スリムなママでいたいなら、出産後の骨盤体操が大事!!

出産後もきれいなスタイルをキープしたいママのために効果的なのが、出産後の骨盤体操。
その必要性や実際の体操についてご紹介します。

  • mippi 更新日:2013/12/29

view436

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • この時期の骨盤ってどうなってるの?

  • お産に備えて開き続ける骨盤、出産時には最大に!

  • 妊娠初期よりリラキシンというホルモンが分泌して、骨盤や全身の靱帯をゆるめる働きをします。リラキシンは妊娠期全体を通して分泌しますが、特に妊娠の初期と後期に多く分泌し、その作用によって出産時に骨盤が開き、赤ちゃんが産道を通って生まれてくる事が可能となります。

    ですので、骨盤が開く事は出産に必要な事なのです。
    出典 :骨盤の話 - Myお産ドットコム
  • 骨盤矯正はどうして必要?

     

    開いた骨盤を放置しておくと、どのような影響があるのでしょうか?

  • 1.スタイルが悪くなる

  • お尻周りに脂肪が付きやすくなり、垂れたお尻、目立つウエストになってしまうのです。
    出典 :出産と骨盤
  • お腹がポッコリ出て、妊娠前のズボンがはけない
    出典 :骨盤の話 - Myお産ドットコム
  • 2.体への悪影響

  • 出産後に頭痛や肩こり、不眠などの症状を訴えるお母さんもいます。
    出典 :骨盤が原因で、なぜこんな症状が起こるの? - gooベビー
  • □尿漏れ 不快なだけでなく、気になって毎日の生活もままなりません。
    □子宮脱 排尿障害や排便障害、さらに性交障害をきたします。
    出典 :出産骨盤.com 整体にいかずに骨盤矯正する方法
  • 骨盤の後方にある左右2ヶ所の関節、「仙腸関節」にも大きな負担が加わります。この部分も非常に強い靭帯で支えられていますが、妊娠・出産によって関節がゆるくなりバランスを失い、腰痛の原因となることがあります。
    出典 :女性の腰痛~ 産後の腰痛:腰痛ナビ
  • 知らなかった!骨盤矯正は大切なことなんだ!

     

    出産後の骨盤はグラグラ。
    だからこそ、骨盤矯正のチャンスでもあるんです。
    最適なのは産後1カ月から6カ月の間。
    出来れば出産直後から骨盤ケアを始めたいですね。

  • おすすめの体操法1

  • 膝を立てた状態で仰向けに寝転び、息をゆっくり吐きながら腰全体を持ち上げる体操です。10秒間維持したらゆっくりおろします。1日10回程が目安。片方ずつ骨盤をあげる体操も効果的です。両足はそろえて伸ばし、片側の骨盤を上に引き上げる際に、膝を曲げないように注意します。両手は骨盤の上に乗せて、骨盤が正常な位置に戻ろうとしていることを確認しましょう。
    出典 :寝たままで行なう体操 | 産後の骨盤矯正効果
  • おすすめの体操法2

  • 骨盤を左右に回す


    足を肩幅に開き、両手を腰に当てて、腰を大きく右に回します。上体はまっすぐ起こし、顔は前を向いたまま行います。

    次に腰を左側に大きく回転させます。1日に右回しを10回、左回しを10回、行いましょう。
    顔は前を向いたまま上体はまっすぐ起こす
    両手は腰に当てて腰を大きく回転させる 
    足はしっかり舞えを向けたまま固定
    出典 :基本の体操 - gooベビー
  •  

    他にもたくさんの方法がありますので、自分に合った方法で無理なく続けられるものを選んで実践してみてくださいね♪