NICU「新生児集中治療室」とは何か☆

NICUというものが有るそうなのですが
どのようなものなのでしょうか☆

view222

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • NICU

  • 「NICU」とはNeonatal Intensive Care Unitの頭文字をとった略語で、「新生児集中管理室」を意味します。生まれたての赤ちゃんには、未熟児や低体重児、病気などのさまざまな原因で治療を必要とする場合があります。そうした赤ちゃんのケアをする場所が、この新生児集中管理室です。
    出典 :NICU [チビタスキーワード] All About
  • 赤ちゃんたちは一人ずつ保育器の中で、酸素や栄養をもらいながら治療されます。機械につながれている姿は痛々しいようですが、そこでは機械の力を借りてママのお腹の中の環境を再現しているのです。このNICUは年々ニーズが高まっており、一部地方などではNICU不足が問題にもなっています。
    出典 :NICU [チビタスキーワード] All About
  • 取り組みは色々

  • お母様の妊娠中からお子様の退院まで継続した関わりをするように努めています。NICUと産科とが併設されている病棟という利点を活かし、情報の共有、母乳ケア、育児指導などを行っています。また、お子様の退院前には希望された方に対して産科病棟にて母子同室も行っています。
    出典 :NICU(新生児集中治療室)【綜合病院 | 山口赤十字病院】
  • 参考画像はこちら

     

    少しでもお子様とのふれ合いができるように
    入室面会を実施しているところもあります
    また、窓越しにおいては24時間面会が
    出来るようにしている所だってあるのですよ

  • 母乳栄養を推進するところも

     

    NICUに入院中であっても
    出来るだけ母乳栄養が継続できるように
    援助をしてくれるところも多いですね

    また、経口摂取が出来ないお子様に対しては
    入院早期より母乳塗布を出来るところも!

  • 増えてきている

  • 少し重症度が低下した児をみる新生児強化治療室と、回復した児を観察する回復期治療室などを含めた、これまで「広義のNICU」と呼んでいた「治療を要する新生児の為の病室・病棟全体」を新生児特殊治療施設(Neonatal Critical Care Unit)とするということを提言
    出典 :NICUとは
     

    こんな定義がありますね!

  • NICUを持つ施設は1980年には全国で104だが1995年には199に増加している。地方別では北海道11・東北(6県)18・関東(1都6県)53・中部(9県)38・近畿(2府5県)32・中四国25(5県・4県)・九州22(7県)(1995年現在)である。
    出典 :NICUとは
     

    今もまだ増えているようです!

  • どんな子供が入るの?

  • 小さく生まれた赤ちゃんには、出産予定日までおなかの中で育つことができずに早い週数で生まれてしまうケースと、おなかの中には十分いたけれどもなんらかの原因で十分に育っていないケースとがあります。前者は早産で生まれた赤ちゃんで、いわゆる未熟児と呼ばれています。
    出典 :NICU(新生児集中管理室)1/あたたかいお産と子育て:babycom(ベビーコム)
  • NICUには小さく生まれた赤ちゃんのほかに、病気をもった赤ちゃんたちもいます。原因はさまざまですが、生まれつき病気をもっている場合もありますし、お産そのものが赤ちゃんにとって大変なストレスとなり、誕生後、外の環境に順応するためのスイッチがうまく入らない、いわゆる仮死で生まれてきた赤ちゃんもいます。
    出典 :NICU(新生児集中管理室)1/あたたかいお産と子育て:babycom(ベビーコム)
     

    皆が友達でみんなが同級生なのですね!

  • 治療方法は人それぞれ

  • 早く生まれた早産児と、早産ではないけれども病気をもった赤ちゃんとでは、治療の方法は異なってきます。 早産で生まれた小さい赤ちゃんの場合には、本来安全であったはずのおなかの中の環境を再現してあげるということが治療の要点になります
    出典 :NICU(新生児集中管理室)1/あたたかいお産と子育て:babycom(ベビーコム)