恋愛の賞味期限は「3年」!?何故そうなるの?

恋のメカニズムを解明しつつあるそうです
何故3年といわれるのか
しらべてまとめてみました

view223

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まず恋愛には!好きに理由はない!

  • 「好き・嫌い」という感情は原始的な脳である大脳辺縁系の扁桃体という部分で判断されています。そして、あとからこれの理由付けを行っているのが、理性そのものである大脳新皮質です。
    出典 :恋愛脳科学のまとめ - モテる方法 2.0
  • ようするに「好き・嫌い」という感情は、本人の意思とは無関係で、 理性レベルで操作できるものではないということです。 「恋人のどこが好き?」と聞かれると誰でも「う~ん」と考え込んでしまうのはそのためです。
    出典 :恋愛脳科学のまとめ - モテる方法 2.0
  • 恋のときめきは脳内物質の影響

  • 恋愛中って気分が上がったり下がったりしますよね。相手のことが気になっていてもたってもいられなくなったり、相手の一言で急に気持ちが落ち込んだり。実はこれは恋愛ホルモンの影響なのです。脳内物質の中でも、PEA(フェニルエチルアミン)というホルモンは、特に恋愛に関係すると言われています。
    出典 :恋愛の賞味期間は3年? 恋のトキメキが続かないのは、脳内物質の影響だった - ライブドアニュース
  • 「フェニルエチルアミンは別名、LOVE MOLECULE(日本語訳は恋愛物質?)と呼ばれています。恋愛中に、脳内に分泌されやすい物質なのです。恋愛中、目と目があったり、相手の手に触れただけでドキドキすることがありますが、その時、脳内ではこの恋愛物質が分泌されています」
    出典 :恋愛の賞味期間は3年? 恋のトキメキが続かないのは、脳内物質の影響だった - ライブドアニュース
  • フェニルエチルアミンが増えてくると、気分が高揚し快楽を感じ、理性ではコントロールできない状態になります。この状態こそがずばり恋をしている時です!しかし、この物質が過剰に分泌され過ぎると「周りの意見を聞けない、冷静さを失ってしまう」などの問題が起きます。
    出典 :恋愛の賞味期間は3年? 恋のトキメキが続かないのは、脳内物質の影響だった - ライブドアニュース
     

    恋は盲目といわれていますね

  • 男女は何故惹かれあうのか

  • 恋をすると男女共に、脳の「腹側被蓋野(ふくそくひがいや)」が脳内物質(ドーパミン)を大量に放出、ドーパミンが放出されると、集中力が高まり、気力に満ち溢れ、疲れを感じさせません。 デートでずっと相手を待つことが出来るのも「ドーパミン」の影響です。
    出典 :脳科学で解明、「なぜ恋愛の賞味期間は3年なのか」 【東京ナイロンガールズ】
  • 扁桃体・頭頂側頭結合部

     

    恋愛中、活発に動く"腹側被蓋野"とは反対に、 ドーパミンの大量分泌で快楽や悦びが感じられると、 「扁桃体・頭頂側頭結合部」の動きを鈍化させます。 ここは「批判」や「判断」といった思想を司る場所です。つまり、恋に落ちると、批判や正確な判断ができなくなるのです。 いわゆる「恋は盲目」状態となるわけですね。

  • ここで本題の何故賞味期限が3年なのか

  • 「ドーパミン」が大量に分泌されることで、恋する2人が結び付いていますが、 「ドーパミン」の大量分泌は体への負担が大きいため長続きしないのだそうです。そのため「恋愛の賞味期間」はせいぜい18ヶ月~3年です。
    出典 :脳科学で解明、「なぜ恋愛の賞味期間は3年なのか」 【東京ナイロンガールズ】
  •  

    昔、2足歩行を始めたばかりの人類は、子供が2歳ほどになると、「男性の助けを必要としない」、「多種多様の子孫を残す」ために、男性は新たな相手を見つけるようになりました。 (※ 他の動物にも、同様のパターンの種が多い)
    つまり「子供が成長して二人で育てなくてよくなる」、 赤ちゃんの成長までの「限定的な恋」という考えです。この本能が男性にはあるためにドーパミンが同一の相手に放出される期間には限定があるようです

  • フェニルエチルアミンが減少すれば

  • 放っておくと脳の一部が破壊され正しい判断ができなくなったり、禁断症状がでたりする場合もあるので、一般的には時間の経過とともにフェニルエチルアミンは減少していくようになっています。また、多くの子孫を残すために、同一の相手に放出される期間が限定されているとも言われています。
    出典 :恋愛の賞味期間は3年? 恋のトキメキが続かないのは、脳内物質の影響だった - ライブドアニュース
  • そしてこれが、恋愛でいうところの「慣れ」や「飽き」の状態です。情熱的な恋から徐々に安定した恋愛へ。その期間が長くてもだいたい3年程度なのだとか。つまり3年以上付き合っているのなら、相手を冷静に見て理性的に判断しているということ。そういう相手にめぐり合えたら幸せですね。
    出典 :恋愛の賞味期間は3年? 恋のトキメキが続かないのは、脳内物質の影響だった - ライブドアニュース
     

    これもやはり、原因のひとつと言えますね