誰でも気になるシワを取る方法はこれだ!

年を重ねるにつれて増えるのはシワです。
特に顔の目元や口元が一番気になりますね。
そんな方にシワを楽に取る方法をまとめてみました。

view948

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 顔に出来るシワの箇所

     

    顔全体に出来るシワ。
    こんなにあるなんて気付きませんでした。
    7つもの箇所にシワが出来るんですね。

    やっぱり気になるのは口元と目の辺りですね。

  • 顔に出来るシワの箇所2

     

    よーく見ると分かりますが、シワってこんなにあるんですね。
    ①額
    ②眉間
    ③目尻
    ④目の下
    ⑤ほほ
    ⑥鼻と口の間
    ⑦アゴ
    皆さんは、どこにシワがありますか?
    鏡をよく見てみてください。

  • 顔にシワができる原因

  • 顔のしわには、おでこのしわ、眉間のしわ、目尻のしわ、目の下のしわ、口の周りのほうれい線など、色々な種類があります。このような顔のしわは、主に次のようなことが原因でできます。

    ●紫外線
    顔にしわができる原因の80%は紫外線と言われるほど、大きな影響を与えます。紫外線は、肌のハリや弾力を保っているコラーゲンを切断し、同時にコラーゲンの間に張り巡らされているエラスチンを変性させる酵素を分泌させます。その結果、皮膚の正常な網目構造が保てなくなり、肌が弾力を失い、しわやたるみとなってしまうのです。わずか数分間紫外線を浴びただけでも、数時間後には皮膚のコラーゲンが影響を受けます。さらに恐ろしいことには、コラーゲンなどの弾力繊維は、いったん破壊されると自力で復元することができず、水分補給などのスキンケアで回復する事ができないということです。

    ●光老化
    光老化とは、紫外線を長年にわたって浴び続けることで、しみや深いしわ・たるみなどを引き起こすことを言います。皮膚は、紫外線をわずか数分間浴びただけでもダメージを受けますが、長年にわたって紫外線を浴び続けると、真皮のコラーゲンが切断された状態のまま、顔のしみや深いしわとなって蓄積されて行きます。光老化は、野外での活動が多かったシニアの方に多く見られます。

    ●肌の乾燥
    肌が乾燥すると、角質層の表面が乾いて細かい亀裂ができます。そこから表皮の水分が蒸発しやすくなり、皮膚はさらに乾燥して薄く硬くなり、弾力が失われて小さなしわがたくさんできてきます。このような乾燥による小じわは、目の周りにできやすく、「ちりめんじわ」とか、「カラスの足跡」と言っています。

    ●顔の筋肉の衰え
    顔には、無数の表情筋という筋肉がありますが、この筋肉が衰えてくると顔全体が下がってきて「たるみ」となります。顔の筋肉が下がると同時に皮膚も下がってきて、ヒダになった部分がシワになるのです。顔の筋肉を鍛え、元に戻る力があれば、しわができても元に戻りますが、筋肉が衰えていると元に戻る力も弱いため、徐々にしわが深く刻まれるようになります。

    ●睡眠不足
    表皮の基底層で生まれた肌の細胞は、28日間のサイクルでフケや垢となって剥がれ落ちて行きます。これを肌のターンオーバーと言っていますが、睡眠不足により成長ホルモンの分泌が妨げられると、ターンオーバーに悪影響を与えます。特にゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時の間は、肌が再生されたり、肌の痛んだ部分を修復するための大切な時間帯です。睡眠が不足すると、肌の再生も遅れ、角質がたまって皮膚がカサカサになったり、しわができたりします。

    この他にも、しわができる原因として、間違ったスキンケア、女性ホルモンの減少、精神的ストレス、無理なダイエットなどがあげられます。
    出典 :はつらつシニアの健康百科
     

    ひえぇ~シワが出来る原因がこんなにあるとは。

  • 顔の皮膚や肉が下がってたるんだ顔つきはコラーゲンやビタミンCの欠乏です。
    しわが増え、血色が悪い場合はマグネシウムの不足です。マグネシウムは
    血球の変形を促す働きがあり、赤血球が柔軟になることで毛細血管のすみ
    ずみまで血液が行き渡るのを助けてくれています。
     

    シワが増えるのはコラーゲン不足だとは聞いていましたが、他にもあったとは…。

  • しわたるみマッサージ - YouTube

     

    参考になります。

  • Week2-2.目のしわとたるみを防ぐ!目のリンパドレナージュ - YouTube

     

    一番気になる目元のシワをとるマッサージです。
    目じりにシワが出来るのは嫌ですからねぇ。

  • 顔のマッサージに関する本

     

    顔つまみマッサージという本があります。
    それには様々なマッサージ法が掲載されいますので、参考にしてみてください。

    なんと、世界№1のエステティシャンが生んだ奇跡のメソッドだそうですよ!!

  • 簡単な顔のシワを取る方法

  • 年を取ると共にシワは少しずつ増えていくものとは言っても顔のしわを取る方法がないわけではないのです。

    小じわを取るのには、家でのシワ対策に取り組みましょう。どんなシワも早めのケアでわりと健全化できるのです。

    まず目のまわりの小じわを取る方法とは言っても、これは肌のドライが要因ですのでとにかく水分をプラスすることがなおいっそうもの顔のしわを取る方法になります。

    ドライ対策には保湿力の高いお肌をきれいにする化粧品アイテムを使いましょう。

    ローションなどでふんだんに水気を与えてから、片手でシワを広げつつアイクリームを軽く叩くように皮膚に含ませます。この肌をきれいにする方法を習慣化させ、いつも間違いなく行うことで小じわを小さく目立たなくさせていくことができ、対策にもなります。怠りなく続行することが肝心です。

    額や口元など顔にできた深いしわを取るときはお肌のお手入れ方法とともに顔の筋肉のマッサージをしてあげましょう。

    アイウエオの形に顔を動かすアイウエオトレーニングをトライしてみることをおすすめします。
    手頃な鏡に顔を写し、「あ」と発音しながに大きな口を開けます。これをあいうえお、で行います。

    コツは、顔の筋肉のトレーニングになるよう心構えし、できるだけでかい動作で行うことです。そのうえ顔のしわを取るにはは、マッサージクリームなどを用いたフェイスマッサージもよいでしょう。

    顔に刻まれたシワを小さく少なくしたい人は、しわを取るのマッサージやトレーニングに取り組んでみてはどうなのでしょうか。またシワを取るだけでなく今後のシワの対策にもなりますので、それほどシワができていない人も継続していくことをおすすめします。
    出典 :簡単な顔のしわを取る方法 | 肌をきれいにする
     

    やはり、顔のシワを取るにはマッサージしかないのでしょうね。

  • 指を使って顔のしわを伸ばす方法

  • 女性なら誰でも顔のしわは気になりますよね。 特に口の横にあるほうれい線は、くっきり見えるとそれだけでかなり年をとって見えてしまいます。

    ある日突然鏡に映った自分のしわを見てどうにかしたいものだとため息をついてしまう方も多いと思います。 ほうれい線解消のエクササイズやお手入れ方法はあるのでしょうか?

    口元のたるみにともなうほうれい線や顔のしわを解消するには、幾つかの方法があるのですが、NHKきれいの魔法で紹介されていた、指を使って、しわを伸ばす方法があります。

    まずは、肩の力を抜いて、右手の親指を口の中にいれて、左の頬をやさしく持ち上げてほうれい線を伸ばします。 残りの4本の指でほうれい線を上から下になでて、8回行い、左右で1セットを全部で3セット行います。

    お風呂に湯船に浸かっている時に、リラックスしながら行なってもいいですし、歯磨きをする時に、歯ブラシで内側からほうれい線を伸ばすことも効果的です。

    口の中で舌をほうれい線に沿って、ぐるっと動かす方法も、口まわりの筋肉のトレーニングになるのと、唾液を出す効果があるので、唾液からお肌にいいと言われるホルモンがでるので、一石二鳥です。

    ほうれい線や顔のしわができてしまう原因は、顔の筋力の低下と紫外線・乾燥からくるたるみです。 他にも睡眠不足やストレス、お酒やタバコなどによる生活習慣などもお肌によくありません。

    年齢を重ねると顔の筋肉はだんだんと衰えてしまうので、意識して目を大きく開けたり、口を大きく開けて舌を出したりなど、いろいろなエクササイズをすることで、顔の筋肉が柔らかくなりしわを予防することができます。

    固い食材を選んで、食べる時によく噛む用にすることも効果的です。 消化吸収もよくなるので、ダイエットにもなるので、健康にもいいことは間違いありません。
    出典 :指を使って顔のしわを伸ばす方法|顔のしわ取り化粧品の口コミランキング
     

    他にもこういったマッサージがあります。
    ほとんど、同じような内容ですね。