理由は簡単!?「口角が荒れる原因」はコレだった!

口角が荒れる原因をしって、しっかりと治そう!理由は当たり前の事だった!?

view87

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胃腸のトラブル!?

  • 「口周りの荒れ、乾燥、吹き出物、ただれ、口内炎などは、胃腸が弱っているサインです。とくに口角炎は、十二指腸のオーバーワークによる場合があります。ちなみに、上唇は胃の状態を、下唇は腸の状態をあらわしています。口周りのトラブルは、粘膜になんらかの異常がある、たとえば胃炎の可能性もあります」
    出典 :アソコが弱っているサイン!なかなか治らない「口角炎」改善法
     

    普通に考えたらコレが原因ですよね。

  • 食べ物を処理するからこそ

     

    口に影響が出てくるのでしょうね。胃腸のトラブルは顕著に口角が荒れる原因として現れる事があります。これは当たり前というべきなのかもしれませんね。

  • このようなものが原因の場合もある

  • ●カンジダや細菌、ウィルスの感染●ビタミン不足●よだれが出ていたり、唇を舐める癖がある●身体の抵抗力を低くする、糖尿病や貧血、悪性腫瘍などの基礎疾患がある
    出典 :口角炎 | 口内炎の原因と治療ガイド
  • 唇が荒れるのは・唇を舐める癖・よだれ(乳幼児や高齢者)・ビタミン不足・アトピー性皮膚炎・ステロイド剤などの長期使用・糖尿病など
    出典 :【唇の荒れ】原因と対策マニュアル
  • カンジダが原因の場合、カンジダが口角に増殖することで起こり、白い苔のようなものが付着したり、ただれがあります。細菌では、ブドウ球菌や連鎖状球菌の感染によるものがほとんどで、黄色のかさぶたができたります。ウィルスは、ヘルペスウィルスによるもので、一般的には子供に多く、ヘルペス性口内炎が起きてから口角炎が起こります。
    出典 :口角炎 | 口内炎の原因と治療ガイド
     

    このような原理が働いていると言えるでしょう。

  • ビタミン不足は、口角炎だけでなく、口内炎の原因ともされていますが、特に、ビタミンB2の欠乏が口角炎の原因とされています。乳幼児では、よだれが多いことが原因で口角炎になることがあります。また、唇を舐める癖がある人は、口角が常に湿った状態になるので、口角炎になりやすくなります。
    出典 :口角炎 | 口内炎の原因と治療ガイド
     

    このような原因も示唆されていますね。

  • 免疫低下も引き金になる

  • 口角炎は、免疫力の劣る高齢者や子供に起きやすいと言われています。特にカンジダが原因の口角炎は要注意です。高齢者では消化管カンジダ症などに発展することもあるので、早目の治療が勧められます。また若年者でも繰り返し発症する場合は病院へ。エイズなど、免疫抑制疾患が隠れている可能性も考えられます。
    出典 :胃と唇荒れの関係 | 唇が荒れる原因と対策方法
     

    このような可能性もしっかりかんがえておきましょう。

  • プチ断食を試してみる?

  • 最近の食生活を見てみて

     

    かなり負担がかかる食生活をしていませんか?もしくはストレスがたまる生活を続けていませんか?そんな時はリフレッシュがとっても大切なのです。

  • 口角炎が長引く場合は、胃腸を過剰労働させているわけなので、自分自身の感覚を大事にして食事量を調整することも大切です」たとえば1日2食にして胃腸を休める時間を増やす、プチ断食の機会をつくってみるのもおすすめとのことです。
    出典 :アソコが弱っているサイン!なかなか治らない「口角炎」改善法
  • 「唇や口角の荒れの原因のひとつは、ビタミンB2をはじめとするビタミンB群の不足です。しょっぱいものや熱いもの、お酒などは控えめにしてビタミンBが豊富に含まれる食材を多く摂りましょう。たとえば、カボチャは美肌野菜なのでおすすめです」
    出典 :アソコが弱っているサイン!なかなか治らない「口角炎」改善法
  • 症状が長引く口角炎は、真菌と二次感染の可能性もありますので自力で治そうとせず、抗真菌の外用薬と抗生物質の外用薬を処方してもらうと治りがはやいとのことですよ。
    出典 :アソコが弱っているサイン!なかなか治らない「口角炎」改善法