正しい点眼方法知っていますか?2つの点眼方法まとめ

目薬の点眼方法を間違っている人が多いと言われていますが、あなたは正しく点眼できていますか?
間違った点眼方法は目薬の効果を無くしてしまうため、正しい方法で行うことが大切なのです。
正しい点眼方法を2つ紹介します。

view145

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 間違った方法で点眼をしていませんか?

  • 目の病気にかかった際は目薬で治療をすることがほとんどです。
    また、病気以外にも疲れ目やドライアイなどが原因で日常的に目薬をさすことがあります。
    みなさん何気なく目薬をさしていますが、正しい点眼方法を知っていますか?
    間違った点眼方法だと、目薬の効果が十分に得られなかったり、場合によっては目の病気になってしまうことも考えられます。
    正しい点眼方法を知る前に、まずは間違った点眼方法から見ていきましょう。

  • <容器の先をまぶた・まつ毛または目につけない>
    目薬をさす時、容器の先がまぶたやまつげなどについていませんか。
    出典 :正しい目薬のさし方|目の情報ポータル|参天製薬
     

    点眼する際に、目薬の容器と目が近すぎる人が多いようです。
    このような間違った点眼方法によって目薬に細菌が入ってしまい、病気の原因となってしまいます。

  • また、中には目薬の使い回しをする人も多いかと思います。
    細菌が混ざった目薬を使い回ししてしまうと、目の病気が感染する危険性が高くなってしまいます。
    このようなことから、目薬は他の人に貸さず自分専用として使いましょう。

  • <目薬をさした後、眼をパチパチしない>
    目薬をさしたあと、目をパチパチさせると目薬が目の表面全体にいきわたるように思いがちですが、そうではありません。
    出典 :正しい目薬のさし方|目の情報ポータル|参天製薬
     

    よくありがちな間違いが、点眼後のまばたきです。
    みなさんは点眼後にまばたきをしていませんか?
    しかし、まばたきをしてしまうと目薬が涙と一緒に流れてしまいます。
    目薬本来の効果が得られなくなるため、点眼後のまばたきは止めましょう。

  • <正しい用法・用量以上、目薬をささない>
    まぶたの下の袋上の部分は小さいので、たくさん目薬をさしてもあふれ出たり涙点(るいてん)からのどの方へ流れ出ていくだけです。
    出典 :正しい目薬のさし方|目の情報ポータル|参天製薬
     

    目薬はたくさん使えば使うほど効果が得られるわけではありません。
    ほとんどの目薬は1滴で十分効果が得られるようになっています。
    使い過ぎには十分気を付けましょう。

  • コンタクトをしている時は?

  • ハードコンタクトレンズの場合、ほとんどの点眼液はコンタクトレンズをしたまま使用することができます。
    出典 :目に関するあれこれ:点眼液の正しい使い方
     

    点眼する際に気になるのがコンタクトレンズのことですよね。
    基本的にハードコンタクトレンズの場合は問題ありませんが、成分によっては使用できないこともあります。
    ハードコンタクトレンズの場合でも、注意事項をよく読んで使用しましょう。

  • ソフトコンタクトレンズの場合、防腐剤が入っていない特殊な点眼液はコンタクトレンズを装用したまま点眼できますが、その他の点眼液はコンタクトレンズを装用したままでの点眼は控えましょう。
    出典 :目に関するあれこれ:点眼液の正しい使い方
     

    ソフトコンタクトレンズの場合は、眼科医に相談することが1番です。
    コンタクトレンズは使用方法を間違えると目に大きな影響を与えてしまうため、点眼する際には十分注意したいですね。

  • 正しい点眼方法【両手点眼指差し法】

  • 手をきれいに洗います。
    点眼ボトルのキャップを取ります。
    点眼ボトルを親指と中指ではさみ、人差し指を底部に当てます。
    出典 :目薬の使い方について | アイケア | 日本アルコン株式会社
     

    手洗いは、正しい点眼方法の基本です。
    目はとってもデリケートなので、不衛生な状態の手では絶対に触れないで下さい。

  • もう片方の手の人差し指で点眼ボトルの先を指し、点眼ボトルを持つ手を固定します。
    人さし指で下まぶたを 引きます。
    顔を上に向け、底部に当てた人差し指を押して、1滴を点眼します。
    出典 :目薬の使い方について | アイケア | 日本アルコン株式会社
     

    両手点眼指差し法の場合は、このように人差し指を使って点眼を行います。
    この方法で点眼すると、人によっては目やまぶたに容器が当たってしまいます。
    前述したようにこれは間違った点眼方法なので、あまり近付けすぎないように注意しましょう。

  •  

    顔を後ろに傾けることで、目薬が目からこぼれにくくなります。
    また、下まぶたを下げて点眼することによって、目薬が目の奥に届きやすくなります。
    簡単なことですが、このような点眼のポイントを意識してみて下さい。

  • 目の周りにあふれた点眼液をふき取ります。
    目頭を1~5分程度軽く押さえます。
    出典 :目薬の使い方について | アイケア | 日本アルコン株式会社
     

    正しい点眼方法では、点眼後にまばたきをするのではなくこのように目を閉じて軽く押さえます。

  • 正しい点眼方法【げんこつ法】

  • 手をきれいに洗います。
    点眼ボトルのキャップを取ります。
    点眼ボトルを両サイドからはさむように持ちます。
    出典 :目薬の使い方について | アイケア | 日本アルコン株式会社
     

    もちろんこの点眼方法でも手洗いから始めます。
    両手点眼指差し法とは、目薬の容器の持ち方が異なります。

  • もう片方の手でげんこつを作り点眼ボトルを持つ手を固定します。
    げんこつで下まぶたを引きます。
    顔を上に向け、はさんだ指で押して、1滴を点眼します。
    出典 :目薬の使い方について | アイケア | 日本アルコン株式会社
     

    げんこつ法は、手を固定して点眼できるため点眼が苦手な人におすすめの方法です。
    両手点眼指差し法ができない場合は、こちらの方法を試してみて下さい。

  •  

    こちらがげんこつ法と呼ばれる点眼方法です。

  • 目の周りにあふれた点眼液をふき取ります。
    目頭を1~5分程度軽く押さえます。
    出典 :目薬の使い方について | アイケア | 日本アルコン株式会社
     

    点眼後の手順は両手点眼指差し法と同じです。
    しっかりと目薬を染み込ませるために必ず行いましょう。

  • 目薬の代表的な点眼方法はこの2つです。
    しかし、人によって点眼方法は違います。
    そのため、自分がやりやすい方法で点眼するのが良いでしょう。
    ただし、その際は間違った点眼方法にならないように注意する必要があります。