乃木坂46【橋本奈々未】が苦しんでいる【アナフィラキシー】とはどんな病気なの?

乃木坂46の橋本奈々未がアナフィラキシーで苦しんでいるそう。
蜂に刺された! なんて時に良く聞くアナフィラキシーですが、一体どんな病気なのでしょうか。

view528

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 橋本奈々未

  • 橋本 奈々未(はしもと ななみ、1993年2月20日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーである[2]。北海道旭川市出身[3]。
    出典 :橋本奈々未 - Wikipedia
  • バスケ少女だったり、全国模試で1位を取ったことがあったりと多彩な彼女ですが、実は今大変な目にあっているのです。

  • アナフィラキシーで苦しんでいる!!

  • 全国ツアー、福岡仙台名古屋

    待っていてくれた方、楽しみにしてくれていた方
    出演できず、ごめんなさい

    わたしは今お休みを頂いて
    療養させてもらっています。

    大阪公演後、アナフィラキシーで入院しました。
    原因はまだ分かっておらず、退院してもまた再発しては入院、を繰り返しています。
    出典 :乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ
  • 乃木坂は全国ツアー中だが、初日16日の大阪公演出演後、福岡(21日)、仙台(24日)公演に続き、26日の名古屋公演も欠席すると発表。橋本は「原因はまだ分かっておらず、退院してもまた再発しては入院を繰り返しています」と告白している。

     関係者によればツアー最終日となる30日の東京・神宮球場公演での復帰を目指す。
    出典 :乃木坂・橋本奈々未、アナフィラキシー発症で入退院繰り返す - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
  • アナフィラキシーとは

  • アナフィラキシーの症状はさまざまです。もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。
    特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。
    出典 :アナフィラキシーの症状|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
  • アナフィラキシーとは、非常に強烈なアレルギー反応のことなのです。有名なのは蜂に刺された時の毒に反応するものですが、ある物質や刺激に対して、本来ならば人体に害をなすものでなくても体内の防御反応を総動員してしまい、健康な部分まで傷つけてしまいます。

  • 原因は様々なものにある!?

  • 食べ物
    蜂毒
    薬物
    運動
    その他
    出典 :アナフィラキシーの原因|アレルギーとアナフィラキシー|アナフィラキシーってなあに.jp
  • 類アナフィラキシー反応として造影剤アレルギーなどが有名である。その他、ラテックスアレルギー・口腔アレルギー症候群・食物依存性運動誘発性アナフィラキシーなど、特異的なアレルギーがあり、アナフィラキシーショックを起こす場合がある。
    出典 :アナフィラキシー - Wikipedia
  • アナフィラキシーで恐ろしいのは、アレルゲンが分からない場合です。この場合、アレルゲンになる疑いのあるものをちょっとずつ口にしたり、触れたりして反応を見るのですが、当然アナフィラキシーショックが起こってしまいます。アナフィラキシーは突然発症してしまうものであり、非常に扱いの難しい病気なのです。万が一発症してしまった場合はすぐに病院に行きましょう。