寝不足でめまいが起きる原因は、自律神経と低血圧にある!

寝不足でめまいを感じたことがある人も多いと思いますが、その原因は2つあります。
2つの原因と言われているのが、自律神経と低血圧です。
では、これらの原因は具体的にどのような状態なのでしょうか?
また、めまいは病気のサインである可能性もあります。

view40

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寝不足でめまいが起きる原因は自律神経にある

  • 自律神経とは、交感神経と副交感神経というものから構成されていて、意志とは無関係(無意識)に作用する神経のことです。
    出典 :睡眠不足の影響でめまいを起こした時に知っておくべき5つのポイント | United Communities
     

    人の体には、自律神経が働いています。
    睡眠中は主に副交感神経が働いており、起床すると交感神経に切り替わります。
    しかし、寝不足になると副交感神経から交感神経へと切り替わりにくくなってしまいます。
    これが、寝不足によって自律神経が崩れた状態です。
    この自律神経のバランスは、体の調子や精神状態にも大きく影響を及ぼすと言われています。
    自律神経のバランスが崩れる原因としては、寝不足だけでなくストレスや疲れも含まれています。
    寝不足や疲労の蓄積によって自律神経が崩れてしまうと、クラクラとしためまいが起こってしまうのです。

  •  

    寝不足で副交感神経が優位になっている体から交感神経に切り替えるためには、太陽の日差しを浴びることが効果的です。
    寝不足の場合、日の光が余計に眩しく感じるため日差しを浴びる気にはなりませんよね。
    しかし、無理してでも日差しを浴びることで体がスッキリとするはずです。
    また、寝不足でめまいを感じている場合にはお昼寝をするのも良いでしょう。
    仕事や家事の間に15分程度お昼寝をするだけでスッキリしますよ。
    ただし、お昼寝は短時間がベストと言われています。
    長時間体を休ませてしまうと余計に体がだるくなってしまうため、注意しましょう。

  • 寝不足でえまいが起きる原因は低血圧にある

  • ◾ 急に立ち上がった時(立ちくらみ)
    ◾ 長時間立ち続けている時
    ◾急に激しい運動(動作)を行った時
    出典 :睡眠不足の影響でめまいを起こした時に知っておくべき5つのポイント | United Communities
     

    寝不足でめまいが起きる人の中でも、特にこれらの動作でめまいを感じる場合は低血圧が原因となっています。
    低血圧の原因は、主に生活習慣にあります。
    偏った食生活や運動不足、寝不足など不規則な生活をしているとめまいが起きやすくなってしまいます。
    過度なストレスや疲れも大きな原因と言えるでしょう。
    また、低血圧の原因として女性ホルモンの影響も考えられています。
    そのため、男性よりも女性の方が低血圧になりやすいそうです。
    低血圧が女性に多いのは、無理なダイエットが低血圧の原因となっているからでもあります。
    世の中の女性の多くは、日々ダイエットに励んでいますが、不健康な方法でダイエットをしてしまうと、めまいに繋がってしまうのです。
    このようなことから、無理なダイエットは禁物です。

  • 寝不足が長く続くことで、めまいだけではなく気持ちのふさぎこみや思考力の低下など精神的なデメリットにもつながります。
    出典 :めまいと寝不足(生活習慣)の関係 【めまい・耳鳴り解消ネット】
     

    前述したように、低血圧は女性に多い病気です。
    また、年齢的にみると若い世代に特に多いと言われています。
    低血圧は珍しい病気ではないため、軽く考えている人も少なくはありません。
    しかし、低血圧は体が弱っているサインなのです。
    このサインを見過ごさず、しっかりと病院で治療を受けましょう。
    寝不足によるめまいは、慢性化するとうつや不眠症などの精神的な病になることも考えられます。
    そのため、たかが低血圧によるめまいだからと片づけてはいけません。

  • めまいは病気の可能性も!?

  •  

    寝不足でめまいがすると思っていたら、実は病気によるめまいだった!なんてケースも考えられます。
    めまいが起きる脳の病気には、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍、椎骨脳底動脈循環不全症などがあります。
    また、めまいが起きる耳の病気には、メニエール病、突発性難聴、良性発作性頭位めまい症、中耳炎などがあります。
    それ以外にも、高血圧症や不整脈も考えられます。
    このように、めまいに関係する病気は数多くあります。
    寝不足でめまいがする場合、しばらく安静にしていれば症状は治まります。
    しかし、安静にしていてもめまいが続く、繰り返しめまいが起きる、またはしっかりと睡眠をとってもめまいが続く場合には必ず病院へ行きましょう。