痰まで出てくる!【よだれつわりで痰】をどう対処したらいいの?

よだれつわりと共に痰がしつこく出て大変な場合もあるようです。よだれつわりと一緒に出てくる痰の対処法はあるのかについてのまとめです。

  • Forti 更新日:2014/10/31

view165

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 痰はどうして出るの?

  •  

    ほとんどの場合、痰は体調が悪い時に出ると言われています。
    季節では、冬等の空気が乾燥している場合に、体に埃やウイルスなどが入りすぎて異物が増えることが原因となります。痰は異物が体内から押し出される際にネベネバした状態になって出るもので、喉にひっかかって苦しい場合は早く排出してすっきりしたいと感じるかと思います。確かに人と話している時等このような状態だとついつい飲み込むんでしまう場合があるかと思います。その場合、後で違和感を感じる上、また痰として口から出てくるために出来るだけ飲み込みたくないものです。

  • 痰 (たん、喀痰 (かくたん) Phlegm/flɛm/ ) は粘液の一種で、動物の粘膜から分泌されるねばねばした流体である。色は透明色~黄色。定義は呼吸器系で作られた粘液に限り、鼻腔経由のものは除く。特に咳(唾)によって出される粘液である。気候、遺伝子、免疫系の状況によって成分は異なるが、基本的に糖蛋白や免疫グロブリン、脂質を含む水が主成分のゲルである。
    出典 :痰 - Wikipedia
  •  

    口や鼻から空気が入ると、空気の中に混ざっている埃やウィルスが肺には入らないように気管中で固まりとなって口や食道の方に戻る用に押しあげ、最終的に痰となって口から排出するという仕組みです。

  • 痰とは、気管から分泌される膿性のもので、ふつう、ひどい風邪にかかった時、咳を伴って出てきたり、気管支炎や肺炎の時に出てくるもので、ふつう呼吸器系の炎症がないと痰も出ないはずです。
    妊娠中、ずっとそういう炎症が続くということはないでしょうし、妊娠することと痰が出ることとは特に因果関係はなさそうです。
    出典 :ベイビールーム
     

    痰は呼吸器官の炎症によって体の外へ出される粘々した分泌物ですので、風邪との関係はあっても妊娠中のつわりなどとの関係はあまりなさそうですね。

  • 痰の色から健康状態もチェック!

  • 健常者でも透明や白い痰は出ますが、色付きの痰は要注意です。
    出典 :痰(タン)の色で健康診断
     

    痰の色で健康状態がわかると言われています。様子を見て痰の量が減らない場合は、一度医師の診断を受けたほうがいいと思います。

  • 体験談もいろいろです。

  • 妊娠2カ月から吐きつわり、4か月から唾液つわりがはじまり、安定期になって、吐きツワリは収まりましたが、唾液つわりは今でも続いています。7か月ごろからは、唾液のネバネバが強くなり、唾液&痰つわりになりました。
    唾液&痰つわりは本当にきついです。そして、この辛さを周りに理解してもらえない。。。体験した人でないと分からない。。
    出典 :つわり体験談 [One Topic All View / よだれつわりの体験談 / Page: 0]
     

    吐きつわりも唾液つわりも同時進行の上、吐きつわりが治まったところで、今度は唾液つわりに痰までといった大変辛い状態だと思います。やはり、これを体験した人でないとこの辛さは理解してもらえないようですね。

  • しょうがが痰を和らげてくれるの?

  •  

    しょうがの主成分のジンゲロールの効能はいろいろあるようですが、その一つに殺菌作用があります。

  • ジンゲロールは生の生姜に多く含まれ、殺菌作用を持っています。刺身などの薬味として生姜を添えたり、お寿司と一緒にガリを食べるのは、味や風味を楽しむだけでなく、この殺菌作用も利用しているといえます。最近の研究では、体内の活性酸素*を除去する、エネルギー代謝をアップさせる、免疫力を高める、花粉症を抑える、といった新しい効能が次々と明らかになっています。咳や痰を鎮めるつわり、乗り物酔いなどの吐き気を抑えるます。
    出典 :◇冷え性の改善、脂肪の分解など、うれしい効能がたくさん!/生姜を加熱すると、体を温めるパワーがさらにアップ : ビキニクリニック:キレイをつくる
     

    しょうがの生に多く含まれているというジンゲロールに殺菌作用がありますので、生のままで食べるような方法で食べ物や飲み物に混ぜることが大切ですね。花粉症等も抑制や痰を和らげたりとする効能があるため是非、しょうがを取り入れてみるのも一つの方法だと思います。

  • よだれつわりが続くと喉の状態が悪化してしまう場合もあります。それは、常に口からよだれを出さなくてはならない場合は特に、外部の埃やウィルスが口の中に入りやすくなるのが原因のようです。特に、冬は空気が乾燥しているため風邪ウィルスが多いですし、春などは花粉症の時期として花粉症アレルギーのある人の場合は痰が出やすくなるようです。やはり、痰はもともと呼吸器官の炎症ですので、一旦口の中に埃やウィルスが入ってしまうことで、気づかないうちに喉が荒れて痰が出やすくなってしまうようです。辛いよだれつわりがありながら、痰まで出てくるのはこのような原因によるものだということになります。確かに妊娠中ではなくても痰が絡むと本当に口の中が気持ち悪いため、早く口の中から痰を排出してすっきりしたいと思います。また、痰が絡む場合は気管支系の病気がある場合もありますので医師の診断が必要だと言えます。痰が続くようなら、一度医師の診断を受け、症状によっては妊婦が飲める薬を処方してもらい痰を和らげることも一つの方法だと思います。