妊娠中期の腹痛・・・その気になる原因

妊娠中って色々と不安になりますよね。
その中でも気になる「腹痛」
赤ちゃんに影響ないのかな・・・なんてどうして・・・。
妊娠中期の腹痛の原因をまとめてみました。

view20495

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期の腹痛の原因は?

  • 妊娠中期の腹痛は要注意
    ~出血がある場合~

  • ■常位胎盤早期剥離

  • 治療の基本方針は、すみやかな子宮内容の除去です。母体と胎児の状態を把握し、母体の全身管理を行い、胎児が生存し仮死(かし)状態である場合には可及的すみやかに急速遂娩(きゅうそくすいべん)(経腟(けいちつ)分娩直前でなければ帝王切開)を行います。胎児が死亡した場合でも、時間の経過によりDICの発生のリスクが増加するため、すみやかな経腟分娩、それが期待できなければ帝王切開を行います。それと同時にDICに対する予防、あるいは治療を行います。
    出典 :常位胎盤早期剥離 - goo ヘルスケア
     

    赤ちゃんえお急いで取り出さないといけないようです・・・。

  • ■切迫早産

  • 切迫早産の初期症状
     切迫早産の初期症状

      1 粘液性の膣分泌物の突然の増加
      2 血液の混じった帯下
      3 出血
      4 月経痛様の下腹部痛
      5 体験したことのない背部痛

    以上の症状が切迫早産の初期症状であるが、全くないことも、あっても軽微で漠然としていることもある。

    出典 :切迫早産について
     

    背中が痛くなることもあるみたいですね。兆候があったら注意しましょう。

  • ~出血がない場合~

  • ■子宮円索牽引痛

  • 「下腹部痛」
    「子宮の前の方の痛み」
    「足の付け根の突っ張る感じ」
    「体を動かしたときの下腹部の張ったような感じや痛み」

    これらの症状は、切迫流産、切迫早産などが除外できれば「円靭帯痛」と診断されます。「円靭帯痛」は、円靭帯自体が増大する子宮に引き延ばされる痛み、円靭帯のくっついている鼠径部(足の付け根)や恥骨を引っ張る痛み、母体の体の動きで子宮が揺れるときにどちらかの円靭帯が引き延ばされる痛み・・・なんですね。
    出典 :産婦人科の基礎知識/円靭帯痛
  • ■子宮筋腫

  • 通常は、薬で痛みを止めるようですが、手術が必要な場合もあるそうです。