パンが朝食の一番人気!「現代人の朝食に関する意識調査」発表!

佐藤食品工業株式会社さんが、全国の20代~50代の有職者・男女208名を対象に『「健康意識と朝食」に関する意識・実態調査』を実施した結果が、2013年8月28日プレス発表されました。気になる日本人の朝ご飯の実態とは!

view867

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 現代人は健康に不安を抱えながらも、80%が「健康志向」を自認

  • 1.現代人の8割以上が「健康志向」!
    一方で約9割が「健康状態に不安がある」と回答!!

    現代人の81.2%が「健康のために何かしら心掛けていることがある」と回答。その一方で、86.5%が「何かしら健康状態で不安なところがある」と回答していることが判明した。

    出典 :サトウ食品「現代人の健康意識と朝食」に関する意識・実態調査を実施 - MSN産経ニュース
     

    健康への意識の高さは、健康面への不安と表裏一体。

  • 朝ご飯は、圧倒的に「パン派」が現代の日本人

  • 3.現代人の好きな朝食1位は「パン」!

    20代~50代の男女が好きな朝食の1位は「パン(トースト・菓子パンなど)」 、2位は「ごはん(おにぎり)」 、3位は「たまご料理(玉子焼き・目玉焼き・スクランブルエッグ・オムレツなど)」という結果に。

    出典 :サトウ食品「現代人の健康意識と朝食」に関する意識・実態調査を実施 - MSN産経ニュース
     

    ちょっと悲しい結果ですね。。。

  •  

    日本の定番の和朝食。

  • パン、特に菓子パンなどは手軽ですが、栄養バランスが偏っているので、注意が必要です。

  •  

    菓子パンはとっても魅力的ですが、栄養的には・・・?

  • 「朝食」が健康管理に、ダイエットに大切なわけ!

  • 朝食を食べると集中力や記憶力がアップして、学習能力が高まる…などと聞いたことはありませんか?朝食を食べることは脳の働きに大きく関係しています。

    さらに最近、朝食を食べることで、脳内に爽快な気分を作り出すβ-エンドルフィンという物質が分泌されることも報告されています。朝食を食べて、脳を元気にしましょう。

  • 朝食で重視するのは「栄養バランス」より「主食を食べること」!さらに平日の朝食欠食率は25%と判明!

    出典 :サトウ食品「現代人の健康意識と朝食」に関する意識・実態調査を実施 - MSN産経ニュース
     

    4人に1人は朝ご飯抜きで一日をスタートしているのですね。

  •  

    朝ごはんをきちんと食べて、一日を気持ちよくスタートしましょう。

  • たかが朝ごはん、されど朝ごはん << 大切なわけ >>
    1.
    脳を活発に働かせるため
    脳はエネルギーは消費が大きく、夜寝ている間にもエネルギーを消費する。朝食を食べないと脳にエネルギー(ブドウ糖)がいきわたらず。脳が活発に働くことが出来ない。

    2.
    睡眠によって下がっている体温を上げるため
    夜、寝ている間に下がっている体温をあげるために朝食が大切である。朝食を食べることによって体温も上がり脳や体を活発にすることが出来る。

    3.
    朝の排便の習慣をつけるために
    体調や生活リズムを整えるために、朝の排便の習慣をつけることが望ましい。そのためにはある程度の食事のかさと繊維質(野菜)と水分によって腸に刺激を与えることが大切である。一日3食のリズムをつけよう!

    4.
    大切な栄養源
    一回量にたくさん食べられない。保育園の子どもたちには成長に必要な栄養素が2回の食事とおやつでは不足してしまうため

    出典 :朝食の大切さ
     

    朝食は一日の活動のエネルギー源です。

  •  

    日中に不足しそうな栄養素も補いながら、良くかんで食べられるメニューを。

  • 朝ごはんを食べる習慣がある人は、食事サイクルが整っていて代謝が正常、スリムな体型を長く維持している人が多いもの。朝食とダイエットは関係あるのです。
    出典 :太りにくい体質を作る朝食の摂り方 [食事ダイエット] All About
     

    朝ご飯はダイエットをする人にも重要です。

  • アメリカでは国をあげて、子どもの朝食摂取を支援!

  • 小さいころからの食習慣は、大人になっても影響を及ぼします。

    アメリカでは国をあげて「食育」を行っているようです。

  •  

    アメリカでも朝食の重要性は認識されています。

  • アメリカにおける学校朝食は、実験的に1966年に開始されました。そして75年には学校朝食プログラムとして、アメリカ議会で児童栄養法のもとに立法化。それによってプログラム維持の資金が確保されました。

    学校朝食プログラムの支払い基準は3分類されています。基準にしたがって負担が、全額、減額、無料にわかれています。
    出典 :学童のバランスのよい朝食摂取の必要性:学童のバランスのよい朝食摂取の必要性 | 子供の健康と成長 |Jミルク
     

    子どもに朝食を準備できない親が多いのも事実。