良くないダイエットの例

良いダイエットをするために知っておく必要のある、悪いダイエット方法をまとめました。

  • S 更新日:2013/12/16

view353

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 今のダイエットは無意味かも?

  • 効果の無いダイエットや、無意味な方法など。
    失敗する人は、何か勘違いをしている可能性があります。
    一度見直してみると良いかもしれません。

  • 悪い例

  • 例えば、以下のような方法でやっている人はいませんか?
    自分に当てはまった場合は、すぐに中止するべきです。

  • ・食事を抜く
    朝昼夕のどれか、または2回以上を抜くなど。
    朝食を食べないのは最悪です。
    ただ減らせば良いというものではないのです。

  • ・食事に合わせる調味料
    例えば、サラダにドレッシングをかけるとき。
    必要以上にかけてる人はいませんか?
    いくらサラダは美容と健康に良いからといって、ドレッシングかけ過ぎては、結局プラスマイナスゼロです。

  • ・おかずを多めに食べる
    ご飯を少なくし、大好きなおかずばかり食べてる人。
    昔からこういう人は太りやすい傾向にあります。

  • 悪い例(その他)

  • 上記の行動以外にも、本人の気分と精神による変化もあります。
    「私は大丈夫!」と思わずに、気持ちの整理も必要です。

  • ・食べることによるストレス発散
    せっかくの積み重ねがストレスによって、すべてが水の泡になります。
    リバウンドも「無意味」と言えます。