ためになる【ひいた風邪】を早く治す方法

気を付けていても、油断してると引いてしまう風邪。
ひくとなかなか治らないって方も多いですよね。
風邪の早く治す方法をまとめてみました。

view513

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうすれば早く治るのか?

  • 風邪を早く治すには、やはり人体の持つ”自然治癒力”が発動しやすい環境を整えてあげるということが、我々がすべきことだと思います。
    風邪の諸症状(咳・鼻水など)はウイルス(風邪菌)を攻撃するために、身体自身が”わざと”炎症を起こして出しているものです。
    ですから、症状まかせ(=身体まかせ)が、風邪の治療の基本です。
    我々がすることは、それをサポートしていくことです。
    そして、ここが重要なところですが”余分なことをして”風邪の回復をわざわざ遅くしないことです。
    出典 :風邪を早く治す方法
     

    えっ!余計なことはしない?

  • 薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法

  • 1、栄養のあるものを食べる

  • 風邪が1番ひどい時期は食欲もなくなりますが、引きはじめや少しでも食欲のある時は、栄養のあるものを食べましょう。
    意識したいのは「タンパク質をとる、消化しやすいものをとる、刺激物はとらない」こと。卵や鶏肉をいれた雑炊やうどんに、体を温める生姜を入れると良いでしょう。
    食欲のない時でも、ウィダーインゼリーなど、エネルギーになるようなものを摂取しましょう。
    出典 :薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法 | 女子力アップCafe Googirl
     

    食欲がないときなんかは、ゼリーやアイス、ヨーグルトなんかは冷たくて食べやすいですね。

  • 2、ビタミンCは必須

  • 免疫機能を上げるためにも、特にビタミンCの補給は大切。手っ取り早いのは、ビタミンC豊富な栄養剤。他にもレモン飲料やみかんなどの柑橘類をとるなどして。ビタミンCは流れやすいので、こまめに補給しましょう。
    出典 :薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法 | 女子力アップCafe Googirl
     

    やっぱりビタミンCはいいんですね。

  • 3、脱水注意!こまめな水分補給を

  • 熱が上がっている時は水分の消費量が上がっている状態。「何も食べたくない」と水分をとらないと、脱水症を起こしたり、風邪の治りが悪くなります。スポーツ飲料やフルーツなど、量は少なくてもこまめな水分補給を心がけましょう。
    出典 :薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法 | 女子力アップCafe Googirl
  • 4、熱が上がる時(寒い時)は厚着、下がる時(暑い時)は薄着

  • 風邪となると「厚着をして布団も沢山かけなきゃ!」と思いがち。悪寒のする、熱が上がっている時はそれで正解。熱を上げることで、ウィルスを退治しています。
    しかし暑く感じる、熱が上がりきった以降は違います。「熱が上がりきったな」と思ったら、熱を外に発散して下げる必要があります。服も布団も、寒くない程度で十分です。
    出典 :薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法 | 女子力アップCafe Googirl
  • 5、首を温める

  • 「風邪は首から入り込む」なんて言葉を聞いたことがある人も多いのでは?手首、足首を冷やさないことも大切ですが、1番大切なのは首。寝る時もタオルやマフラーなどで覆い、首を温めるようにしましょう。
    普段からこれをするだけでも、風邪を引きにくくなりますよ。
    出典 :薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法 | 女子力アップCafe Googirl
  • 6、とにかく寝る

  • 風邪を引くと焦ります。仕事も山積みだし、予定も狂うし、と無理しちゃう人いませんか?それでは全て空回りするだけです。
    体力の源は「寝る」こと。これに勝るものはありません。まずはとにかく寝て下さい。これだけで治りも早くなりますよ。
    出典 :薬以外にできる、風邪をできるだけ早く治す6つの方法 | 女子力アップCafe Googirl