人と話すのが怖い・・・「対人恐怖症」

人付き合いが出来なくなってしまう「対人恐怖症」
何が原因なのでしょうか???

view477

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 対人恐怖症

  • 対人恐怖症とは

     

    対人恐怖症とは、他人との1対1で極端な緊張と恐怖が生まれ、日常での人付き合いが難しくなる心の病気です
    対人恐怖症は青年期に発生することが多く、自分が原因で相手に不快感を与えているのではないかという悩みを持つ場合が多いです

  • 初対面の人と会う、人前でスピーチをするなど、対人状況で生じる強い恐怖感と不安症状です。特に日本人に多い病気と言われています。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の特徴・原因・症状 [メンタルヘルス] All About
     

    日本人に多いのですね

  • 対人恐怖症になりやすい人は人よりも神経質な人や自意識が強い人、大人しい性格の人などが上げられます。
    出典 :対人恐怖症になりやすい人
  • 原因

  • 対人恐怖症になる原因は、単一の要因ではなく複数の要因が関与しているもの。本人のもともとの内気な気質や、本人の中で心の傷になってしまうような対人状況における失敗、不安や恐怖感が増幅されやすい脳内環境。さらには、家庭環境などが挙げられます。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の特徴・原因・症状 [メンタルヘルス] All About
     

    失敗が原因で対人恐怖症になる事があるのですね

  • 対人恐怖症の原因は色々ありますが、主な原因は強い過ぎる羞恥心がきっかけとなる事が多いそうです。
    出典 :対人恐怖症の原因
  • 症状

  • 症状

     

    他の人と1対1の状況で、顔が赤くなる赤面恐怖、自分の視線がおかしくないかと不安を感じる自己視線恐怖、自分の体臭や口臭がいやではないかと感じる自己臭恐怖、自分の顔がおかしくて不快感を与えているのではないかと感じる醜貌恐怖などの症状があるようです・・・

  • 頭痛、動悸、手足の震え、顔面の紅潮
    胸苦しさ、発汗、呼吸が浅く、速くなる
    気が遠くなる 、便秘や下痢
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の特徴・原因・症状 [メンタルヘルス] All About
  • 手足の痺れや大量の発汗、どもりや呼吸不全といった症状などが表れます。さらにこれらの症状が引き起こされることで相手の視線が余計に気になり、さらに症状が悪化するという悪循環に陥ってしまうので、対人恐怖症患者の多くは恥をかきたくない一心でコミュニケーションを避けるようになってしまうのだそうです。
    出典 :対人恐怖症の症状
  • 治療法

  • 薬物療法では抗うつ薬、抗不安薬、β遮断薬などが用いられます。
    出典 :対人恐怖症(症状と治療)
  • 対人恐怖が起きるのは、決して性格的、能力的に直せない問題を抱えているからではありません。対人恐怖症という治療可能な病気にかかっているためだということをまずは知ることが大切です。
    出典 :対人恐怖症(社会不安障害)の特徴・原因・症状 [メンタルヘルス] All About
  • 対人恐怖症患者が会話を恐れる理由は色々ありますが、大抵は自身に対して恥ずかしさを強く感じることで引き起こされる事が多いので、まずはその考えを改善させるようにするようカウンセリングなどの心理療法を行う事が多いようです。
    出典 :対人恐怖症の治療