【丸の変形フレンチ】自分でできるデザイン集

丸の変形フレンチだったら、セルフネイルに自信がない人でも大丈夫!マニキュア以外の道具なしでも簡単お手軽すぐに始められます。ネイルサロンに通うお金が。。最近爪をほったらかし。。単色塗りに飽きた。。短い爪でもネイルを楽しみたい!そんな方必見の、自分でできる丸の変形フレンチデザインまとめです。

view38

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【フレンチネイルって??】

  •  

    フレンチネイルはネイルアートの基本中の基本です。クリアまたはベージュ・ピンク系のベースにホワイトを先端にのせます。

    とってもシンプルなのでオフィスでも抵抗なくできるのが魅力。セルフネイルでも一番親しみやすく挑戦しやすいものです。また、爪が伸びてもネイルデザインとして成立するのがいい所。

    フレンチネイルは応用の幅が広く、逆フレンチや変形フレンチ、色のバリエーションも豊富です。
    その中でも‘丸フレンチ’は短い爪でもかわいくきまるので、セルフネイルを楽しむ方に人気となっています。

    丸を上手く描くコツは、ミスを恐れずに思いっきり筆を滑らせることです!また、ラインをとることもお勧めですし、点を描いて結んでいくのもよいです。最初はうまく丸を描けないかもしれませんが、練習あるのみ。丸のラインがきまらない、、、という方は境界線をラメなどで誤魔化してしまいましょう。大丈夫です!万が一上手くいかなくとも、完璧な丸にせず、あえて斜めにしたりしても、むしろデザイン性が高い作品に仕上がります。

    今回はすぐにでも真似したい、丸の変形フレンチのデザインをまとめてみました!

  • 【丸の変形フレンチ★デザインサンプル集め】

  •  

    ホワイトの丸フレンチの境目にはラメとビジューであしらわれています。5本全てを丸フレンチにするのではなく、ラメやチェック柄の指があったりとかなりの上級者デザインですが、ホワイトの丸フレンチとラメのライン、ビジューの使い方はとても参考になりそうですね!

  •  

    ベージュとブラウンがとっても落ち着いていて大人っぽい色の組み合わせ。控えめにのせてあるゴールドのストーンがアクセントになっています。これならオフィスでも問題なし!ベージュは特にすでに持っている方も多いはずですからすぐに挑戦できそうですね。

  •  

    4色のパステルカラーがポップでとってもかわいいです。パステルカラーはかわいいのでついついネイルポリッシュを揃えたくなりますが、単色で塗るのは抵抗がある方も多いはず。でも、丸の変形フレンチにすれば、派手さも抑えられて丁度いいですね。眠っているパステルカラーのネイルポリッシュがあれば、是非活用してみてください!

  •  

    ホワイトの丸フレンチとベッコウ柄の組み合わせがスタイリッシュで大人っぽいです。ゴールドとシルバーのビジューを縦に置くのも素敵。是非真似してみたい組み合わせです。べっこうネイルはちょっとハードルが高いので、初心者の方は無理は禁物です。

  •  

    ブルーとネイビーの間のようなパステルカラーがキュートすぎず、シックすぎず素敵です。よく見ると丸が少し斜めになっていておしゃれ。綺麗な丸を描こうとしてもどうしても最初は難しいので、失敗してしまったら、このように少し斜めに仕上げれば、工夫次第で誤魔化しがききます。ラメとストーンも控えめに使われていて大人っぽい印象です。

  •  

    ボルドーが格好いい大人の印象を醸し出しています。ボルドーの持つ色の特徴からして、本来であればもっときつい印象になってしまうところ、爪全体を塗っていないことと、丸のころんとしたかわいらしさから、抜け感が生まれ、きつい印象を軽減しています。ブラックのスワロフスキーとゴールドのストーンが格好いいです!丸の形も個性的ですので、是非参考にして、大人っぽい丸フレンチを楽しみたいですね。