喫煙者は要注意!!恐ろしい肺癌の正体とは???

喫煙者なら誰もが1度は意識した事があるはずの肺癌!!
その恐ろしさや種類についてまとめてみました!!

view362

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肺癌ってそもそもどんな病気なの??

  •  

    誰もが1度は耳にしたことがある病気!!
    肺癌!!

  • 肺癌(はいがん、Lung cancer)とは肺に発生する、上皮細胞由来の悪性腫瘍。90%以上が気管支原性癌 (bronchogenic carcinoma) 、つまり気管支、細気管支あるいは末梢肺由来の癌である。国際肺癌学会によれば、肺癌は世界的に最も致死的ながんであるが、その理由の1つは、多くの場合発見が遅すぎて効果的な治療を行うことができないことであり、早期に発見された場合は手術か放射線治療でその多くを治癒することができる[1]。
    出典 :肺癌 - Wikipedia
  • 肺がんは、全てのがんの中で死亡率が第一位です!!

  • 肺がんは、日本のがんによる死亡数のトップになっています。
    肺がんは、症状が出現した時にはすでに進行している場合が多く、早期発見が最も重要です。
    喫煙者はもちろんですが、最近では喫煙との関連が比較的薄い腺がんが増加しており、喫煙されていない方も含めて検査を受けられることをお勧めいたします。
    治癒できる早期肺がんを見つけるためにはレントゲン検査では限界があり、CTにより精度は格段に向上します。無症状のうちに検診を受診し、早期のうちに治療できれば8割が治るといわれています。
    出典 :肺CT検査|三菱三原病院
  • 喫煙と肺癌の関係は???

  • 肺癌との因果関係
     喫煙と肺癌の因果関係は、多く研究によりほぼ確立されています。
    全肺癌の80 - 90%は喫煙が直接の原因といわれています。喫煙と肺癌の関係肺癌は、紙巻きたばこ量産以前は、医学文献でまれにしか報告されない珍しい疾患であったそうです。
     しかし、1940年代および50年代にはいると、米国では肺癌による男性の死亡者数が激増しました。この死亡者数の増加は、1920年代、30年代におけるたばこ消費量の増加と密接に関係しています。米国では、肺癌による男性の死亡率は80年代後半をピークに、その後は横這いからやや減少に転じています。女性でも似たような傾向を示しています。肺癌で死亡した米国人男性の90.3%、女性の78.5%は喫煙が密接に関係しています。
    出典 :喫煙と肺癌
  • 喫煙が原因で肺癌になる人がこんなに多いなんて驚き!!

  • 受動喫煙も注意!!

  • 肺癌には4つの種類があります!!

  • 肺がんは、がん細胞を顕微鏡で見ることによって、4つの組織型に分類されます。

    組織型によって、性質やできる場所が異なります。また治療法も大きく分けて、小細胞がんと非小細胞がん(腺がん・扁平上皮がん・大細胞がん)で異なります。 自分のがん細胞の組織型をきちんと把握して、今後の治療について主治医とよく話し合いましょう。
    出典 :肺がんの種類と病期(ステージ)|肺がんの種類
  • 腺がん

     

    唾液の出る唾液腺や胃液の出る胃腺などの腺組織とよく似た形をしているがんのことです。腺がんは、多くの場合、肺の奥のほうのこまかく枝分かれした先にできます。女性やタバコを吸わない人にできる肺がんの多くがこの腺がんで、肺がん全体の半数程度を占めます。

  • 扁平上皮がん

     

    皮膚や粘膜など体の大部分をおおっている組織である扁平上皮に よく似た形をしているがんのことです。 扁平上皮がんは、タバコとの関係がきわめて濃厚で、大部分は肺の入り口に 近い肺門部にでき、肺がん全体の25~30%を占めます。

  • 大細胞がん

     

    扁平上皮や腺など、体の正常な組織に似たところがないがんのうち、細胞の大きなものを大細胞がんといいます。大細胞がんは、肺がんのうち数%を占めるくらいです。

  • 小細胞がん

     

    扁平上皮や腺など、体の正常な組織に似たところがないがんのうち、細胞の小さなものを小細胞がんといいます。 小細胞がんは、他の組織型にくらべて、発育成長がはやく、転移もしやすいのが特徴です。 多くは肺の入り口に近い肺門部にでき、肺がん全体の10~15%を占めます。

  • 普段から検診などを受けるようにするのと禁煙をして肺がんを防ごう!!