クラシック音楽で女性ホルモンアップ!その“嬉しい”関係とは?

クラシック音楽で女性ホルモンアップ!その“嬉しい”関係とは?

クラシック音楽、お好きですか?
癒しになったり、良く眠れるなど、
その効果は知られていましたが・・・

実は、女性ホルモンとの関係が注目されているそうです!
その嬉しい効果について、
まとめてみました!



view310

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • クラシック音楽は女性ホルモンと密接な関係が

  • 「軽音楽やクラシック音楽を聴くと不安が和らぐのは女性ホルモンの作用が関係し、これが男女による効果の差を生んでいる可能性がある」ということを、徳島大学の近久幸子教授らの研究チームが実験で突き止めました。研究では、高所で不安定な実験装置にマウスを入れて行動を分析。メスにクラシック音楽を聴かせると、装置から落ちそうな場所を避けるなど不安を示す行動が減ったそうです。しかし、オスではこの効果がなく、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンを活動させなくしたメスの実験でも効果が消失とのこと。これによりチームはこの物質が音楽による不安緩和に重要な役割を果たしており、性別で効果の差が出る一因と結論を出したそうです。
    出典 :女性ホルモンUPも! クラッシック音楽には不安を和らげる効果あり - 「生き方キレイ」をコーディネート|MYLOHAS
     

    女性ホルモンを持つメスだからこそ、効果があるってこと?

  • お風呂でリラックスしながらクラシック・・・口ずさむのもあり♪

  •  

    軽音楽やクラシック音楽を聴くと不安は和らぐのは、その効果に女性ホルモンの作用が関係し、性別による効果の差を生んでいる可能性があるんです!リラックスしたり気持ちが明るくなったりするので好きな音楽があるのならお風呂で歌うというのも手ですね♪

    引用)http://ar-flower.com/joseihorumonhuyasikata9/

  • アロマで女性ホルモンアップの際も「クラシック」

  •  

    2つ目の使い方は、定番ですが、お風呂でアロマを使うという方法です。半身浴でゆっくりとアロマの香りを楽しみながら、入浴するだけで、痛みもイライラも消し飛んでしまうのです。クラシックなどの音楽をかけると、さらに効果を倍増させることができます。ホルモン剤やサプリメントなど、薬に頼るのは最後の手段にしましょう。

    引用)http://www.yusmi.org/aroma.html

  • 未熟児の音楽療法は女の子にしか効かない?

  • 男の子と女の子の性差は、聴覚に表れるという。レナード・サックスの「男の子の脳、女の子の脳」には、新生児に特定の音を聞かせた実験の話が載っている。1500ヘルツの高音を新生児に聞かせて、
    音に対する反応を計測してみると、女の子は男の子より80%もよく反応するのだとか。低い「ラ」の音が440ヘルツ、高い「ラ」の音が880ヘルツなので、この1500ヘルツというのはかなり高い音になるのだが、英語の発音は2000ヘルツ以上の音が多くて、そのベースとなっている周波数なのだとか。また未熟児に音楽を聴かせて成長を促す未熟児音楽療法というのがあるのだそうだが、この音楽療法は女の子には効果が出るのに、男の子にはなぜか効果が出ないのだとか。
    出典 :子守歌は男の子には効かない
     

    女子にしか効果が無い・・・不思議ですね!

  •  

    寝る時間の少し前は、照明を落とし、音楽を聞いたりキャンドルの灯りでリラックスして過ごすのが女性ホルモンの増加には効果的だそうです。アロマオイルを焚いて心身ともに癒されるのも良いかもしれません。

    引用)http://kosoado.net/articles/body_health/tips_to_balance_hormones_naturally/

  • 寝る前にクラシックを聴きながら・・・リラックスタイム。女子にはとっても大切な時間になりそうです♪

  • クラシックは女性のココロを豊かにします・・・♪

  • 音楽療法が女性ホルモンを通して心を安定させるのであれば、子守歌が男の子にはあまり効かないと言うのも納得いく話ではある。もちろん音楽が男性に何の効果ももたらさないと言うワケではないが。ただ、同じ大きさの声で話していても、女の子には大声に聞こえて、男の子には小さな声に聞こえるのだということは、覚えておいた方がイイ。男性が女の子と話をする場合、小さな声で話しても充分聞こえるし、逆に女性が男の子と話すときは、小さな声では聞こえないということは知っておくべきだろう。
    出典 :子守歌は男の子には効かない
     

    不思議ですね~・・・やっぱり女性は女性ならではの音楽の感じ方があるようです。

  •  

    女性の体に良い「クラシック音楽」

    あなたも、まずは知ってる曲から試してみてはいかが?