ただ今大流行中インフルエンザ。特に幼児は要注意の【インフルエンザ脳症】とは?

毎年インフルエンザが大流行して、学級閉鎖のクラスも増えてきていますね。インフルエンザ脳症ってご存知ですか?

  • rotta 更新日:2014/02/14

view179

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インフルエンザが猛威をふるっています!

  • いったん流行すると急速に感染が広がるインフルエンザ。例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人とされており、うち約1万人がインフルエンザ感染が関連する病で死亡しています。
    出典 :毎年約1000万人が感染するインフルエンザ - Yahoo!ヘルスケア
  • インフルエンザ脳症ってなに??

  • 狭義のインフルエンザ脳症。5歳以下(特に1~3歳)に好発し、A型インフルエンザ(A香港型)が原因のことが多い。発熱して平均1.4日後に発症する。嘔吐・下痢・腎機能障害とともに意識障害も出現する。血小板が減少しDIC(播種性血管内凝固症候群)になることもある。
    出典 :インフルエンザ脳症 - Wikipedia
  • インフルエンザにかかった幼児(主に1~5才)に、けいれん、意識障害、異常行動などの急速に進行する神経症状がみられ、さらに、血管が詰まったり、多くの臓器が働かなくなり、その結果、命に関わる重篤な疾患をインフルエンザ脳炎・脳症といいます。
    出典 :インフルエンザ脳炎・脳症
  • 年間100~200人くらいみられ、その殆どが幼児(主に1~5才)です。この年令は熱性けいれんも起こしやすい年令であり、熱性けいれんと脳症によるけいれんとの鑑別が難しいこともあります。けいれんを起こしたからといって、全てが脳症というわけではありません。
    出典 :インフルエンザ脳炎・脳症
  • いままで季節性インフルエンザでは、主に5才以下の乳幼児がかかるとされていました。
    2009年の新型インフルエンザでは、5~9歳の発病者が多いのが現状です。注意をしてください。
    出典 :子育てパパ・ママのための インフルエンザ脳症Q&A
  • まれにインフルエンザ脳症を起こすことがあり、短期間のうちに死亡することの多い合併症です。 脳症は、突然の高熱に始まり、1~2日以内にうとうととした眠りから意識混濁した深い眠りにいたるさまざまな程度の意識障害を呈し、多くの場合けいれんを伴います。
    出典 :Q&A インフルエンザ脳症について インフルエンザ情報サービス
  • 一度かかっても繰り返すこともある

  • インフルエンザウイルスは突然変異を起こしやすいウイルスで、毎年少しずつ変化がみられます。ウイルスの変異のしかたによっては、今までの免疫では防げないこともあります。ですから、以前に脳症になるほどの重いインフルエンザにかかっても、またインフルエンザにかかる可能性はあります。
    出典 :Q&A インフルエンザ脳症について インフルエンザ情報サービス
  • 脳症の症状とは?

  •  

    代表的な症状として
    〇けいれん
    〇意識障害
    〇異常行動
    があげられます。

  • 発症したら、はやめの抗インフルエンザ薬摂取が効果あるかも

  • 早めの治療ほど、脳症になる確率は低くなるといわれています。 いったん体の中に入ったインフルエンザウイルスは猛烈な勢いで増え続けて、 症状が出てから2~3日後(48~72時間後)に最も数が多くなります。
    出典 :Q&A インフルエンザ脳症について インフルエンザ情報サービス
  • ウイルスの量が最大になる前、つまり症状が出てから48時間以内に抗インフルエンザ薬を使って増殖を抑えれば、 病気の期間を短くし、症状の悪化や脳症などの合併症を防ぐことができる可能性があると考えられています。
    出典 :Q&A インフルエンザ脳症について インフルエンザ情報サービス
  • 解熱時、使えない薬があるので注意

  • ボルタレン(ジクロフェナク)、ポンタール(メフェム)はインフルエンザ脳症の発症が増えたり、死亡率が高いことが報告されています。これらはインフルエンザの時には使用しないよう、注意しています。アスピリンも、「ライ症候群」という、肝臓が機能しなくなったインフルエンザ脳症になってしまいますので、使用しません。
    出典 :4/4 インフルエンザ脳症の症状・治療・予防法 [インフルエンザ] All About
  • かからないために・・・まずはしっかりインフルエンザ予防をしよう!!

  • 手洗い、うがい、人混みを避けることはインフルエンザ三原則です。

    そして、インフルエンザの予防としてワクチンの予防接種があります
    出典 :4/4 インフルエンザ脳症の症状・治療・予防法 [インフルエンザ] All About
  •  

    毎日の基本的な予防が、インフルエンザ感染を防ぎます!