.9B.EF.BC.88Clusterheadache.3D.E3.82.AF.E3.83.A9.E3.82.B9.E3.82.BF.E3.83.BC.E3.83.98.E3.83.83.E3.83.89.E3.82.A8.E3.82.A4.E3.82.AF.EF.BC.89
  • 群発頭痛の治療には、群発頭痛を熟知した理解ある医師を探すことが大事だと思います。