森のバターと呼ばれるアボカドの魅力

森のバターと呼ばれているのがアボカドですよね
アボガドではなく、アボカドが正式名称です

view209

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アボカドとは

  • 「森のバター」と呼ばれるアボカドは、栄養価が高くヘルシーな果実として人気です。まったりとした口当たりの果肉は甘みがほとんどなく、サラダやハンバーガーなどにも利用されます。わさび醤油をつけると「トロ」のような味がするというのも有名な話ですね。
    出典 :アボカドのページ
  •  

    現在、国内で売られているアボカドのほとんどが、メキシコ、ニュージーランド、チリなどからの輸入品です。メキシコ産はほぼ周年、ニュージーランド産は9月~12月頃に出回ります。また、ごくわずかですが、和歌山などで国内産アボカドが栽培されていて11月~2月頃に販売されます。なお「アボガド」と発音しがちですが、正確な名称は「アボカド」です。

  • アボカドオイルなんてものもある

  • 「森のバター」と形容されるほど栄養価の高いアボカド。その中でも最高級品の「Hass種」から絞り込みました。1本のオイル(300ml)にはアボカドフルーツが約20個も詰め込まれています。 厳選したアボカドフルーツを、厳重な品質管理のもと、品質検査と製造工程を経て精製した高純度・無添加の天然オイル。
    出典 :飲めるオイル!?アボカドオイルとは?
  • 弊社アボカドオイルはトランス脂肪酸を0.1gに抑えることに成功!それに加え、不飽和脂肪酸(オレイン酸・リノレン酸・リノール酸)がバランスよく90%近く含まれていることから、LDL(悪玉コレステロール)を下げる効果が期待できます。さらに、アボカドオイルは抗酸化油・難酸化油とも言われ、油脂中最もアレルギーのないオイルです。
    出典 :飲めるオイル!?アボカドオイルとは?
  •  

    ◆スキンケアに◆肌を穏やかに整えます。敏感肌や傷ついた肌、やけど、日焼けの消耗した肌、夜更かし、栄養不足の疲れた肌に修復の効果があります。さらっとした使用感ですから他のオイルとブレンドすると扱い易くなります。

  • アボカドの栄養価は何がある?

  •  

    アボカドの栄養素を見ると、
    非常にバランスのよい、果物といえます。
    脂肪分が全体の約20%にもなるため敬遠されてしまうコトがありますが、

    主の油はオメガ9(オレイン酸)やリノール酸、
    リノレン酸、という良質な油です。

  • 不飽和脂肪酸であるオレイン酸は
    血液中の悪玉コレステロールを減らし、
    血液をサラサラにしてくれるので、
    動脈硬化予防の他、抗酸化作用もあります。
    出典 :アボカドの栄養は?食べ過ぎ注意?肌と髪への効果効能とカロリーは?
  • まだまだ健康効果がある

  • 主な栄養成分(可食部100g中)カリウム(720mg)、ビタミンE(3.4mg)、ビタミンB6(0.32mg)、葉酸(84mcg)、 脂肪酸総量(16.22g)、食物繊維(5.3g)主な効能利尿作用、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、便秘改善
    出典 :アボカドのページ
  • また食物繊維も多く便秘予防にも効果的で、100gあたり187kcalという高エネルギーは夏バテ予防にも最適。まさにいいことずくめの果物といえるでしょう。ただし、特定の薬の成分を阻害する成分もわずかに含まれているので、療養中の人は医師に食べてよいかどうか相談してください。
    出典 :アボカドのページ
  • コエンザイムQ10もある

  • アボカドにはコエンザイムQ10が含まれていますが、 このコエンザイムQ10が美容に効果的であると言われています

     

    コエンザイムQ10は、体の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、
    細胞のエネルギー産生を高め、
    活性酸素からカラダを守るため
    「抗老化の決定成分」とまで言わます。