ちょっと心配!ミツバチに刺されたらどうしたらいいの?

あまり攻撃性が無いと言われているミツバチですが、刺されないとは限りません。ミツバチに刺されたらどうしたら良いのか?

そんな時の対処法などを紹介していきましょう。

view77

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ミツバチといえば?

  •  

    ミツバチといえば、花の蜜を集めて生きている蜂の中でも比較的穏やかな性質の蜂です。

  • 蜂(ミツバチ)は決してむやみに人を刺すものではないからです。仮に巣箱に近づいた時にミツバチが人間の体を覆い尽くしたとしても、手で振り払ったりしてこちらから攻撃しなければ余程の事が無い限り刺すことは無いのです。ではどんな時にさすのでしょう?彼女らが(働き蜂はメス)攻撃をしてくるのは巣が襲われた時です。
    出典 :ミツバチの生態
  •  

    そのため、ミツバチの巣を見かけたらあまり近づかないようにしましょう。

  • ミツバチに刺されたら?

  • では、最も気になるミツバチに刺されたらどう対処したら良いかを紹介していきましょう。

  • 0.1秒でも早く針を抜く
    チクッと感じたら、0.1秒でも早く抜きましょう。
    刺された所に針を残してある場合、蜂の針の根元に毒嚢があって、毒嚢が脈打ち、どんどん体内に毒が入ってしまいます。
    出典 :趣味の養蜂 セイヨウミツバチ(洋蜂) 刺された場合の手当て
  • 私の場合、0.5秒以内に抜くと直径3cm、3秒位ですと直径20cm位腫れます。
    気が動転して、慌てて転んだりしないようにしましょう(私の経験から)。
    屋外などにいて、薬が付けられない場合は、とにかく早く患部を冷やしましょう。
    出典 :趣味の養蜂 セイヨウミツバチ(洋蜂) 刺された場合の手当て
     

    少しでも体内に入る毒の量を減らすためにもとても大切なことです。

  •  

    ミツバチの針には抜けにくいように返しがあり、毒嚢と一緒に内臓が千切れてしまいます。

    毒嚢から毒がどんどん身体に入っていくので、蜂はもちろんですが、毒嚢も取れているかきちんと確認しましょう。

  •  

    次に刺された箇所を水で洗い流します。

    蜂の毒は水溶性なので、刺された箇所から毒を搾り出すようにして流しましょう。

  • 患部には抗ヒスタミン剤(ジフェンヒドラミン・クロルフェニラミン)入りの虫刺され・かゆみ止めの薬を塗れば、蜂の毒に含まれる成分を中和することができます
    出典 :もしも蜂に刺されたら…
  •  

    抗ヒスタミン薬は市販で販売されており、軟膏などを塗ると良いでしょう。

  •  

    また、アレルギー性鼻炎の薬にも抗ヒスタミンが入っている為蜂に刺された場合でも効くようです。

  •  

    薬を塗ったら刺された箇所に絆創膏を貼りましょう。

  •  

    絆創膏を貼ったら刺された場所をしっかりと冷やしましょう。

    この刺された場所を冷やすというのが最も重要な対処法です。

  • ミツバチの毒はあまり強い物ではありませんが少しでも早く治す為にもミツバチに刺された時にはこの方法で対処しましょう。