【中途半端な手洗いはかえってバイ菌が増える?!】正しい手洗い、してますか?

皆さん風邪や感染症予防のため、毎日の手洗い習慣がしっかり身についていると思います。
でもちょっと待ってください!中途半端なやり方では、手洗い前よりも後のほうがバイ菌が増える、という実験結果があることをご存じですか!?
今回は、正しい手洗いについてまとめました。

view906

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【手洗いの前】バイ菌はどこについているの?

  • 外から帰ってきた時、トイレの後、汚れたものを触った後…数えあげればきりがありませんが、手洗いをしなければならないシチュエーションはたくさんありますね。
    ではこの時、皆さんの手はどのような状態になっているのでしょう?

  • バイ菌が付着しているのは手のひらだけだと思われがちですが、実際には手指全体についています。特に、甘皮、爪、爪下のすきまなどは、バイ菌の格好の隠れ場所。よく使う指先、汚れが落ちにくい爪先は入念に洗いましょう。また、親指、指の間、手首は洗い残しが多いので、ていねいに洗うよう日頃から心掛けておきたいですね。
    出典 :みんなが気になるよくある質問 | 正しい手洗い | ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
  •  

    こうして見てみると、バイ菌の隠れ場所はずいぶんたくさんあるようです。洗いやすい手の平ばかりではなく、細かいところまで丁寧に洗う必要があるのですね。

  • 【何故?!】手を洗ったのに、手洗い前よりもバイ菌が増えてしまうの?

  • 皆さんは何故手を洗うのでしょう?勿論、手を綺麗にしたいからですよね。
    なのに手洗い後にバイ菌が増えてしまうことがあるなんてびっくりです。どうしてそんなことが起こるのでしょうか。そのメカニズムを調べてみました。

  • 石鹸で汚れを落とすと、汚れの下にあった菌が出てくる危険性があります。中途半端な洗い方だと、逆に病気の原因になってしまうのです。
    とくに手のひらにあるシワやくぼみに要注意。こういった場所に菌が潜んでいることが多いのですが、十分に泡立てずに石鹸で手洗いをした場合、シワやくぼみにいた菌を引きずり出して広げてしまうことになるのです。
    出典 :» 石鹸で手洗いすると逆に食中毒菌が増える!?
  •  

    なるほど!軽く洗っただけだと、汚れのなかに隠れていたバイ菌が表面にでてくるところで終わってしまうのですね。
    では、でてきたバイ菌を私達の手からしっかり除去するにはどうしたらいいのでしょう。

  • アメリカ疾病予防管理センターのホームページによると、なんと『ハッピーバースデー』の歌2回分の時間、手洗いをするのが最善策とか。最低でも20秒間は手洗いすることが推奨されています。
    出典 :» 石鹸で手洗いすると逆に食中毒菌が増える!?
     

    『最低でも20秒間』とは少し長く感じますね。
    ですがバイ菌をしっかり落とすためには必要なことです。これからはいつもより長めに丁寧に手洗いすることを心がけてみてください!

  • 正しい手の洗い方とは?

  • さて、バイ菌をしっかり除去するには『20秒間』手洗いするのが望ましい、ということがわかりました。
    この20秒間、皆さんはどのように手を洗いますか?以下では正しい手洗い方法についてご紹介します。

  •  

    いかがですか、普段きちんと左図のような洗い方ができているでしょうか?これを機に、もう一度正しい手洗い手順をおさらいしておきましょう!

  • 【手荒れもバイ菌付着の原因?】手のケアもしっかりしよう!

  • ここで手洗いに関連して、もう一つ大切なポイントをお伝えします!

    病気の感染予防には、手荒れ対策も有効といわれています。
    感染予防と手荒れ、一見関係無いようにも思えますが…どういうことなのでしょう?

  • 皮膚には本来、外界からのさまざまな侵入を防ぐバリア機能があります。手が荒れるとバリア機能が破錠してバイ菌が付着しやすい状態となり、皮膚表面の細菌数が多くなってしまいます。バイ菌を除去するために、洗浄、消毒の必要性もより高くなりますが、そのことがさらに手荒れを悪化させる要因となることもあるのです。
    出典 :みんなが気になるよくある質問 | 正しい手洗い | ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
  • 手荒れの予防や対策としては、ハンドクリームなどの保湿剤をしっかり使うことが大切です。また石けんは、手のpH(平均pH5.5)に近い弱酸性のものを選んで使用することも、あわせて覚えておきましょう。


    出典 :みんなが気になるよくある質問 | 正しい手洗い | ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー
  • 『正しい手洗いをして、バイ菌をおとす』『手にバイ菌が付きにくくなるように、手荒れを無くす』

    どちらも大切なことですね。しっかり取り組んで、病気知らずの清潔な手を保つようにしましょう!