辛いストレス 頭痛、どうすれば解消できるの?

ストレス 頭痛、そんな言葉を耳にしたことはありませんか?頭痛の約7割は、ストレスが原因と言われています。このように、ストレスによって引き起こされる頭痛の主な症状や解消法をまとめてみました。辛い頭痛でお悩みの方へ、少しでも参考になれば幸いです。

view208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ストレス 頭痛といわれる「緊張型頭痛」とは?

  • 「緊張型頭痛」は、頭痛全体の7~8割を占め、日本人では成人の約22%がこの頭痛に悩まされているといわれています。中高年の男女に多く見られ、ストレスが原因で起こることが多い頭痛です。
    出典 :緊張型頭痛と群発(ぐんぱつ)頭痛
  • 緊張型頭痛の主な症状は?

  • 後頭部、こめかみ、額を中心に頭重感や締め付けられるような痛みがジワジワと始まり、ダラダラと続きます。また、肩こり、眼精疲労、めまい、倦怠感などの症状が表れます。痛みは、午後から夕方にかけてひどくなるケースが多いですが、寝込むほどではありません。
    出典 :頭痛の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局
  • 緊張型頭痛の主な原因は?

  • 緊張型頭痛の主な原因は、不安や緊張などの精神的ストレスと悪い姿勢などによる身体的ストレスです。
    出典 :緊張型頭痛と群発(ぐんぱつ)頭痛
     

    ストレスなどの理由で、自律神経が上手く働かず、頭痛を引き起こしてしまいます。

  • 身体的ストレスが原因の場合

  • 身体的ストレスとは、たとえば上半身を前かがみにしたパソコン操作や、うつむき姿勢、車の運転、就寝時の合わない枕など、不自然な姿勢を長い間続けることや、体の冷えなどがこれに当たります。そのような状態が続くと、首筋から肩にかけての筋肉が収縮し、こった状態になり、頭痛を誘発します。
    出典 :緊張型頭痛って? | いろんな頭痛 | スッきりんのバイバイ頭痛講座
     

    運動不足からでも、緊張型頭痛が起きる場合があります。

  • 精神的ストレスが原因の場合

  • 精神的ストレスは、筋肉の緊張がなくても頭痛を引き起こすことがあります。神経の緊張が毎日のように続くと、脳に備わっている「痛みのコントロール機能」がきちんと働かなくなり、筋肉が緊張していなくても頭痛が起こるようになってしまうのです。
    出典 :緊張型頭痛って? | いろんな頭痛 | スッきりんのバイバイ頭痛講座
  • 緊張性頭痛が起こる仕組み

  • 緊張型頭痛の治療法としては、ストレスのコントロールと薬物療法があります。

  • 薬物を使用して治療をする方法

  • 臨床的に最も多く使用され、効果も高いのは鎮痛薬および NSAIDsです。処方箋薬、OTCともに比較的入手しやすいため、長期連用による薬物乱用頭痛や胃腸障害への注意が必要です。また、頭頸部や肩の筋肉の緊張をやわらげる筋弛緩薬や、不安やストレスを取り除く抗不安薬が用いられることもあります。
    出典 :緊張型頭痛|頭痛の分類|頭痛の基礎知識|片頭痛治療剤マクサルト| 製品情報 | エーザイの医療関係者向けサイト
     

    薬物に頼り過ぎないようにするためにも、生活習慣から見直しましょう。

  • ストレスをコントロールすることにより症状を改善する方法

  • 強い不安感や心労などの精神的なストレスも頭痛の原因となります。ストレスの存在を自覚し、気分転換のための趣味を持つなど、ストレスをコントロールすることが大切です。
    出典 :緊張型頭痛と群発(ぐんぱつ)頭痛
     

    適度な休息と正しい姿勢を保つことも大切です。