妊娠後期にドライブ?小さな疑問?妊娠後期のドライブを知ろう

もうすぐ可愛い赤ちゃんに会えるのは嬉しいけど、身体があちこち大変、
妊娠後期にドライブ?気になる事をまとめました。

view1048

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これって

     

    大丈夫?

  • 車の助手席にのって移動したらまずいでしょうか?

  • 妊娠34週ごろからはいつ生まれても大丈夫な位に赤ちゃんも成長しています。
    37週を過ぎればいつ生まれてもOKな状態になります。
    だからこそ、その頃の外出、ドライブ、車の運転は気を付けましょう。
    急に陣痛がはじまってしまう事もあるので、すぐに対応できる範囲の行動を。

  • 車で1時間半くらいの距離でしょうか?私は妊娠後期に車で1時間弱の距離を毎週末行ったりきたりしていました。
    特に何もありませんでした。

    お医者様からは、妊娠32週以降は1時間程度で病院に来ることができる距離を目安にするよう聞きました。
    出典 :妊娠後期のドライブ - Yahoo!知恵袋
     

    助手席ですぐ、病院に行ける範囲なら大丈夫。
    運転ならかなり慎重に。陣痛がはじまってしまったら大変です。
    そんな時慌てず、すぐ車を止めて連絡を。

  • 妊娠後期に、車に長時間乗っていると
    アカチャンの首にへその緒がまきついてしまう?

  • 高い所に手を伸ばすとへその緒が巻き付きやすいという話も良く聞きますが、
    胎児はお腹の中で自由に動き回っているので、へその緒が巻き付く事は良くあるそうです。
    ただ、出産までに改善されて普通出産する方が多いとか。

  • そんな話、初めて聞きました。
    妊娠中続けて4時間も車に乗ったことはなかったですが8ヶ月半まで実家に帰る時は自分で片道1時間ちょっとを運転してました。
    生まれてきた子は安産で何も問題ありませんでした。
    本当なら妊婦雑誌に書かれてそうですけどねぇ。
    気になるようなら里帰りするまでの検診の時に担当医に質問されてみては?
    時間が長いので休憩しながら無理をしないように、って言われると思います。
    出典 :妊娠後期の車での移動・・・ - Yahoo!知恵袋
     

    はっきりとした因果関係が分らない話が何かと多いですが、きちんと信評性のある情報をピックアップ
    しないといけないですね。

  • ぷかー

     

    お腹の中でのびのびバタバタ

  • こうすれば楽だったよというアドバイスください

  • 妊娠後期のドライブ、その時のドライブの準備も必要ですが
    破水や陣痛がはじまった時に備えて最低限の出産入院の荷物も一緒なら安心です。

  • 対策は、やはり乗り物の振動が一番の敵だということで、水のクッション(よく、美味しい水を20リットルとかで売ってて、その座布団型の袋)を敷いて、冷えないようにその上に毛布を敷いて、その上に座っていました。
    これだけで、かなり、振動からは守られました。

    本当は、発進や停止の時の加速度も良くなくて、グルンっとお腹の子がまわって(臍の緒をねじってしまったりして)しまうことがあるそうなので、発進や停止をソフトにしてもらうことも必要だと思います。

    もちろん、休憩は必要です。
    出典 :妊婦長距離ドライブ - 妊娠 - 教えて!goo
     

    車の振動を一番に考えての工夫が大切です。

  • 出産準備荷物

     

    最低限、ドライブ用に考えるのが大変な人は
    いずれ運ぶ物なので車に設置しとくのもいいかも。
    その時バタバタせずにすみますものね。

  • ドライブの揺れってどうしてよくないの?

  • ドライブ中の揺れなどはいずれも子宮収縮=お腹の張りを引き起こす要因になりえます。お腹の張りやすい人というのは確かにいます。それは体質だと判断されてしまいます。
    なので、自分自身のお腹と相談になります。
    お腹が張りやすい方であれば、オススメ出来ません。
    お腹がよく張る場合、それが早産に繋がる恐れがあるからです。
    出典 :妊娠中のよくあるQ&A
     

    妊娠において張りは怖いものです。ドライブがは楽しいですがお腹ときちんと相談してくださいね。

  • お腹の張りの自覚症状のない妊婦さんも多いと聞きます。
    張りとはお腹がすごく固くなる事です。
    ドライブ中は常にお腹に手をあてて、張っていないかチェックしましょう。

  • たのしかったよ

     

    ママとパパが楽しそうに車の中でお話してたの覚えてるよ
    お腹にいる僕が苦しくならないように工夫してくれてありがとう