ダイエットをする前に知っておきたいことはコレ!

ダイエットを行う前に知っておきたい知識があります
これを知っておくことで
ダイエットをする際に役に立つこと間違いなし!

view407

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 知っておきたい事その1!!

  • ダイエットに意外に見落とされているのが、リラックスです。そして、もっとも重要な事です。
    ストレスは新陳代謝を抑えてしまいます。ストレスのために太ったと言う方もいますが、過食になったと言うだけでなく、新陳代謝が低下したのが、大きな理由です。

     人は危機的な状況に置かれると、身体は色々な準備をします。脂肪を貯えて、いざという時の準備に入ります。人類の歴史上の大きなストレスは飢餓でしたね。身体はそういう機構になっているのです。

    ですから、大きなストレスが掛るダイエットは、してはいけません。
    例え、成功してもリバウンドの罠に嵌まります。ストレスにさらされている方は、まずそれを解消する事を始めて下さい。アロマセラピーでも、リラクゼーションでも、ヒーリングでも、あなたが出来る方法、それが先ずは、ダイエットの方法です。

     食べたいと思った時は、食べましょう。たとえば、ダイエット中にお腹が空いて夜眠れない時などに、無理に我慢をするとストレスになります。といっても、カロリーの高いものをバカスカ食べてはいけませんよ。(そう言う時に都合の良いお菓子を後で紹介します)

    また、食事を抜くと言うことも、身体にとってストレスになります。ストレスがあると身体は太る準備をすると言う事を、忘れないでください。お相撲さんは太る為に三度の食事を二度にします。実は非常に科学的なのです。生命はいつ食物が入って来るか分からなくなると、体内に脂肪を蓄積しようとします。

    食事を抜いてイライラ、たまに、どか食い。お相撲さんと同じく、太る努力をしている人です。
    出典 :ダイエットで激痩せなど、実は簡単です-美と健康プロジェクト
  •  

    ストレスをためないようにリラックス

    我慢してねと書いてありますが

    たまには我慢しないでね

  • その2!!

  • 細かな栄養知識はいりません。
    複合炭水化物とか、単一炭水化物とか、中性脂肪とか、植物脂肪とか、栄養素を掘り下げて勉強しても、何が重要なのか分からなくなるだけです。ダイエットに必要なのは、非常に簡単な正しい栄養知識です。

    ダイエットには脂肪、糖分、炭水化物を抑えて下さい。

    特に重要なのは脂肪です。次に糖分が来ます。脂肪などは、動物性のものを特に気を付けます。炭水化物は、あまり減らしてはいけません。活動するためのエネルギーが炭水化物です。
    特に脳は糖分だけがエネルギーで、炭水化物は徐々に糖分に変わり、脳のための栄養を供給し続けます。ちなみに人工甘味料は健康に害があるとの知見があります。ダイエットのための糖分は、オリゴ糖がお奨めです。

    もちろん健康的に痩せる事が大事で、やつれると、痩せるは違います。身体には栄養素は何でも必要な物です。無理をしてダイエットをすれば、やがては、リバウンドに入ります。飢餓が来た後の自然な防御反応です。

    逆に言えば、蛋白質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などは、ダイエットにはあまり気にしなくても良いと言うことです。
    出典 :ダイエットで激痩せなど、実は簡単です-美と健康プロジェクト
  •  

    管理栄養士なんて聞いたことありませんか?

    ダイエットの知識を知らずうちに

    学んでいることになるのですよ

  • 誤解を生む食品

  • パン

    食パンの一切れは、ご飯の一膳と、基本的な熱量は、ほぼ同じです。
    しかし、日本の食パンには、砂糖やマーガリンやミルクやバターがふんだんに練り込まれています。パンを主食とあまり考えない民族ですので、どうしても単体で味の良いものが売れますので、そうなっています。

    ですから、日本では、食パン一切れは、ご飯二杯以上に相当してしまいます。

    腹持ちも考えて、ダイエットには、パンよりご飯と覚えておいてください。
    パンならフランスパンのように、塩と小麦粉だけで作ったものにして下さい。もっともフランスパンでも、日本のパンメーカーは、色々な物を練り込み始めていますので、注意してください。

    くだもの

    フルーツは糖分(果糖)が多く、ダイエットには不向きです。
    ゴリラの主食は果物だと言うことを思いだして下さい。特に現在の果物は、品種改良のために美味しく(甘く)なって、カロリーが高い食品になっています。果物はダイエットには要注意です。

    同じ意味で、ジュースも最悪です。ペットボトルなどの市販の飲料は、さらに糖分を追加しています。

    サラダ

    もちろん、サラダのドレッシングの油は、ダイエットには大敵です。
    油を使わないドレッシングや塩を振っただけで食べるのが望ましいです。しかし、塩分を取り過ぎると、甘いものが欲しくなる補完作用があります。

    酸味を主体にしたドレッシングか、サラダでなくおひたしにして、醤油をちょっと掛けて食べる方が望ましいです。
    えっ、醤油にも塩分があるのではないか、ですって。

    どんぶり一杯の野菜をおひたしにすれば、小鉢半分になります。元々の野菜の分量に対する塩分の割合を考えて見てください。サラダでは、目一杯の割合の塩分を使います。ダイエットには、サラダより、おひたしや野菜の煮物と覚えて下さい。

    お酒

    お酒のアルコールは、カロリーが高いのですが、すぐに燃焼してしまいます。体がほてってきますよね。
    ですから、それほど気にする必要はありません。ただし、おつまみにカロリーの高い物を好む方や、カロリーが高いおつまみに合うお酒は気を付けてください。

    ビール腹という言い方がありますが、本来はビール樽の形から言ったもので、ビールを飲むと太ると言うことではありません。でも、ビールを飲むと、フライドチキンとか食べたくなってしまいますので、気を付けて下さい。精々枝豆などにしてください。

    出来ればダイエット中は、蒸留酒が最適です。アルコール以外のカロリーはほとんど含まれていませんし、アルコールはすぐに燃焼します。もちろん、健康面からも飲み過ぎには注意しましょう。
    出典 :ダイエットで激痩せなど、実は簡単です-美と健康プロジェクト
     

    長くなりましたが
    ここまであるようです

  •  

    さすがにこのようなものを
    食べると

    あうとー

    です

  • ダイエットの運動は

  • 激しい運動では、脂肪はあまり燃焼しません。
    以前流行したビリーズブートキャンプは、ダイエットには、非効率です。話題先行です。

    基本的には有酸素運動が、カロリーをもっとも効率的に消費します。
    激しい運動は、無酸素運動になります。(はあはあと呼吸しているのは、酸素が体内に足りなくなっていると言うことですね。)

    血液中の脂肪は、血液中の酸素と結びついて、燃焼します。ダイエットの為の運動には、十分な酸素が必要なのです。また、あまりに短い時間では、血液中の脂肪の燃焼だけで終わります。
    僅かに火照るぐらいの運動、ちょっとだけ息が上がる運動を、ある程度の時間、連続して行って下さい。ダイエットにはそれが一番有効です。

    具体的には、歩くのが一番です。もちろん、早足の歩き方です。毎日20分以上は連続して行って下さい。有酸素運動は止めても、その後、数時間は脂肪を燃焼し続けてくれます。運動で効率の良いカロリーの消費の仕方です。お腹が空いて、余分に食べてしまうと言うこともありません。
    出典 :ダイエットで激痩せなど、実は簡単です-美と健康プロジェクト
  •  

    がんになる危険性があると

    どこかで聞いたブートキャンプ 
     

    効果がなかったのですね

  • ダイエットが出来るお菓子

  • その他の押さえること

    ダイエット出来るお菓子

    ダイエットには、ストレスを抑え、カロリーを抑え、運動をしてと言う三つですが、ダイエット中のストレス解消には、けっこうお菓子が大切です。

    お饅頭とかの甘いお菓子は、なるべく食事の前に食べましょう。血糖値が上がるので、食事の量を減らせます。食事をした後に、お菓子を食べるのは避けましょう。

    ちょっと、一石二鳥で、食事の置き換えなどにも使える、ダイエットの為のお菓子を紹介します。いえ、ストレス解消にもなって、一石三鳥です。

    あまり知られていませんが、お菓子は、実はダイエットの肝です。
    今まで読んで来られた方は、良く分かると思います。

    ダイエットの為のお菓子。
    出典 :ダイエットで激痩せなど、実は簡単です-美と健康プロジェクト
     

    ・ダイエットスイーツ
    ・キャンディ
    ・ゼリー系
    などなど