TV【いっぷく!】梅雨時は特に危険!高血圧の新常識とは?

じめじめとした梅雨時、TV【いっぷく!】にて梅雨時は高血圧に要注意! 高血圧の新常識とは?

view291

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 危険な病気、高血圧!

  • 血圧とは血管の中の圧力で、高血圧症とは動脈に異常に高い圧がかかる状態で、 ほかっておくと色々な合併症を引き起こします。現在治療中の患者数は約 700 万人、未治療の人を含めると約 3000 万人いるといわれています。
    出典 :高血圧症とは
  • 非常に数の多い病気です。

  • 高血圧になると・・・

  • 高血圧症の症状は、頭痛 ( 後頭部から肩にかけての痛み ) 、肩凝り、耳鳴り、めまい、動悸、吐き気、手足のしびれ等です。
    出典 :高血圧症とは
  • これが基本的な症状ですが、恐ろしいのは合併症もあるところです。

  • 血管を流れる血液の圧力が高くなると、つねに血管に刺激がかかって、動脈(酸素を届ける血管)が傷みやすくなるのが、大きな問題なんだ。それと同時に、血液を高い圧力で送り出しているのは心臓だから、心臓が多くのエネルギーを必要とし、疲れやすくなるんだね。つまり高血圧は、血管や心臓に障害をもたらすんだよ。
    出典 :高血圧だと何が悪いの?|厚生労働省
  • 心臓病や脳卒中を発症しやすくなるのです。もちろん、いずれも死に至る場合もある危険な病気です。

  • 梅雨どきはさらに要注意!

  • 梅雨どきも危険!
    ・梅雨前線や低気圧がとどまる時期、気圧が変更しやすく、ストレスを感じさせ、血圧の上昇に繋がるとみられています。
    出典 :いっぷくクリニック「高血圧の新常識」2014年7月8日放送|TBSテレビ:いっぷく!
  • 私、低血圧だから・・・という人も要注意

  • 低血圧の人も危険!
    若い時に低血圧でも、将来高血圧になることは十分ある。特に若い女性は注意が必要。
    出典 :いっぷくクリニック「高血圧の新常識」2014年7月8日放送|TBSテレビ:いっぷく!
  • 高血圧を防ぐために味噌汁を飲もう!

  • みそ汁に入ってるある成分(現在研究中)が体内の塩分の排出を手伝う。
    みそ汁を摂取してない場合は1%の塩分が体外に尿として排出するが、みそ汁を摂取した場合は2.5%の塩分が体外に排出される。

    ~高血圧を予防するみそ汁の具材~
    わかめ(アルギン酸)、ジャガイモ(カリウム)、なめこ(カリウム)、とろろ昆布(アルギン酸)など
    ※塩分を体外に排出する効果があり、高血圧の予防になります。
    出典 :いっぷくクリニック「高血圧の新常識」2014年7月8日放送|TBSテレビ:いっぷく!
  • 一日に一杯のお味噌汁を飲むと、血管年齢を若返らせてくれるので、高血圧予防に効果的なんだとか。

  • 高血圧を予防する体操

  • (1)普通のタオルを片手で2分握りしめる。
    (2)1分休憩する。
    (3)これを左右の手で行います×2セット
    出典 :いっぷくクリニック「高血圧の新常識」2014年7月8日放送|TBSテレビ:いっぷく!
  • 高血圧は、日常的なことの積み重ねで十分予防できる病気です。ちょっとした心がけを忘れないように、健康な毎日を送りましょう!