審美歯科や歯科の選び方で悩んでいるあなた!

健康や美容の元となる歯。一生大切に付き合いたいたいからよい歯医者さんに出会いたい。
審美歯科や歯科の選び方で悩んでいるあなた、一緒に考えましょう。

view175

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ホームドクター

     

    綺麗に磨いていても歯垢は残るもの。
    定期的に通えるホームドクターを探しましょう。

  • 良い歯医者

     

      を見極めましょう!

  • では!良い歯医者を見抜くポイント

  • 電話対応

  • スタッフの対応には少なからず院長の性格・経営方針が反映されます。
    何件も回るのが難しい歯科医院だからこそ、ファーストコンタクトである電話対応から得られる情報・雰囲気というものは非常に重要です。
    出典 :【良い歯科医】を見抜く12のポイント
  • 説明

  • 良い歯科医を見分けるための最重要ポイントです!
    治療を行うことが歯科治療ではありません!

    トラブルが起きた原因を究明し、その理由と今後の対策を患者さんに分かりやすく説明して、再び同じようなことが起こらないよう、そして、今後一生自分の歯を守ることができるようにするのが本当の歯科治療です。
    出典 :【良い歯科医】を見抜く12のポイント
  • 治療と修繕





  • 虫歯になってしまった本当の原因を取り除かないことには、高確率で再び虫歯が再発し、再治療が必要となります。
    、虫歯を削って詰めるだけで原因を取り除こうとしない治療は、「治療」ではなく単なる「修繕」と言ってよいでしょう。

    削って詰めるだけではなく、なぜそうなってしまったのか?どうすれば再び同じ事を繰り返さずに済ませることができるのか?というようなことを患者さんに分かりやすく説明できるということが、良い歯科医の条件ではないかと思います。
    出典 :【良い歯科医】を見抜く12のポイント
  • 予防

  • 本当に歯を守ろうと思うのであれば、患者さん自身が予防についての知識を身につけることが必須となります。

    ですので、「治療をしてハイ終わり」という歯科医よりも、治療の前後に予防の指導をしてくれる歯科医のほうが、より良い歯科医である可能性が高いと言えるでしょう。
    出典 :【良い歯科医】を見抜く12のポイント
  • スタッフ

  • スタッフを見ればその医院のスタンスがわかると言っても過言ではありません。

    また、患者さん思いの院長はスタッフ思いの院長でもあることが多いので、ベテランスタッフが多い歯科医院は期待ができますが、逆にスタッフの入れ替わりが激しい歯科医院には気をつけたほうが良いでしょう。
    出典 :【良い歯科医】を見抜く12のポイント
  • お医者様だけでなく!

  • 同じドクターがずっと見てくれること。
    ・歯科衛生士さんの腕、人間性が良いこと←これ大事
    ・チェアが清潔か?
    出典 :良い歯医者の見分け方ありますか? : 心や体の悩み : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  • まわりの評判やネットのクチコミも大切ですが、自分で調べて体験する事も大切ですね。
    診察室も衛生的な病院がいいですね。ずっと付き合うお医者様だから。