赤ちゃんが生まれた!出生届に必要な書類は?どんな手続きが必要なの?

待望の赤ちゃんが生まれて、ほっと一息つく前に、必要な手続きを済ましょう。出生届に必要な書類をととのえて、お住まいの市役所に提出します。提出に際して費用は一切かかりません。一体どんな手続きを誰が、いつまでに行えばいいのでしょうか?母子手帳が手元にない場合はどうすればいいのでしょうか?

view88

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 赤ちゃんが生まれたら『出生届』を提出します

  • 出生届はパパ、ママの初仕事?!

     

    出生届は赤ちゃんが生まれて、パパとママが行う初めての赤ちゃんのための行動かも知れません。この書類の提出によって、赤ちゃんは社会的に誕生と名前が確定されます。大切なイベントとして良い思い出にしたいですね。

  • 赤ちゃんが生まれたら、ほっと一息つきたいところですが、『出生届』を提出しなくてはいけません。出生届は赤ちゃんの生年月日や名前を書いて提出する書類です。用紙は産院でもらうことができます。もちろん、産院では対応に慣れているので、手続きについて教えてくれます。最近は個性的な名前を付ける親が増えています。特徴的な名前をつけるのは構いませんが、名前に使える漢字は限られているので、その漢字が使える漢字なのかどうかは事前に調べておきましょう。

  • 赤ちゃんが生まれたら必要な手続きが「出生届」です。...期限の決まった手続きがいくつかあります。産院で必要な書類を受け取る場合もあるので早めに用意しておきましょう。
    出典 :出生届 け 赤ちゃんが生まれたら必要な手続き
  • また、名前の文字は使用制限がありますのでご注意ください。
    出典 :川崎市:出生届の手続方法について知りたい。
  • 書類を提出することができる人は?

  • 出生届はだれもが出せる書類ではありません。赤ちゃんの父親、母親、出産に立ち会った医師や助産師さんの他、赤ちゃんの同居者も提出することができます。とはいえ、出産後の母親は体力がかなり落ちているので、父親が提出するというパターンが一般的に多いようです。

  • 手続対象者 父,母,同居者,出産に立ち会った医師・助産師等
    出典 :法務省:出生届
  • いつまでに提出しなければいけないの?

  • 提出は2週間、14日以内に

     

    出産後、出生届の提出は14日以内、と決められています。この期間までに出さないと赤ちゃんの戸籍がないままになってしまいます。最近、戸籍のない子どもが密かに増えて社会問題となっていますが、戸籍のないままだと、大人になって就職する際など、非常に苦労するそうです。必ず、期限内に提出しましょう。

  • 出生届は赤ちゃんが生まれてから2週間以内、つまり14日以内に提出しなければいけません。とくに注意したいのは国外で出産したときです。その場合は3ヶ月まで猶予がありますが、その期間内に手続きしないと、日本国籍を取得できない場合があるそうです。
    14日以内というと長いように思いますが、出産後のばたばたした時期の14日はあっという間に過ぎます。なので、後回しにせず、早めに書類をととのえて、提出するようにしましょう。

  • 提出時期 出生の日から14日以内(国外で出生したときは3か月以内。なお,国外で出生したときは,この期間内に出生届とともに,国籍留保届をしないと日本国籍を失う場合がありますので,留意してください。)
    出典 :法務省:出生届
  • どこに提出するの?

  • 提出はお住まいの市役所、区役所へ

     

    出生届はお住まいの市役所、区役所の指定の課に提出しましょう。受付時間はそれぞれの市町村によって異なることがあるようです。期限に余裕をもって提出するようにしましょう。

  • 出生届の用紙は産院でもらえるので、産院に提出すると思う人もいるそうです。しかし、提出先は自分たちが住んでる市役所や区役所に提出します。受付時間や対応する課はそれぞれの提出先に確認する必要があります。

  • 出生届の用紙は、...通常は、出産した病院でもらえます。
    出典 :出生届について教えてください。:練馬区公式ホームページ
  • 提出先 子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場
    出典 :法務省:出生届
  • 提出方法 届書を作成し,子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場に届け出てください。
    出典 :法務省:出生届
  • 『出生届』の提出にお金はかかるの?

  • 出生届の提出する際、お金は一切かかりません。用紙は産院でもらえるので、用紙に記入します。記入した用紙と必要なものを持って、市役所や区役所の指定の課に提出します。

  • 手数料 手数料はかかりません。
    出典 :法務省:出生届
  • 『出生届』に必要なものは?

  • 出生届の際、必要なものは、記入した出生届と母子手帳、印鑑です。母子手帳は出生届を提出する際に必須のものではありません。母子手帳がなんらかの理由で手元にない場合は、後日市役所、区役所に持って行けば対応してもらえます。ですから、出産後、14日以内に出生届だけ提出し、あとで母子手帳を提示するようにしましょう。

  • 出生届に必要なものは...出生届の用紙と母子手帳、届出人のご印鑑をお持ちください。母子手帳には、出生届済みの証明をしますが、後日でも証明は可能ですので、持参が難しい場合は、出生届のみをご提出ください。
    出典 :出生届について教えてください。:練馬区公式ホームページ
  • 母子手帳がなくても出生届は...できます。後日、母子手帳をお持ちいただければ、証明を行うこともできます。
    出典 :出生届について教えてください。:練馬区公式ホームページ
  • 日程に余裕を持って書類の準備を!

  • どんな種類の書類提出の場合も同様ですが、期限に焦って書類を記入すると間違いや記入ミスをしてしまうものです。書類の記入や手続きは早めに準備するようにしましょう。とくに、お子さんの名前は一度提出すると簡単に変更することはできません。ふりがなまできちんと確認して間違いなく記入して提出しましょう。

  • 出生届の期限の余裕を持って提出しましょう

     

    出生届は赤ちゃんにとって大事な書類です。期限ギリギリで提出して、不備や誤記などがあったら大変です。時間に余裕をもって書類の作成をしましょう。

  • 提出期限ぎりぎりでは記載ミスがあった場合に修正に焦ることになりがちです。余裕を持って葉や眼に提出できるように準備しましょう。
    出典 :出生届 け 赤ちゃんが生まれたら必要な手続き