【くすみ…って何?!】輝くような肌を取り戻すには!!

『なんだか最近顔色がどんよりしている…』
ふと鏡を見て、そんなことに気付いたりしませんか?爽やかな光の下で、どんよりした自分の顔を見るのは辛いですよね。そんな私達を悩ませる『くすみ』。この『くすみ』の正体とは一体何なのでしょう?
今回はくすみについてわかりやすくまとめてみました。

view249

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 『くすみ』とは?

  • 肌に透明感がなく明るさやつやが感じられない肌状態のこと。角層の水分量低下や肌荒れによるきめの乱れ、角層の重層化、表面状態の悪化や、血行不良による赤みの減少、メラニン量の増加による明度の低下などの要因が複合して、肌のくすみを引き起こすと考えられている。
    出典 :くすみ とは - コトバンク
  • 肌のくすみには、一時的な体調不良や精神的ストレスのほか、紫外線の影響の蓄積、加齢による機能低下なども関与していると考えられている。
    出典 :くすみ とは - コトバンク
  • くすみの改善には、保湿剤による角層の水分保持や、美白剤によるメラニン量の低減、血行促進、角層の正常な剥離を促すことなどが効果的である。
    出典 :くすみ とは - コトバンク
  • 『くすみ』と『しみ』の違いって何?

  • 一言で言うと、くすみは肌の表面で起こるトラブル、シミは肌の内側から起こるトラブルの事です。
    くすみと一言で言うと、シミと同じに考えることが多いと思います。しかしシミは肌に浴びた紫外線からメラニン色素が表皮(肌の一番表の層)の一番下の層にできたものです。
    出典 :くすみとシミの違いって?
  • 表皮の浅い部分に出来たものほど茶色、出来たところが深くなるにつれて茶褐色に変化します。
    これがお顔のいたるところに茶色の斑点としてできてしまうのがシミなのです。
    出典 :くすみとシミの違いって?
  • くすみは「お顔全体」が冴えない色になってしまう、といった違いがあります。難しく書きましたが、要はくすみの原因となるのは皮脂のバランスや血行の悪さです。シミは紫外線を浴びる事によるトラブルといえるでしょう。
    出典 :くすみとシミの違いって?
     

    なるほど!要は『くすみ→皮脂のバランス・血行の悪さ』、『しみ→紫外線トラブル』ということですね。

  • くすみの原因

  • さて、ここまで『くすみ』の基礎知識について学んできました。では次に、具体的にどのようなものがくすみの原因になってしまっているのか、その詳細を見ていきましょう!

  • 1.メラニンによる肌のくすみ

  • 紫外線の影響で皮膚にダメージを受けて、メラニンが作られます。 表皮の表面に現れるシミやソバカスの原因として知られています。シミといったはっきりと色のついた状態ではなくても、メラニンがまだ表皮の表面に現れていないと、なんとなく肌がくすんだ感じになることがあります。
    出典 :肌のくすみの原因はさまざま|あなたはどのタイプ?
     

    『しみ』のようにはっきりと色のついてしまう状態まではいっていない、その手前の『なんとなく肌がくすんだ感じ』の状態こそが『くすみ』なのですね。

  • 2.老化(エイジング)による肌のくすみ

  • 老化というのは、40代、50代の中年から起こるわけではありません。 肌に関しては、もう20代から老化が始まっていると考えた方がいいです。エイジングによるくすみは、年齢とともに黄ばんだ感じになります。
    出典 :肌のくすみの原因はさまざま|あなたはどのタイプ?
  • 3.血行不良による肌のくすみ

  • あなたは、もしかして冷え症ではないですか? 冷えに代表される血行不良は、肌の末端である毛細血管に充分栄養が行き渡らず、どんよりとくすんだ感じになります。
    出典 :肌のくすみの原因はさまざま|あなたはどのタイプ?
  • 4.古い角質による肌のくすみ

  • 肌がくすんで見えてしまう原因の一つに古い角質(垢)の蓄積があげられます。ターンオーバーが乱れて古い角質が溜まってしまうと肌が透明感を失い、くすんで疲れたような印象を与えてしまうことがあります。
    出典 :古い角質が溜まると肌のくすみを引き起こす? 美白スキンケア
  • 加齢、運動不足、睡眠不足、ストレス、日焼けなどによってターンオーバーが乱れると古い角質が溜まってしまうことがあります。角質そのものがやや黒みを帯びているため、通常は剥がれ落ちていくはずの角質が上手に剥がれていかずに肌に残ってしまうと、肌がくすんで見えてしまうのです。
    出典 :古い角質が溜まると肌のくすみを引き起こす? 美白スキンケア
  • 肌が乾燥すると水分不足から肌を保護するために未熟な角質が過剰に作られます。たくさん作られた角質によって角質層が厚くなり、肌がくすんで見えてしまうことがあります。
    出典 :古い角質が溜まると肌のくすみを引き起こす? 美白スキンケア
     

    肌の乾燥によって『未熟な角質が過剰に作れられる』なんて現象が起こるのですね。くすみ対策にも『水分』が関係してくるようです。

  • くすみ対策

  • 1.リンパマッサージ

  • へその上から股らへんにかけてさするようにマッサージしましょう。冷えている場合はしっかりと温まるまでマッサージしてください。常に方向はへそ→股です。
    出典 :くすみやくまを治すリンパマッサージ
     

    顔の『くすみ』をとるために『顔』だけでなく、全身のマッサージが必要なのですね。これは、くすみは顔だけでなく、全身が血行不良になっていることが原因で起こるからです。

  • そけい部の中心を鎖骨から股にかけてさするようにマッサージしてください。しこりのような固くなっている場所がある際はそこを重点的にマッサージしてください。
    出典 :くすみやくまを治すリンパマッサージ
  • 目の上と下をやさしくさすってください。目がしらからこめかみにかけて上下わけてマッサージしてください。強くこすると皮膚が刺激されてくまが濃くなってしまうこともありますので注意してください。
    出典 :くすみやくまを治すリンパマッサージ
  •  

    血行をよくするにはリンパマッサージが一番です!くすみ改善は勿論、リラックス効果もありますので、毎日の習慣にしてしまうと良いですね。

  • 2.角質ケア

  • 不要な角質を取り除くことですっきりと明るい肌になります。ピーリング化粧品や酵素洗顔で定期的に角質ケアすると、くすみケアはもちろんエイジングケアに効果的です。
    出典 :顔のくすみ別に症状を改善する方法|肌をワントーン明るくするケア
  • 酵素洗顔料は洗浄力が強いものが多いですので肌が極端に乾燥している方や敏感肌の方には不向きです。
    肌が弱い方は穏やかな作用があるピーリング化粧品から試しましょう。
    出典 :顔のくすみ別に症状を改善する方法|肌をワントーン明るくするケア
  •  

    最近は『ピーリング商品』もたくさん店頭に並んでいますよね。自分の肌にあったものを探して、ピーリングケアを取り入れてみるのもいいかもしれません!

  • 3.保湿ケア

  • 肌が乾燥すると表面の角質がめくれて小さな影ができ、これが顔全体を黒ずんでくすんだように見せてしまいます。乾燥によるくすみには朝の保湿対策が大切です。
    出典 :顔のくすみ別に症状を改善する方法|肌をワントーン明るくするケア
  • いかがでしたか?
    くすみの原因・対策をしっかりと理解し、こまめなお手入れを心がけましょう!きっと輝くようなお肌が戻ってきますよ。