夜はトマトでダイエットしませんか?

朝バナナダイエットは一世を風靡しましたが、今度は夜トマトです。何と夜にトマトを食べるとダイエット効果があるそうです。

view157

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夜トマトダイエットとは?

  • 『夜トマトダイエット』で体感できる嬉しい効果とは、ただ痩せるだけではなく、美肌も手に入れられるということ。
    出典 :朝バナナの次は!? 『夜トマトダイエット』 [食事ダイエット] All About
     

    痩せるだけでなく、トマトに含まれるリコピンやビタミンの効果で、美肌になりやすくなるので、人気があるのですね。

  • なぜトマトで痩せることができるの?

  • トマトの脂肪酸の一種に中性脂肪を分解させる効果があることが近年の研究によって明らかになりました。



    通常、夜というのはそれほど動くこともしないのでエネルギーの消費があまり行なわれません。
    新陳代謝も低下してしまうので、夜食べたものというのはほとんどが体内に蓄積されていますのです。
    もちろん脂肪にしても同様ですが、トマトの脂肪分解効果によって中性脂肪を消費させるのが目的となっています。
    出典 :夜トマトダイエットの効果
     

    トマトには脂肪を分解する効果があるのですね。

  •  

    トマト食べるだけでそんな効果があるのですね。

  • トマトに多く含まれるリコピンは血液をサラサラにする働きがあります。
    血液の流れがよくなると新陳代謝が活発になり、睡眠中のカロリー消費が多くなります。
    出典 :夜トマトダイエット - 効果・方法(やり方)・口コミ(成功談や失敗談)
     

    寝ている間にカロリーを消費してくれるのなら、楽で良いですね。

  •  

    血液がサラサラになればいろいろな生活習慣病の予防にも繋がります。

  • なぜこの時間帯かというと、トマトに含まれる脂肪酸の一種が関係しています。トマトの中の脂肪酸が中性脂肪を分解させることが近年の研究でわかってきました。



    夜は運動機能も低下しますし、新陳代謝も低下します。夕ご飯で食べた脂肪分というのはあまり分解されずに体内に蓄積されやすいのです。それをトマトの効果によって寝ている間に中性脂肪を消費させようという目的があります。
    出典 :夜トマトダイエットのポイント
     

    夕食で蓄積された脂肪分を分解するために、夜にトマトを食べた方が良いのですね。

  •  

    科学的な理由があったのですね、夜に食べた方がいいという。

  • 方法は?

  • 夕食と一緒にトマトを摂取する

    生のトマトでも、加熱調理しても、トマトジュースでもOK! 成長ホルモンの分泌をアップさせるために、夜食べるのがおすすめです。いろいろな調理法があるのがトマトの魅力なので、楽しめます!
    出典 :夜トマトダイエットのルール - gooダイエット
     

    どんな風に調理してもよいところが嬉しいですね。

  • 最低3ヶ月、理想は6ヶ月続ける

    数週間続けただけでは変化が見られないもの。肌や爪の生まれ変わりサイクルが平均6カ月なのと同様に、体の変化もこのくらいの期間で表われます。だから、無理しない程度に、6カ月継続してみましょう。
    出典 :夜トマトダイエットのルール - gooダイエット
     

    飽きっぽい人には向かないということです。

  • できるだけ規則正しい生活を心がける

    どのダイエットにも共通しますが、暴飲暴食、睡眠不足、偏食はNG。基礎がしっかりあってのトマトパワーなので、起床・就寝時間、食生活などを整えて健康を保つように心がけましょう。
    出典 :夜トマトダイエットのルール - gooダイエット
     

    当たり前ですね。

  •  

    暴飲暴食したら、ダイエットしていても確実に太ります。

  • 1日にリコピンを15mg以上とる!

    効果が出るかでないかは、トマトに含まれる「リコピン」の量で決まります。代謝を上げるのに必要な量が、15mg。より赤いほうがリコピンが多いので、赤いものをチョイスして。ミニトマトでもOK!
    出典 :夜トマトダイエットのルール - gooダイエット
     

    結構な量が必要な感じです。

  •  

    リコピン15mgとるには、普通のトマトなら2~3個、ミニトマトなら17個必要なようです。これは生で食べるにはちょっときついですね。ですから調理してかさを減らすことをお勧めします。

  • 『夜トマトダイエット』はお酒もOK!?

    適度であればお酒もOK。是非オススメしたいのは、お酒を飲む2時間前にトマトジュースを飲むこと。その理由は、トマトジュースを飲んだ2時間後から血中にリコピンが出始めるからで、その結果、アルコール分解で活性酸素が大量発生する肝臓を助けてくれるんだとか。是非お試しを!
    出典 :3/4 朝バナナの次は!? 『夜トマトダイエット』 [食事ダイエット] All About
     

    ダイエット中でも飲酒できるのは良いですね。

  • ダイエットのポイント

  • 過熱したりオリーブオイルをかけて食べると、リコピンの吸収率が上がるとのことです。
    出典 :夜トマトダイエット - 効果・方法(やり方)・口コミ(成功談や失敗談)
     

    それだけで吸収率が上がるのは、お手軽で良いです。

  •  

    オリーブオイルは健康に良いですが、あくまで油ですから、かけ過ぎるとダイエットに逆効果です。