シャネルNo.5が販売禁止!? 【香水アレルギー】をご存じですか?

昔から多くの著名人に愛されてきたシャネルの5番。しかし今、それが販売禁止の危機に陥っている。果たして、その原因は?

view3151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シャネルNo.5が消える!?

  • シャネルNo.5

     

    マリリン・モンローが愛用していたとして有名なシャネルの5番。

  • マリリン・モンロー

  •  

    ブラピが起用されたことも話題に!

  • 需要が拡大した結果、合成ムスクが製造されるようになりました。
    合成ムスクが使用された香水を分析すると、以下の成分が検出されています。
    ・シャネル5番
    ムスク・キシレン(MX)、ガラクソライド((HHCB)

    ・クリスチャン・ディオール 「Poison」、 カルビン・クレイン 「Eternity」
    ガラクソライド(HHCB) (この2つからは高濃度で検出されている)

    ガラクソライド((HHCB)には有毒性と残留性が有ります。
    L'Oreal(ロレアル)のシャンプー2種類からも同じものが検出されています。
    出典 :化学物質過敏症:香水アレルギー、タバコアレルギーとは
     

    ゆ、有毒性!?

  • 香水アレルギー

  • 苦労している人も多いよう…。

  • 《個人的好き嫌い》私は香水の匂いが、苦手です。頭が痛くなります。一種のアレルギーなのだと思います。車内では、ひたすら我慢しています(>.<) #タクシートライバー{bot運転中}
     

    タクシー内は狭い空間だから余計に辛いですね。

  • アレルギー持ちなもので刺激臭にも弱く、香水のきついおばちゃんが近くに寄るだけで鼻の調子が悪くなる。朝の満員電車は辛い。
     

    つける側も周りに気を配る必要がありますね。

  • 乗り物には注意!

     

    電車やタクシーなど、人との距離が近い場合はつける側もアレルギーを持っている側も気をつけなければなりませんね。

  • 隣の人の香水とか、整髪剤の香料とか、そんなんでもアレルギーおこるから難儀。
    おねーさん、くさい。
     

    整髪剤の香料でもアレルギーは辛いですね。自分だけが気をつけていてもだめですもんね…。

  • @sinpei4
    んでもう香水アレルギー起こして目くっそ腫れてるwwwwマジで公害やわwww
     

    鼻ムズムズする人もいれば、目が腫れる人もいるのですね。症状はそれぞれなので注意すべきです。

  • タバコよりもなじみが少ないですが、合成香料として化学物質が使用されています。
    合成香料は、石油から得られた原料を化学反応させて作られています。香料を溶かす溶剤にも化学物質が含まれます。
    香水により使われる化学物質は異なります。そのため香水アレルギーと言っても、多くの香水に症状が出る人もいれば、特定の香水のみに強い症状が出る人もいます。
    出典 :化学物質過敏症:香水アレルギー、タバコアレルギーとは
     

    症状の出かたにも個人差が。

  • 例えば会社で特定の同僚の近くに行くと目が熱くなったり、その人の席を通りがかるとくしゃみが出るようであれば、あなたはにおいに敏感なのかもしれません。

    花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎ですが、鼻の神経系が刺激物に過剰反応することで起こるため、香水がその原因となる場合もあるようです。海外では、アレルギーを引き起こす可能性を理由に、香水の類を禁止する会社もあるということです。
    出典 :アレルギーを引き起こす意外なモノ9種類 - GIGAZINE
     

    香水を会社で使うのは控えた方がいいかもしれません。

  • 問題点

  • 外出時に副流煙や香水を付けた人を避けてすごすことが難しいため、発症すると大変苦労します。
    化学物質過敏症ついて浸透していないため、「単に苦手なだけ」 「神経質なだけ」と思われがちです。

    病院で症状を伝えても、ストレスや精神的なものとして診断されるケースが少なくありません。
    このため化学物質過敏症になっている事に気づいていない人も多く見られます。
    潜在している化学物質過敏症患者の大きな問題点の1つです。
    出典 :化学物質過敏症:香水アレルギー、タバコアレルギーとは
     

    どこで誰が香水をつけているかは見ただけではわかりませんもんね。