マッサージ?ダイエット?いえいえ、顔のむくみは●●コントロールで解消!

顔がなんだかむくんでパンパンに・・・
そんな悩みをお持ちの方、結構多いと聞きます。
特に朝、鏡を見たとたん・・・「これは、マズイ・・・」なんてケース。

ダイエットの失敗?いえいえ、それ、もしかしたら・・・
昨日の食事に原因があるのかも!?

view432

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 顔の「むくみ」の原因は・・・

     



    なんと、塩分にあったのです!

  • 塩分摂取が原因ってことらしいです。しかも、そこには「肝臓」が関係しているとのこと。どういうこと?

  • ■腎臓と塩分の関係

  • 顔がむくんでいるということは体内の水分代謝ができていないサインでもあります。これは腎臓の機能が低下しているとも解釈できます。腎臓は食事からの塩分の影響を受けやすいので、ファストフードやスナック菓子好きの人は塩分過多な場合も多く要注意です。
    出典 :マッサージでもダイエットでもない!顔のむくみは●●コントロールで解消 | Life & Beauty Report(LBR)
     

    むくんでいる原因が分かりましたね~・・・塩分の摂り過ぎは、こんなところにも影響するってことですね。
    ふむふむ・・・ポリポリ・・・ハッ!!

  • 塩分の摂り過ぎは、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出し、間質液がたまります。余分な間質液が増える事で、体がむくんでしまいます。
    出典 :むくみ | むくみ簡単解消法
     

    「間質液」が溜まる=むくむ。“かんしつえき”って?

  • 細胞間液または組織液tissue fluidともいう。細胞外液の一部で,血漿と同様,種々の栄養物,電解質,ホルモン等を含む液体で細胞を直接とりまき,細胞の生活環境を形成しているもの。血漿(管内細胞外液)とともに生体内の内部環境を形成し,その電解質組成,浸透圧,pHは血漿とつねに平衡しており,かつ恒常的に至適な状態に保たれている。間質液は全体内水分量の約15%を占めているが,この間質液が異常に増加した病態がむくみ(水腫)とよばれる。
    出典 :間質液 とは - コトバンク
     

    ちょと難しいけど、この間質液が異常に増加するからむくむってのは正解らしいです。

  •  





    ちなみに・・・塩分の多い食品って?

  • COOCAN++/減塩味わい皿 - YouTube

     

    しょうゆーことで、これ便利かも♪

  • 塩分摂り過ぎ対策!

  • 塩分から摂るナトリウムはカリウムが体外に排出してくれます。

    塩分の1日の摂取目安は成人女性で7.5g未満。しかし実情としては日本人女性の平均摂取量は10.4gと塩分摂りすぎの傾向にあるので、むくみに悩む女子が多いのもうなずけますよね。外食が多く塩分過多!と思う人は野菜や果物を積極的に摂取して体内のカリウム量を増やしておきましょう。
    出典 :マッサージでもダイエットでもない!顔のむくみは●●コントロールで解消 | Life & Beauty Report(LBR)
     

    よし、カリウムを増やそう!カリウムって!?

  • カリウム豊富な食材

    カリウムは塩分排出を促すミネラル。野菜、果物の他、海藻類にも豊富。海藻サラダをいつもの食事にプラスしてみましょう。
    出典 :マッサージでもダイエットでもない!顔のむくみは●●コントロールで解消 | Life & Beauty Report(LBR)
     

    なるほど、確かに海草に含まれるって良く聞くような・・・。

  • 調味料の選び方に注意する

    醤油や味噌などにもかなりの塩分が入っています。家で調理する時もパッケージに「減塩」と書かれた調味料を活用してみたりして薄味を心がけましょう。
    出典 :マッサージでもダイエットでもない!顔のむくみは●●コントロールで解消 | Life & Beauty Report(LBR)
     

    やっぱり「調味料」が一番気になる・・何気にドバドバ掛けちゃうし。あ、から揚げ弁当くださーい・・・マヨネーズも付けてください・・・ハッ!

  • 一番好きなものは今までどおりの味付けで。その他のものは素材の味を生かした料理で。

    昔から慣れ親しんでいる煮物などの味を薄くするのは、物足りなさを感じ、ついつい、いつもより多めに食べてしまうものです。そこで、一番好きなものは今までどおりの味付けで。濃い味のものは量を少なくして、その他のものを調理法や味付けなどを変えてみることがポイントです。
    出典 :食事指導のリンクアンドコミュニケーション
     

    美味しいって思えないと、やっぱりイヤですもんね~・・・好きなものは変えないってのは大事かも。好きなものだらけな私はどうすれば。あはは♪

  • 「塩味」の味付けを上手にとり入れる。

    いつもしょうゆ味の炒め物にしていたら、塩味にするのもポイントです。“しょうゆ”は水分やうまみがあるので塩味を感じにくいのですが、“食塩”は直接舌に感じるので少量でも味をしっかり感じます。また、カレー粉などの香辛料も効かせると食塩も少量ですみます。 食塩は親指と人差し指、中指の3本指でひとつまみ:0.2~0.3g、しょうゆは小さじ1杯:約1gの塩分となります。
    出典 :食事指導のリンクアンドコミュニケーション
     

    “塩味”にする!それは思いつかなかった~・・・でも、その方が食材の味を引き出せるし良いかも♪香辛料の使い方も勉強になりますね~。

  • 料理の温かさで塩分の感じ方は随分違います。

    塩分は、温度により味の感じ方が違います。塩分は温かいものだと感じにくいのです。 ですから、料理をされる方には、味噌汁などの味見をする時に、少し冷ましてから味噌の量の調節をすることをお勧めしています。
    出典 :食事指導のリンクアンドコミュニケーション
     

    温度による「感じ方」に惑わされないように、調理するってことですね。

  • Umeboshi(Pickled ume) recipe 簡単減塩梅干しの作り方 - YouTube

     

    自宅で減塩梅干し!作ってみたい~♪

  • 減塩のポイント

    ● 麺類の汁は飲まない
    ● みそ汁は具だくさんに
    ● 加工食品・インスタント食品は控える
    ● 魚は干物や塩漬けよりも刺身や素焼きに
    ● しょうゆはかけずに小皿でつける
    ● 塩のかわりに、酢・うまみ・薬味などを使っておいしく
    出典 :塩分早わかり表
     

    ちょっとしたことで塩分を控えられるのです!摂り過ぎたかな?と思ったら、カリウムたっぷりの野菜、果物、海草などを食べましょう♪