ロングヘアを保つインド女性の【ヘアケア】

ロングヘアを綺麗にたもっている
インドの女性を見習う為に
まとめてみましたヘアケア法
間違った解釈のヘアケア

view816

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • インドのヘアケア

  • マリヤリ地方(南インド・ケララ)に昔から伝えられてきた方法で、 この、「髪を洗わず、オイルで髪をマッサージする」、というだけの方法を続けている女性は、髪を長く、しかも、ボリュームを保つことができ、年をとっても白髪にもならず抜け毛に困ることもないという……にもかかわらず、実は、この方法は、最近は、あまり行われなくなってきているという。そして、当然のことながら、多くの女性が髪を長く伸ばすことができなくなり、しかも、年配になってくると抜け毛や白髪で困るのだという。
    出典 :ロングヘアを美しく保つインド女性の髪のお手入れヘアケア方法
  • 1つは、髪は洗わない

    2つは、髪のお手入れはコレだけ!→ココナッツオイルにヒマシ油を落としたもので、定期的に頭皮マッサージを行う
    出典 :ロングヘアを美しく保つインド女性の髪のお手入れヘアケア方法
     

    これだけしかしないそうなのです!!!

  • 何故ヘアケアしなくても良いのか

  • 容器に入った液体シャンプー剤で髪を洗うヘアケア方法は誤りである。

    なぜ、最近、こうした伝統的な方法が廃れてきたのかというと、当然ですが、テレビの宣伝の影響でしょう。髪をモダンな容器に入った液体シャンプーで洗うのがまるで正しいことのように、そうした宣伝を数限りなく見ることで洗脳されてしまうのでしょう……洗脳といえば聞こえは悪いですが、早い話、液体シャンプーでシャンプーするのが正しいことと思い込んでしまうんですね。 でも、実際は、それは誤っているヘアケア方法です。

    ちなみに、ケララ州は高温多湿、雨が多く、じめじめして、汗をかきやすい場所柄です。そんな場所でも、汗をいっぱいかいても、髪を洗わずにすんでしまう、こんなに簡単な方法があるというのは、驚きではないでしょうか? だから、日本の夏場などでも、髪を洗わずに快適に過ごすことも不可能では全然ないのです。
    出典 :ロングヘアを美しく保つインド女性の髪のお手入れヘアケア方法
     

    TVの宣伝効果は恐るべし・・・

  •  

    長年流れ続けていたTVのCMは
    少しずつ、変わっていき
    生活の環境を変えていき

    今のヘアケアまでたどり着いたという事ですね

  • 現代のヘアケアの誤り1……髪は(毎日)シャンプーしないと不潔になる

    「髪は(毎日)シャンプーしないと不潔になる」は、完全な思い込みであって、まったく誤りなんです。いえ、正しくは……

    いわゆる市販の液体シャンプー剤を使っていると、毎日髪を洗わないと不潔になるので、毎日洗っている

    ということなんです。で、これを言い換えると、市販の液体シャンプー剤を使わなければ、毎日髪を洗う必要はそもそも必要ないことがわかります。

    だから、「毎日、髪を洗わないと髪が不潔になる」は、誤った髪のお手入れ方法によって発生した結果……誤ったヘアケア方法、シャンプー剤を使うことで発生する、悲しい結末なのです。だから、市販のシャンプー剤を使い続ける限り、髪は毎日、あるいは頻繁に洗わない限り、不潔に痒く臭くなってしまう。
    出典 :ロングヘアを美しく保つインド女性の髪のお手入れヘアケア方法
  •  

    お風呂から塩素を抜くことが大事になる
    そして、オイルをつかって頭皮マッサージをすることで

    髪は途端に、洗わなくても清潔になるのです

  • じゃあ、どうやってしているのか

  • 頭皮と髪に適度によいオイルを補うことで、髪と頭皮は清潔にたもたれる

    これが事実です。 これを言い換えると、シャンプーや石鹸シャンプーなどで、頭皮と髪から油を取り除けば、頭皮と髪は不潔になりやすくなる。安全といわれている石鹸シャンプーですら、梅雨時や夏場は、汗をかけば、頭が臭くなるでしょう。ところが、夏場で汗をいっぱいかいても、適度によいオイルが髪と頭皮に補ってあれば、臭くも痒くもならないのです。
    出典 :ロングヘアを美しく保つインド女性の髪のお手入れヘアケア方法
  •  

    今の概念では
    考えられませんが
    海外にはいろんな文化があるように
    日本人も洗う事
    が文化になっていると考えた方がよさそうですね

  • 絶対にこうでなくてはいけないわけでなく
    洗う事でのヘアケアも存在しています
    インドの女性は
    このようにしてヘアケアをしているのです

    日本でも洗わずチャレンジしている人もいるのですよ
    参考にしてくださいね